忍者ブログ
母子疎開ネットワーク「hahako」
母子疎開支援ネットワーク「hahako」・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2015/04/21
「【春~夏/大阪】大阪「保養の家」案内」

(保養情報)  5月中旬~8月31日のあいだで 
「親子・グループで、大阪にスティできます!」
 (お家をお貸しします。大阪市内です。)
次の期間です。
2015年  5月中旬~8月31日の間―― 1泊から10泊まで
(ただし、7月18日~8月31日・夏休み期間は、7泊以内で)

 大阪市内にある民家で、一階のみ改装してあり、使用できます(5畳と7畳ぐらい
の部屋が続いてあります。)大人と子ども合わせて4(5)人まで泊まれます。
親子でも、 若者やママさんのグループでも  OK。

 基本的にお家をお貸しするだけです。宿泊は利用者だけです。宿泊料が無料で
す。自炊をお願いします(外食もできます、近くにスーパーあり)。 電化製品(エアコン、
洗濯機、冷蔵庫など完備、寝具類も完備。 鍋釜調理器具、基本調味料完備。
駐車場は近くに「タイムズ(有料)」あり。

 ご希望あれば、食材購入手伝い、行きたいと希望される場所の情報提供等しま
す。新大阪駅から電車で約40分ぐらいのところ、交通の便はたいへんよいです(駅
に近く、二つの路線が使えます。)

 問い合わせは、下記にメールを送るか、電話するか、してください。

 主催者名: 「子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会」
 担当者名: 橋本
 メールアドレス:  dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp
 電話番号 :090-2354-8829

----- メールアドレス -----
dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp
----- 都道府県 -----
大阪府
----- 住所 -----
大阪市内

拍手[0回]

PR

近畿
2015/04/15
「【6月/岐阜】第6回 加子母山里ちびっこ学校 参加募集のお知らせ」

第6回 岐阜県 加子母(かしも)山里ちびっこ学校
◆◆◆参加者募集!◆◆◆

山に囲まれた自然豊かな加子母(かしも)で、おもいっきり外遊び、採れたて野菜のごはん、温泉につかって、親子そろってカラダもココロものびのびさせませんか?

わたしたちは、この4年間小さい子どもとお母さん達を加子母にお迎えして保養合宿を5回催してきました。スタッフ自身小さい子どものお母さんや若い女性が中心です。子育て、食べもの、生活環境などを話しながら、一緒にごはんを作り、子どもと遊びましょう!


ーーーーーーーーーー募 集 要 項ーーーーーーーーーー

●募集人数:親子20人まで(先着順)
●対象とする人:福島を中心とした地域に暮らす親子さん(福島以外の方でも高線量地域、近県に避難している方)
長時間移動可能の妊婦の方、乳幼児も大歓迎
●日程:6月25日(木)~30日(火)5泊6日
25日(木)午前11時東京駅にて集合~お迎えのバスに乗って夕方加子母に到着
30日(火)午前9時、加子母をバスで出発~夕方東京駅に到着
●受付開始:5月10日(日)午前9時より受付(事務局メールアドレスにお申込み下さい)
●参加費 基本的に無料(東京駅から加子母までの往復交通費はこちらで負担します。集合場所の東京駅までの交通費はできるだけ援助します。ご相談下さい。)       
●宿泊先:岐阜県中津川市加子母 ふれあいのやかたかしも(1部屋に二~三家族の相部屋)
●現地予定行事
地元の保育園との交流、外遊びなどを予定しています。スタッフと共に掃除、洗濯、調理もなるべく参加していただき、お互いに子どものこと生活のことなどを学び合う場になればと考えています。加子母の自然を味わってゆったりと過ごしていただければ幸いです。
●国内旅行傷害保険はこちらでおかけします。
●キャンセルについて
 直前のキャンセルについては、キャンセル料をいただく場合もあります。

●主催団体「ひとなるこ加子母」(「ひとなる」は加子母弁で「育つ」の意味)
     http://tsunagaruinochifuku.blog.fc2.com

● 申込方法及び申込先
参加者全員の氏名、ふりがな、性別、生年月日、年齢、学齢(お子様分)、郵便番号、住所、電話番号、携帯番号、メールアドレス、特記事項(アレルギー、持病など)、簡単な自己紹介~以上を記入したメールを事務局までお送りください。
 不明な点などありましたら、メールか電話にてお問い合せ下さい。
「ひとなるこ加子母」事務局
tsunafuku@gmail.com
090ー4794-7743(子育て中の為対応が遅れることがありますがご了承下さい。)
----- メールアドレス -----
tsunafuku@gmail.com
----- 都道府県 -----
岐阜県
----- 住所 -----
中津川市加子母

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2015/03/08
「【夏休み/大阪】心援隊☆夏休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)」

心援隊☆夏休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)

2011年3月の東日本大震災及び、福島の第一原子力発電所の事故から4年が過ぎた現在も、
東北や関東では未だ多くの方が不安な生活を余儀なくされており、
わが子の健康や未来を不安に思う親御さんも少なくありません。

そんな不安から開放され、親子で心身の健康を取り戻し、
また、安全な地への避難・移住への足がかりになればと思い、
この夏休みも『疎開・保養プロジェクト』を開催いたします!

プロジェクト中は、自然の中で思い切り遊ぶことができたり、
子どもたちの喜ぶイベント、支援者・移住ファミリーとの交流会など、
色々なプログラムをご用意してお待ちしております。

「とにかく子ども守りたいねん!」その思いだけで活動を続けています。
短い期間ではありますが、きっと安心して楽しく保養して頂けると思います。
どうぞご参加ください。


1) 実施期間
2015年7月21日(火)~27日(月) 6泊7日


2) 滞在場所
クリスタルホテル南千里(大阪府吹田市)


3) 募集定員  3家族程度
※相部屋をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。


4) 募集対象者
東北及び関東の放射能への不安を抱える子どもさんのいるご家族
全日程参加可能で、全てのプログラムに原則参加可能な方


5) 参加費について  
1.ご自宅から大阪への交通費は自己負担でお願いします。

2.プロジェクト期間中の宿泊費・食費等は基本無料です。
※滞在中、独自で行動された場合の交通費などについては自己負担ください。

3.期間中、楽しんでいただける様に企画したイベントに多少の参加費をいただく場合があるかもしれません。ご了承ください。


6) プログラム(予定)
・歓迎イベント・外遊び・遠足
・たこ焼きパーティー・畑での収穫体験
・支援者や移住ファミリーとの交流会
・避難相談、移住相談(随時)他
(都合によって開催できなくなるものもあることをご了承ください)


7) 申込方法
※全て必須項目です。不足していると選考できない場合もあります。
※選考のため、担当者から全員に電話をさせていただきます。必ず連絡可能な電話番号をご記入ください。
1.参加者氏名(フリガナ)、年齢(就学児は学年も)、性別(参加者全員)
2.住所、TEL、メールアドレス(PCからのメールを受取可能なもの)
3.参加しようと思う理由(お子様の健康状態、自宅付近の環境など)
4.相部屋が可能かどうか
5.その他特記事項(アレルギー・病歴・障がい等・その他)
以上をメールかFAXにてご連絡ください。
(メールの場合件名に「夏休み疎開・保養プロジェクト申込み」とお書きください)


8) 応募締切   6月15日(月)
※先着順ではありません。
応募者が定員を超えた場合は、参加される理由・家族構成などを考慮の上選考させていただき、決定させていただきます。


☆個人情報について
・プロジェクト中に写真や動画の撮影をします。
撮影したものは、今後の活動報告や資料として、報告書・HP・ブログ等に掲載させていただきますのでご了解をお願いします。
※個人情報につきましては、写真も含めて、第三者等への流出は致しません


◆お問合せ
復興支援NGO「心援隊」
「心援隊☆夏休み疎開・保養プロジェクト」担当 夏村ゆみ
電話:06-6476-9050 FAX:06-6476-9051
メール:info@shinentai.net
HP:http://www.shinentai.net/
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/

主催:NGO心援隊
協賛:大阪御堂筋本町ロータリークラブ・大伸ビルマネージメント(株)・(株)大丸松坂屋百貨店・ダルマビーム合同会社・Panier~パニエ~・BBQキッチン 9 nine ・美容室Luft・ヒロコーヒー伊丹いながわ店・みずほトラベルサービス(株)・森源太・レインボー奈良
助成:JR西日本あんしん社会財団
協力:みのおアジェンダ21の会・みのおエコクラブ・日本志喜彩塾・チームまっぺあ

☆チラシはこちらから
http://www.shinentai.net/wp-content/uploads/2015/03/sokai.15natsu.pdf
----- メールアドレス -----
info@shinentai.net

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2015/03/01
「【沖縄】沖縄への疎開について」

ただいま、原発事故等の問題で疎開をお考えのかたにお安くお泊りできる場所を提供しております。

大人一泊900円 お子さん一泊500円

一軒家です。

詳しく知りたい方はメールかお電話下さい。

----- メールアドレス -----
okinawa8100@gmail.com
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
国頭郡本部町

拍手[6回]


九州・沖縄
2015/02/25
「【春休み/静岡】第3回くろっちょキャンプ参加者募集のご案内」

春休みに東山荘では東日本大震災による原発事故の影響を受けている方のリフレッシュを目的としたキャンプを開催します。雪をかぶった富士山の麓で、思いっきり遊び、楽しい春休みの1週間を過ごしませんか!


【YMCA東山荘主催 第3回くろっちょキャンプ】

☆「くろっちょ」とは、御殿場市の市鳥「くろつぐみ」の市民の愛称です。

くろつぐみは「今日も来て、来て」と聞こえるような鳴き声をします。
YMCA東山荘に多くのみなさまにまた来てほしいという気持ちと、
くろつぐみのお腹の白い部分にある黒い模様がハート型なことから、
全国のYMCAで取り組んでいる東日本大震災支援活動である
「Big Heart Project」にちなみ、このキャンプ名をつけました。

「くろっちょ」をどうぞよろしくお願いします!

<日程>
2015年3月21(土)~28(土) 7泊8日     

<場所>
公益財団法人 日本YMCA同盟国際青少年センター東山荘
(静岡県御殿場市東山1052)

<宿舎>
3、4号館(ツインルーム、トイレ洗面付き、TVなし、浴室なし(大浴室利用))
5号館(2段ベット、トイレ洗面付き、TVなし、浴室なし(大浴室利用))
*ご提供できるお部屋によって設備などに違いがございますが、ご承知ください。
*現地集合・解散のため、お子様のみの参加はご遠慮ください。

<定員>
約25組(約50名~60名) 

<対象>
東日本大震災による原発事故の影響を受けている (ホットスポット地域も含む)中学生以下のお子様をもつご家族。

<参加費>
大人10,000円/小学生6,000円/幼児4,000円

<プログラム内容>
ふじさん遊び、バーベキュー、キャンプファイヤー、クラフト 他
*今回は22日(土)に東日本大震災復興協力のイベント(オープンハウス)を行います。お子さまたちが活躍できる場を用意しておりますので、是非ご参加ください。
~東日本大震災復興支援協力~YMCA東山荘オープンハウス

<集合・解散>
YMCA東山荘に現地集合、解散。

<交通費>
お一人様往復最大10,000円の補助有り。

<応募方法>
東山荘HPより「参加申込書」をダウンロードしていただき、下記宛にFAX、メールにてお申し込みください。

<募集期間>
2015年2月9日(月)~2015年2月28日(土)
*応募多数の場合は抽選となる場合がございます。
*参加確定者には3月9日(月)までに郵送にてご連絡させていただきます。落選通知はいたしませんのでご了承ください。
 
キャンプ総責任者:大和田 浩二/キャンプディレクター:佐久間 眞人
キャンプ事務担当:横山 明子/遠藤 舞

<主催・お申し込み・お問い合わせ>
公益財団法人日本YMCA同盟 東山荘 
412-0024 静岡県御殿場市東山1052
TEL: 0550-83-1133 FAX: 0550-83-1138
E-mail: tozanso@ymcajapan.org
URL: http://www.ymcajapan.org/tozanso/

*このキャンプは米国サンフランシスコのJCCCNC(The Japanese Cultural and Community Center of Northern California/北カリフォルニア日本文化コミュニティーセンター)によるご支援をいただいております。JCCCNCは日系アメリカ人の歴史、伝統、文化を維持し、深めることを目的としたNPO組織です。サンフランシスコのジャパンタウンに設置され、文化的、教育的、社会的なプログラムを提供しています。

拍手[0回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2015/02/13
「【春/岡山】ふくしまっ子 津山でのびのび元気回復2015春休み親子保養プロジェクト」

期間 3/28(土)から4/4(土) 7泊8日間
場所 倭文の郷・久米ロッジ(岡山県津山市神代1507-1)
宿泊施設 和室3室・洋室17室(家族単位で部屋割)
宿泊費 無料
旅費補助 小学生以上に1人1万円
食費 保養者の自己負担(地元食材の無償提供あり)
募集 7家族程度(大人・子ども約20名)乳幼児も可・子ども単独は不可
スタッフ募集 福島の方(大人1名)1人部屋で宿泊費のみ無料
期間中のイベント 歓迎会・人形劇・山探検・勾玉作り・将棋教室・移動図書館・寺子屋(小中教師や学生による毎日1時間の学習支援)
----- メールアドレス -----
mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp
----- 都道府県 -----
岡山県

今回の保養で春・夏合わせて6回目です。
主催 ふくしまっ子 津山でのびのび元気回復2015春休み親子保養プロジェクト実行委員会
事務局団体 さよなら原発ママパパ美作ネットワークhttp://www.mamapapa-mimasaka.com
後援 津山市・津山市教育委員会・美作地区平和センター・連合美作・連合町内会久米支部・津山市商工会議所・津山青年会議所・岡山県建設業協会津山支部・美作大学・美作大学短期大学部・津山子ども広場・CAPつやま・山陽新聞社・津山朝日新聞社・エフエムつやま・JAKEN(地域情報誌)

拍手[2回]


中国・四国
2015/02/02
「【春/大阪】長期の保養の紹介」

2月~4月上旬  「親子・グループで、大阪にスティできます!」
 (お家をお貸しします。大阪市内です。)
次の期間です。
2015年  2月1日~4月7日の間で―― 1泊から7泊まで

   (春休み以外 「2月1日~3月21日」でしたら、もっと長い期間の
   滞在もできます。相談ください。)


 大阪市内にある民家で、一階のみ改装してあり、使用できます(4畳と7畳ぐらい
の部屋が続いてあります。)大人と子ども4(5)人まで泊まれます。親子でも、若者 や
ママさんのグループでもOK。

 基本的にお家をお貸しするだけです。宿泊は利用者だけです。宿泊料が無料で
す。自炊をお願いします(外食もできます、近くにスーパーあり)。 電化製品暖房
器具完備(床暖房あり)、寝具類完備。 鍋釜調理器具、基本調味料完備。駐車
場は近くに「タイムズ(有料)」あり。
 ご希望あれば、食材購入手伝い、行きたいと希望される場所の情報提供等しま
す。新大阪駅から電車で約40分ぐらいのところ、交通の便はたいへんよいです(駅
に近く、二つの路線が使えます。)

 問い合わせは、下記にメールを送るか、電話するか、してください。

 主催者名: 「子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会」
 担当者名: 橋本
 メールアドレス:  dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp
 電話番号 :090-2354-8829

拍手[0回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/12/16
「【2月/静岡】第12回 おやこリフレッシュキャンプ参加者募集のご案内」

三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ 第12おやこリフレッシュキャンプを開催します。
富士山麓の御殿場でおやこで楽しく自然に触れ合いながらのキャンプをしませんか?
日常から離れ、心とからだをリフレッシュしましょう!
*このキャンプは、三菱商事株式会社のご協力をいただいております。

●日時:2015年2月6日(金)~8日(日)・2泊3日
*1泊のみのご参加も歓迎します。ご都合の良い時間帯にお越しください。

●場所:公益財団法人日本YMCA同盟 国際青少年センター 東山荘

●宿舎:2号館(ツインルーム、エキストラベット追加可、バストイレ洗面付)
※お部屋の指定はできませんので予めご了承ください。場合によって、お部屋が変更になる事もございます。
※できるだけ多くのご家族が参加できるよう、小さなお子様の場合、添い寝でのご協力をお願いします。

●定員:40名 

●対象: 対象:東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県、青森県、
茨城県、木県及び千葉県の一部(現在は対象地域外に避難されている方も対象となります)。

●参加費:無料(宿泊・食事・プログラム費を含む)

●プログラム内容(予定):富士山5合目散策、キャンプファイヤー、クラフト 他
※プログラム内容は現在調整中です。

●スタッフ:
YMCA東山荘所長 大和田 浩二
プログラムディレクター   佐久間 眞人
事務担当   遠藤 舞 横山 明子

●集合・解散: YMCA東山荘
※交通費は最大お一人様 往復10,000円の補助あり

●応募方法:2014年11月14日(金)午前9時~12月31日(金)午後5時まで
YMCA東山荘のHPより「参加申込書」をダウンロードしていただき下記宛にFAX、メールにてお申込みください。
*今回は過去に「のびのびキャンプ」「おやこリフレッシュ」にご参加いただいたことのある方は参加いただけません。
*応募多数の場合は抽選とさせていただきます。参加確定者には1月15日までに東山荘より郵送にてご連絡させていただきます。落選通知はいたしませんのでご了承ください。

●お問い合わせ:日本YMCA同盟東山荘 
TEL:0550-83-1133 FAX:0550-83-1138
E-Mail:tozanso@ymcajapan.org
URL:http://www.ymcajapan.org/tozanso/
----- メールアドレス -----
tozanso@ymcajapan.org

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/12/08
「【冬/大阪】【追加募集!】心援隊☆冬休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)」

心援隊☆冬休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)

2011年3月の東日本大震災及び、福島の第一原子力発電所の事故から3年半以上が過ぎた現在も、
東北や関東では未だ多くの方が不安な生活を余儀なくされており、
わが子の健康や未来を不安に憂う親御さんも少なくありません。

そんな不安から開放され、親子で心身の健康を取り戻し、
安全な地への避難・移住への第一歩としてもらうため、
この冬休みも『疎開・保養プロジェクト』を開催いたします!

プロジェクト中は、自然の中で思い切り遊ぶことができたり、
子ども達の喜ぶイベント、移住ファミリーとの交流など、
色々なプログラムをご用意してお待ちしております。

「とにかく子どもを守りたいねん!」その思いだけで活動を続けています。
短い期間ではありますが、きっと安心して楽しく保養して頂けると思います。
どうぞご参加ください。


1) 実施期間
2014年12月21日(日)~27日(土) 6泊7日


2) 滞在場所
クリスタルホテル南千里(大阪府吹田市)
千里阪急ホテル(大阪府豊中市)


3) 募集定員  5家族程度
※相部屋をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。


4) 募集対象者
東北及び関東の放射能への不安を抱える子どもさんのいるご家族


5) 参加費について  
1.交通費は自己負担でお願いします。

2.プロジェクト期間中の宿泊費・食費等は基本無料です。
※滞在期間中、独自で行動された場合の交通費などについては自己負担ください。

3.期間中、楽しんでいただける様に企画したイベントに多少の参加費をいただく場合があるかもしれません。ご了承ください。


6) プログラム(予定)
・歓迎イベント・外遊び・竹とんぼ大会・遠足
・たこ焼きパーティー・リラックスタイム
・在阪避難者さんとの交流会
・避難相談、移住相談(随時)他
(都合によって開催できなくなるものもあることをご了承ください)


7) 申込方法
※全て必須項目です。不足していると選考できない場合もあります。
※選考のため、担当者から全員に電話をさせていただきます。必ず連絡可能な電話番号をご記入ください。
1.参加者氏名(フリガナ)、年齢(就学児は学年も)、性別(参加者全員)
2.住所、TEL、メールアドレス(PCからのメールを受取可能なもの)
3.参加しようと思う理由(お子様の健康状態、自宅付近の環境など)
4.相部屋が可能かどうか
5.その他特記事項(アレルギー・病歴・障がい等・その他)
以上をメールかFAXにてご連絡ください。
(メールの場合件名に「冬休み疎開・保養プロジェクト申込み」とお書きください)



☆個人情報について
・プロジェクト中に写真や動画の撮影をします。
撮影したものは、今後の活動報告や資料として、報告書・HP・ブログ等に掲載させていただきますのでご了解をお願いします。
※個人情報につきましては、写真も含めて、第三者等への流出は致しません


◆お問合せ
復興支援NGO「心援隊」
「心援隊☆冬休み疎開・保養プロジェクト」担当 夏村ゆみ
電話:06-6476-9050 FAX:06-6476-9051
メール:info@shinentai.net
HP:http://www.shinentai.net/
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/

主催:NGO心援隊
協賛:(株)大丸松坂屋百貨店・大伸ビルマネージメント・みずほトラベルサービス・ヒロコーヒー伊丹いながわ店・BBQ キッチン 9 nine ・ダルマビーム合同会社・森源太
協力:みのおアジェンダ21の会・みのおエコクラブ・日本志喜彩塾・チームまっぺあ

☆チラシはこちらから
http://www.shinentai.net/wp-content/uploads/2014/12/sokai.14fuyu21.pdf

----- メールアドレス -----
info@shinentai.net

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/11/20
「【相談会】郡山市で冬のほよ~ん相談会」

===============================
11月29日(土)2014冬☆ほよ〜ん相談会@郡山
場所:郡山総合福祉センター(福島県郡山市朝日1-29-9)
時間:13時15分〜14時15分 講演「保養へ行こう!学びの場」
   14時30分〜18時00分 相談会
ブース参加団体:北海道から沖縄まで約30団体
相談内容:冬休みキャンプ、春休みキャンプ、常設保養施設、
     移住相談、国内留学、健康相談
     親子参加、子どものみ参加、障がいのある子どもの対応
予約不要、参加無料
主催:311受入全国協議会
後援:福島県

拍手[2回]


イベント・子育て応援企画など
2014/10/15
「【国外/Italy】2015年・転地保養~イタリアホームステイ」

****2015年 イタリア転地保養・新規参加者募集******

2015年度の新規参加者を若干名募集いたします。

詳細は、hahako*cafe(SNS)にてご確認ください。

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/
 
2014年2月より当サイトでは「件名」のみの掲載させていただき
詳細や連絡先は、hahako*cafe(SNS)上でのみ閲覧可能になりました。

拍手[2回]


国外(abroad)
2014/09/20
「【国外/NZ】ニュージーランド南島で避難・保養をお考えの方へ、信頼できるヴォランティア団体が情報提供をいたします(宿泊施設含む)。」

2014年2月より、国外情報は「件名」のみ
当サイトで紹介することになりました。
内容の詳細は、「hahako*cafe」(SNS)内でご確認ください。
尚、国外の日本語が理解できないホストの場合は
hahakoスタッフが代理投稿しますが、やりとりは
ホストと直接メールでお願いします。
日本語が理解できるホストの場合は、ホストにも
SNSへ参加していただき、直接案内を出してもらうことに
なっています。
SNSへの参加が確認できましたら、
件名のみhahakoサイトに掲載させていただきます。
hahako*cafeご利用方法
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/
【利用者のみなさま】
1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)
2.詳細を知りたい方は、hahako*cafeにご参加いただく
3.参加申請の際に「国外情報を知りたい」の旨を明記
【提供者(ホスト)のみなさま】
1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)
 ※但し、cafe参加をしていただいた方のみとする。
  cafe未参加の場合はタイトルも掲載できません。
2.情報提供の際はcafeのニックネームとタイトルを明記する
 ※登録フォームは国内と共通ですのでご注意ください。
3.当サイトでタイトルを紹介し、cafeに誘導するので
 cafe内の【国外HOST】に詳細を提供いただく

拍手[0回]


国外(abroad)
2014/09/19
「【沖縄】☆ルームシェア☆沖縄 北部 やんばる 本部町伊豆味 自然の中の洋風一軒屋」

震災や原発事故の影響で、移住や一時避難をお考えの方へ、、



沖縄 北部 やんばる 本部町伊豆味の大自然の中にある一軒屋です。

海一望、景色最高です。


6畳~12畳程の部屋が4部屋程ある一軒屋ですが、現状、誰も使っていません。
女性専用のシェアハウスの様に出来たらと考えています。

シャワー トイレ キッチン ベット お布団等は全て揃っていますので、使って頂いて結構です。

電気 水道 ガスも通っています、即日使えます。

他にも物件ありますのでお気軽にお尋ねください。


ルームシェアですので、敷金 礼金 保証人等は不要です。



一ヶ月家賃(一部屋使用) 一万9千円

一泊800円

子供 無料
お子さんも入居出来ます。お子さんは男の子でも可能です。


出来る限りご要望にお答えしたいとおもいますので

まずはお気軽にご連絡ください.

私は沖縄に移住して14年になります、沖縄移住に関する仕事やその他ご相談もお気軽にしてくださいね。


E Mail  oowoolloo@gmail.com

----- メールアドレス -----
oowoolloo@gmail.com
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
沖縄県本部町伊豆味

拍手[11回]


九州・沖縄
2014/09/16
「【東京/秋】東京・立川市(国営昭和記念公園)でおもいっきり遊んじゃおう!」

さわやかな季節の秋に東京都・立川市内で
2泊3日、国営昭和記念公園(http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/)で
過ごします。

緑いっぱい広くて大きな公園には、ふわふわドーム
などがある冒険の森(こどもの森)・広大な原っぱ(みんなの原っぱ)など施設が多彩。
おもいっきり走り周って遊びましょう!!

日時:2014年11月1日(土)~3日(月・祝)
対象:福島県在住で、小学校3年生以下のお子さんとその保護者(小学4年生以上のごきょうだいの参加はご相談ください。)
費用:お子さんは無料。大人はひとり1万円。
宿泊所:旅館 ゆうだち(貸切、部屋割りのご要望はご容赦ください)
集合:福島駅前、郡山駅前(時間と詳細は後日お知らせ)
交通:福島交通 貸切バス(集合場所⇔ご自宅は自己負担)
内容:1日目◆福島駅前、郡山駅前より貸切バスで立川へ→交流会(夕飯)
2日目◆国営昭和記念公園にて(お昼はBBQガーデン)
3日目◆貸切バスで立川出発→郡山駅前、福島   駅前
持ち物:着替え、洗面道具、初日バス内での昼食
申込み:まずはメールかFAXで、参加する方のお名 前、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、出発駅前が福島駅前と郡山駅前のどちらかを選択。
また、少しでもお子さんの数を多くしたいので、なるべく付添の大人の人数を最小限でお願いいたします。(乳幼児が複数の場合は応相談)
問合せ先
fuku.tachi.kodomo@gmail.com、FAX(042-535-9116)
電話番号は準備中です。

※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加受付が確定した時点で、申込書を郵送します。

----- メールアドレス -----
fuku.tachi.kodomo@gmail.com
----- 都道府県 -----
東京都
----- 住所 -----
立川市

----- 備考 -----
まずはメール&FAX(042-535-9116)
でご連絡ください。
問合せ電話番号は只今、準備中です。

定員になり次第締め切らせていただきます。

拍手[0回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/09/10
「【郡山市湖南】9月20日勉強会&座談会&保養相談」

放射能から子どもたちを守るために 勉強会&座談会

事故から3年半が経ちました。色んな講演を聴きすぎてどうしたらいいか分からなくなった、
もう諦めようかどうか迷っているなど様々なお気持ちの方がいらっしゃると思います。
ここでもう一度立ち止まり、新しい一歩を踏み出すために放射能について学びゆっくり話し合いませんか。

→チラシ
http://kodomo-kenkotomirai.blogspot.jp/2014/09/920.html


●講師
牛山元美医師(さがみ生協病院)
昨年ベラルーシで甲状腺研修を受け、地元神奈川で日々きめ細かな診察にあたるとともに、福島県郡山の病院で月1回の当直勤務もしている。市民とともに「放射能から子どもを守る」活動を続けている。

●日時
9月20日(土)13時~17時
13時~14時 牛山先生のお話~放射能から子どもたちを守るために~
14時~17時 先生を交えて座談会

●場所
 場所は郡山市少年湖畔の村。現地集合。
 http://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail2-0-61.html
 〒963-1413郡山市湖南町横沢字村西112
正面入口 1cm高さ地点 0.08マイクロシーベルト/時(郡山市測定)

●参加費無料

●託児
 託児がついて体育館・外の遊具(外遊びに抵抗がある方は事前にお申し出ください)等で遊びます。託児の人数によってはつきっきりのお世話はできないため、乳幼児はご自身で抱いていただくかベビーチェア等をお持ちください。

●主催
一般社団法人子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト
ママレボ編集チーム 

●お申込み先、お問い合わせ
メール info.kodomotomirai@gmail.com
070-6452-1082
 
メールの件名に「9月20日参加希望」と記入の上、
1)お名前とふりがな(お子さんも含めて)  2)性別(お子さんも含めて) 3)生年月日(お子さんも含めて) 4)ご住所 5)お電話番号
6)託児の必要かどうかと託児の際の注意点 7)先生に質問したいこと、皆で話したいこと 
をメールの本文に書いてinfo.kodomotomirai@gmail.comにお送りください。
※1)~4)は湖畔の村使用のために必要な個人情報であり、それ以外のことには使用いたしません。

----- メールアドレス -----
info.kodomotomirai@gmail.com
----- 都道府県 -----
福島県
----- 住所 -----
福島県郡山市湖南にて

拍手[1回]


イベント・子育て応援企画など
2014/09/09
「【国外】Homestay in Uruguay」

Host:Edy Kizaki

2014年2月より、国外情報は「件名」のみ

当サイトで紹介することになりました。


内容の詳細は、「hahako*cafe」(SNS)内でご確認ください。


尚、国外の日本語が理解できないホストの場合は

hahakoスタッフが代理投稿しますが、やりとりは

ホストと直接メールでお願いします。


日本語が理解できるホストの場合は、ホストにも

SNSへ参加していただき、直接案内を出してもらうことに

なっています。


hahako*cafeご利用方法

http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/


【利用者のみなさま】

1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)

2.詳細を知りたい方は、hahako*cafeにご参加いただく

3.参加申請の際に「国外情報を知りたい」の旨を明記


【提供者(ホスト)のみなさま】

1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)

 ※但し、cafe参加をしていただいた方のみとする。

  cafe未参加の場合はタイトルも掲載できません。

2.情報提供の際はcafeのニックネームとタイトルを明記する

 ※登録フォームは国内と共通ですのでご注意ください。

3.当サイトでタイトルを紹介し、cafeに誘導するので

 cafe内の【国外HOST】に詳細を提供いただく

拍手[0回]


国外(abroad)
2014/08/30
「【国外】[USA-TX]host child or pregnant woman and one or two children with」

Host:Denise Hicks

2014年2月より、国外情報は「件名」のみ

当サイトで紹介することになりました。


内容の詳細は、「hahako*cafe」(SNS)内でご確認ください。


尚、国外の日本語が理解できないホストの場合は

hahakoスタッフが代理投稿しますが、やりとりは

ホストと直接メールでお願いします。


日本語が理解できるホストの場合は、ホストにも

SNSへ参加していただき、直接案内を出してもらうことに

なっています。


hahako*cafeご利用方法

http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/


【利用者のみなさま】

1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)

2.詳細を知りたい方は、hahako*cafeにご参加いただく

3.参加申請の際に「国外情報を知りたい」の旨を明記


【提供者(ホスト)のみなさま】

1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)

 ※但し、cafe参加をしていただいた方のみとする。

  cafe未参加の場合はタイトルも掲載できません。

2.情報提供の際はcafeのニックネームとタイトルを明記する

 ※登録フォームは国内と共通ですのでご注意ください。

3.当サイトでタイトルを紹介し、cafeに誘導するので

 cafe内の【国外HOST】に詳細を提供いただく

拍手[0回]


国外(abroad)
2014/08/30
「【夏/山形】いつでも行ける「家」が鶴岡にあります。」

原発事故の影響により、高線量になった地域に暮らしている、子どもを持つ家族の皆さま
日々、放射能に対する様々な意見の違いの中、子ども達の健康を心配する生活を送られていること、本当にお疲れ様です。
「フクシマの子どもの未来を守る家」は、2011年7月から、山形県鶴岡市内に善意で貸し出していただいた数軒の「民家」を利用し、「一時疎開と保養」の為に滞在されるフクシマの家族を受け入れ、その保養生活をサポートさせていただいています。
1軒の「家」には、台所、お風呂、トイレが一つずつですが、1軒の「家」を2家族でシェアして生活していただいています。
 現在、3軒の家を確保していますが、どの「家」になるかは事務局にお任せください。
「家」には、食べ物以外、殆どの生活用品、備品が備えてありますので、到着されてすぐにご家族のペースで自炊生活ができます。
「守る家」サポーターが、御家族が到着されましたら受け入れをし、家の使い方、地域の避難場所、買いもの場所、遊び場所、医療機関、ゴミの出し方等”鶴岡情報”をお知らせし、必要に応じて同行します。
 また季節に応じた野外活動を多数企画し、子どもたちに野外で思いきり遊んでもらおうと準備しています。
 サポーターは、学生、主婦、現役の会社員、年金生活者等層が厚く、子どもの遊び相手、お母さんの相談にのる等対応できます。
 鶴岡は、放射線量は、0.04~0,07μsv/hと低く、海有り、山あり、美味しい食材ありの保養には最適の場所です。そして福島県から近いです。
 ぜひ親子で来て下さい。
特に乳幼児をお持ちの家族、集団行動が苦手なお子さん、また18歳~20歳くらいまでの若い方、妊婦さん、自宅で過ごすのと同じように、民家でマイペースで過ごせます。
利用料:大人1泊1000円
    中高生1人1泊500円
    小学生以下;無料   
※11月~4月は暖房費を」加算させていただく場合があります。

※「夏休みは保養に行けなかった…」というご家族の皆さん、9月~11月の連休や週末利用などぜひご検討ください。
連絡をお待ちしています。

----- メールアドレス -----
yuko_kaiosei1956@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
山形県
----- 備考 -----
※フクシマとは、原発事故の影響を被った地域を指す言葉として使用しており、福島県に限定するものではありません。
※ホームページ http://mamoruie.jimdo.com/

拍手[3回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/08/12
「【イベント】福島市にて~アメリカからのメッセージ、活動報告・展示会」

福島県川内村 前議会議員 西山千嘉子です。

ヤンキー原発周辺の廃炉活動に参加された皆さんが
浪江町と、川内村にメッセージを書いたので受け取って欲しいと
指名を頂き、昨年5月に渡米しました。

直接お預かりしたアメリカからのメッセージを
みなさまにお伝えしたいという思いから
この度、「展示会」を開催することになりました。

ぜひ福島県内にいらっしゃる方にたくさん
ご来場いただければ嬉しいです。

※メッセージを書いて下さった方々はアメリカで長年の活動の成果があり
昨年9月ヤンキー原発廃炉に決定に漕ぎ着けました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
「未来の命を守るため」
世界に繋がる活動報告 写真展示会

日時:8月15日~18日 9:00~19:00
場所:福島市大町4-15 市民活動サポートセンター
   (民主党ビル、NHK研修センター同ビル 3F)

メール:chika.5155@icloud.com
Facebook:西山ちかこ

拍手[1回]


イベント・子育て応援企画など
2014/07/31
「【九州】大分・福岡への移住支援(東北・関東も一部対象)」

2014年8月からの募集の案内です。2家族の募集です。

『放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)』は、放射能から一人でも多くの子ども達を守りたいという切実な思いから、真宗大谷派(東本願寺)の僧侶有志、市議会議員、元教職員 、福岡県内、大分県内の様々な方の協力をいただき、活動しています。
 今日まで31家族99人をお世話させていただきました。支援対象者は、福島県民と福島県同等に汚染された福島県に隣接する、東北・関東地方のの災害救助法が適用されない汚染地域に居住の、国、自治体などの支援を受けることが出来ずに、移住を望んでいるのにできない子供のいる家庭を対象に、移住支援活動をしています。皆様のご連絡お待ちしています。

当会支援の内容は、

1、当会の移住支援は、定住住居が決まるまでとさせていただきます。

2、保養目的での支援申し込みは出来ません。

3、当会の支援は移住を強要するものではありません、帰郷はいつでも自由にできます。また繰り返し何度でも、移住が実現するまで当会の移住支援は申し込むことができます。

4、移住支援対象者は東北・関東に居住の子どものいる家庭です。子どもだけの申し込みは不可、保護者の同伴を条件とします。

5、移住される方に、定住先が決まるまでの一時滞在所(一戸建て)を、6ヶ月をめどに提供いたします。(食費は自己負担、退去の際は清掃して、入居した当初の状態に復帰していただきます。)

6、定住住居情報、就職情報を、私達に出来る範囲で提供させていただきます。必ずしも移住支援を申し込まれた皆様の定住住居、就職場所を約束するものではありません。

7、定住先、お仕事が決まるまで、または車を購入されるまで、乗用車(軽自動車先着2名まで)の提供、1日300円で最大6ヶ月の車提供(燃料代は自己負担、車を返すときはガソリン満タンの上、車清掃、お願いします。)保険は当方で掛けています。

8、定住先が決まった際には見舞金10万円が支給されます。(一度のみの支給)

9、利用される滞在所光熱費について、ガス、電気代として一日300円いただきます。灯油代は自己負担です。1ヶ月のガス、電気代が2万を超えた場合は、超えた金額を請求させていただきます。

10、スタッフと二人三脚で移住地での新しい生活を、スタートさせるお世話をさせていただきます。震災、原発事故で疲れた心を、移住地で癒せるように勤めさせていただきます。

11、年に3回開催の移住家族交流会を企画



皆様の移住支援申し込みを第二の故郷でお待ちしております。


一時滞在所の以下の三箇所になります。

真宗大谷派 浄真寺 〒824-0231 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄1223

旧伊藤内科 〒871-0201 大分県中津市本耶馬渓町樋田127-1

福岡県田川郡赤村赤948-1




詳しくはホームページでご確認ください
「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

移住、保養希望者は以下の質問にメールで返信をお願いしています。

返信先
takemotomasami@gmail.com


1 移住家族構成(母子避難可能)
2 移住期間? 完全移住? 
3 移住時期
4 希望する支援
5 希望する居住地 (都会?農村)
6 希望する職業 (就職場所は約束できるものではありませんが私たちに出来る範囲で情報を集めたいと思います)
7 2011年3月11日時点の住民票の住所
8 連絡先 (電話番号、メール)


問い合わせ先

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」


事務局書記

        真宗大谷派西賢寺 武本正見


〒879-0232 大分県宇佐市大根川367




ウイルコムPHS 070-5418-2842

メール takemotomasami@gmail.com

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

拍手[0回]


九州・沖縄



   ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi