忍者ブログ
母子疎開ネットワーク「hahako」
母子疎開支援ネットワーク「hahako」・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2014/04/15
「【夏/大阪府】夏の林間学校参加者募集(更新)」

(2014.04.15内容更新)

大阪のてっぺんであそぼう!

大阪の最北端能勢町にある能勢農場は林間学校をはじめて今年で37年
毎年夏休みを利用して延べ180人の子どもたちが参加しています。
大自然の中で遊びまわり、夜はテントで寝て自分たちで火をおこし、
ご飯を作る等、こどもたちの自主性を大切に開催してきました。
今年の夏休みは大阪のてっぺんで過ごしてみませんか?

①東北のみんなで林間学校
実施期間  7月29日(火)~8月3日(日)
集合・解散  JR福島駅 ※能勢農場までスタッフが送迎します。
費用   1万5千円 ※交通費・諸経費込み
定員    20名 
対象   東北在住の小学生

②関西の子どもたちと一緒に林間学校
実施期間   8月5日(火)~8月8日(金)
8月12日(火)~8月15日(金)
8月19日(火)~8月22日 (金)
8月26日(火)~8月29日(金)
上記のいずれか
集合解散  阪急能勢電鉄 日生中央駅(能勢農場最寄り駅)
各自日生中央駅にご集合下さい.
費用  1万5千円※交通費として2万円補助します。
定員  各週5名ずつ
対象  東北在住の小学生

※今年は募集内容が二種類あります。(①、②)
期間や集合・解散場所などの内容が異なります。

〇まずは、お電話で受け付けます。
〇受付期間は4月9日(水)~7月5日(土)まで。
〇毎日19:00より受付。
〇受付け次第、先着順に予約完了とさせていただきます。
〇定員になり次第、受付終了となります。
〇予約受付け終了後に集合場所や持ち物など、詳しい案内を送らせていただきます。

予約受付
能勢農場
TEL:072(734)1797 (19時以降)
FAX:072(734)0428


----- メールアドレス -----
noserinkan@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
大阪府
----- 住所 -----
豊能郡能勢町

----- 備考 -----
☆去年の林間学校の様子や今回の企画内容を掲載しています!
○こどもどうぶつえん飼育日記ブログ
http://nosezoo-brog.blogzine.jp

Facebookもはじめました 。
”能勢農場林間学校”で検索!

ご不明な点などはお気軽にお問合せください(但し電話は19時以降)


拍手[1回]

PR

【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/04/05
「【沖縄】石垣島2DK5.2万円P無料」

石垣島貸間情報:
南部「宮良東」バス停から徒歩8分。海辺の2DK。
白い2階建の2階東側。北、東、南が原っぱ。
ベランダからはサンゴ礁の海が見える。
駐車場1台無料。
家賃5万2千円。
初期費用ゼロ。
6月から入居可の予定。
石垣空港までバスで13分。

興味ある方は、メッセージください。
写真はこちらを見てください。
https://www.facebook.com/ruri.azumi

----- 備考 -----
この物件の隣りのワンルームも6月から空く可能性ありますが、こちらは単身用の広さです。初期費用なしで家賃3万7千円。駐車場は必要なら2千円。



----- メールアドレス -----
090165800531203@docomo.ne.jp
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
石垣市宮良

拍手[1回]


九州・沖縄
2014/04/03
「【保養説明会/郡山市】イタリアホームステイプログラム」

今年で4回目になる夏休み・イタリアホームステイプログラムです。 地中海の美しい海・おいしい料理・明るいイタリア人の里親さん達が日本の子供たちを待っています♪



私たちは2011年から夏休み期間中、イタリアへ子供たちを保養滞在させています。昨年からは参加児童の保護者たちが協力し合い保護者会を発足。子供たちはイタリア人里親さん達から大きな愛情でうけて、さまざまな国際交流・保養ステイプログラムを経験し、健やかな日々をイタリアで過ごしました。

今年からイタリアの受け入れNPO団体(Puer)の要請を受け、私たちもNPO法人を立ち上げる運びとなりました。

多くの子供たちには、様々な経験を通して思いっきり楽しんで、未来へ向かいより前向きな生活をしてもらいたいと思い、新規保養参加者を募集いたします。

説明会では、過去3回イタリア保養へ子供を送り出している保護者の体験談、参加児童への質疑応答などございます。 大事なお子様をお預かりいたしますので、保養の詳細につきましては説明会へご参加いただき、当団体の趣旨や活動を理解していただければと思います。
活動につきましては、Facebook上の公式ページに昨年の活動など掲載していますのでご参考になさってください。
https://www.facebook.com/ponte2011kakehashi


《説明会のご案内》
【開催日時】2014年4月26日(土)午前10時30分より
【会場】郡山市労働福祉会館 第一会議室
住所:福島県郡山市虎丸町7番7号 TEL024-932-5279
アクセス: 駐車場には限りがございます。 出来る限り公共交通機関をご利用ください。http://www.bunka-manabi.or.jp/kaikan/index.html
【定員】 20名(お申込順)
【参加費】無料
【内容】当団体概略紹介・保養プロジェクトのご案内・参加児童及び保護者による体験談や質疑応答
【参加お申込について】
説明会への参加申し込みは、下記内容5点を明記のうえ4月20日までにponte2011italia@gmail.comまでemailでお申し込みください。折り返しこちらから連絡させていただきます。
①保護者・児童氏名
②ご住所
③電話番号
④E-mailアドレス
⑤説明会参加人数
会場の都合上、説明会のご参加は保養応募資格を有するご家庭のみとさせていただきます。尚、応募資格等はfacebook上のPonte公式ページよりご確認くださいますようお願いいたします。
https://www.facebook.com/ponte2011kakehashi

説明会にご参加していただいた後、当日保養への申し込みも可能です。(会場に申し込み用紙をご用意させていただきます。 後日、参加の有無をお知らせくださる方は2014年4月30日までに、当団体のメールアドレスにご連絡をお願い申し上げます。

【主催】特定非営利活動法人申請準備中 Ponte
e-mail: ponte2011italia@gmail.com

拍手[2回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/03/31
「【募集】短期のhahako作業ボランティア」

hahakoの作業ボランティアさん募集します♪

みなさま

母子疎開支援ネットワーク「hahako」は活動を開始して3/16で3年経ちました。
当初「1年続けよう」という目標を立てて、あっというまの3年でした。
「とりあえず」「緊急的な」情報提供サイトとしてはじめたのですが
想像以上にニーズが高く(情報提供希望者、利用者双方の)
必要とされる限り、続けていこう!というのが現在のスタッフ一同の
思いです。

個人有志のボランティアでここまでやってきましたが、
情報量が積み重なって古い情報などを整理する必要があること
冊子にする情報を「より有効に利用してもらえる」ような形態に
していきたいということもあり、
これまで3年間の情報を一度整理しようということになりました。

つきましては、その情報整理のためのお手伝いをしてくださる方を
募集させていただくことにしました。
完全なボランティアで作業をしていただきますので
疎開避難にご理解のある方、無償で作業をお手伝いしてもいい!と
思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ご協力よろしくお願いします。

作業の内容や詳細については、作業ボランティアチームが
結成した後に説明させていただきます。

ご不明な点、ご質問などありましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ♪

※作業は、メールでのやりとりをしながらになりますので
 メールのやりとりができる方、エクセルなどが使える方なら
 尚歓迎です(^^)ノ
 
連絡先
hahako_net@yahoo.co.jp

hahako代表 木田裕子(smile)

拍手[1回]


【お知らせ】by管理人
2014/03/31
「[Brazil]Mother, Child(English)」

2014年2月より当サイトでの国外情報は「件名」のみの掲載させていただき
詳細や連絡先は、hahako*cafe(SNS)上でのみ閲覧可能になりました。



※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

 

拍手[0回]


国外(abroad)
2014/03/08
「【高知】四万十市、山の中の古民家でホームステイ」

お子様をお連れのご家族を中心に疎開の受け入れを再開致します。

四万十川の支流、大自然の中の古民家です。
無農薬の田畑を耕し、自然の水と薪で炊いたご飯にお風呂、犬、山羊、鶏…

自然に即した昔ながらの生活で、心と体をゆっくりほぐしてください。

・受け入れ期間3/10~4/5頃まで
・東北~関東の被災地の方、また放射能汚染が懸念される地域の方 。
・農作業、家事等お手伝い頂ける方。
・お一人様一泊500円の協力費をお願いします。(食事代、光熱費等)
・お子様は保護者の方と同伴でお願いします。
・学校への一次転入等も希望があれば市へ問合わせ致します。


ご注意
・個人住宅のため基本的に相部屋となります。
・市街地から車で30分ほど離れた場所になります。
週に数回は車で買出しに出かけますが、その他、市営の乗り合いタクシーをご利用頂けます。
・滞在中の事故・怪我等に関しては全て自己責任となります。
・自然が豊かな分、猪や鹿などの動物の他、
マムシやスズメバチ、ムカデ、ブヨ等の危険も隣り合わせです。 十分にご注意下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい
http://akarinet.web.fc2.com/contents/action/sokai.html


----- メールアドレス -----
grigri.midori@gmail.com
----- 都道府県 -----
高知県
----- 住所 -----
四万十市

拍手[4回]


中国・四国
2014/03/05
「イタリアホームステイプログラム説明会」

プログラムの概要のご案内に加え、実際に昨年プログラムに参加した児童及び保護者の方よりイタリアでの体験や感想をお話していただきます。イタリアでのホームステイについて理解を深める機会として是非ご活用ください。

【開催日時】2014年3月29日(土)30日(日)午前10時半より
【会場】郡山市民交流プラザ 大会議室2(29日)第2会議室(30日)
住所:福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ7階
【定員】両日共に45名(お申込順)
*席数に限りがあるため、本年度プログラム参加をご検討中の応募資格のある方に限らせていただきます。
【参加費】無料
【内容】

団体概略紹介
プログラムのご案内
参加児童及び保護者による体験談
質疑応答

【お申込について】
参加ご希望の方は、以下内容を明記の上、tohoku.kids.to.italy@gmail.com
までe-mailでお申し込みください。

お名前
ご住所
電話番号
参加希望日
E-mailアドレス
参加人数

【主催】特定非営利活動法人NADIA
Fukushima Kids in Italy 2014事務局
e-mail: tohoku.kids.to.italy@gmail.com

尚、本プログラムの参加申込締切日は3月31日(月)です。当日会場でのお申込みも受け付けます。ご検討中の方は事前にNADIAホームページより申込み用紙及び記述式質問表をダウンロードしご持参いただけますようお願い申し上げます。
http://team-nadia.org/fukushima-kids-in-italy-project-2014/?lang=ja

----- メールアドレス -----
tohoku.kids.to.italy@gmail.com
----- 都道府県 -----
東京都
----- 住所 -----
東京都品川区

拍手[0回]


未選択
2014/03/05
「【無料バス/関西・福島間】3/10、11の便追加募集」

この度、まごころ福島便という定期往復無料バスのご案内でメール差し上げました。
ぜひご利用いただき、また広く避難者の方々に知っていただきたいと思いますので、以下のご案内と、添付のチラシをご利用いただければありがたいです。
今回は直近の3月便のご案内になりますが、以降も年に3回程度継続していきたいと思っております。
 
以下、概要案内↓
まごころ福島便、無料ご乗車募集中
・運行スケジュール
5便:3月10日(月)夜20時以降、関西各地出発
11日(火)早朝、福島県周辺の各地到着
6便:11日(火)夜18時以降、福島県周辺
12日(水)早朝、関西各地到着
・費用
無料
・集合時間場所
要相談。できるだけご指定の場所まで対応いたします。
・対象
県外避難者や保養移住希望者など、東日本大震災の影響で移動支援を受けたい方ならだれでも可(自己申告)
一次〆切後空きがあれば、ボランティアやNGOスタッフ等も乗車可能
(5,6便は空きがありますので、誰でも可です)
・募集人数
6名・2世帯程度
・申込質問
まごころ福島便(子ども有機、尾澤)
神戸市北区淡河町南僧尾1603
080-1445-0547

拍手[1回]


未選択
2014/03/01
「【春休み/新潟】みんなおいでよ!佐渡ヶ島!古民家暮らし保養ツアー、参加者募集中!」

さて!春の保養キャンプ、参加募集のお知らせです!
春の佐渡で、のびのび、遊びませんか!
新鮮な暮らしが待ってます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『みんな、おいでよ佐渡ケ島!
   春の佐渡、古民家暮らし保養ツアー』

●とき:2014年3月22日(土)~3月31日(月)の10日間
・前 期 3月22日(土)~3月27日(木)
・後 期 3月27日(木)~3月31日(月)
※通しでの参加、途中参加も大歓迎です!

●場所:新潟県佐渡市貝塚「佐渡・保養センターへっついの家」

●対象者:福島県に住む高校生までの子ども、親子。
 (県外避難者を含む)
※7歳以上は子どものみでの参加も可能です。
 6歳以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。

●定 員:各回 15名 (申し込み締め切りは3/9です!)
(応募多数の場合は抽選になることもございます。)

●参加費:一日1,500円×日数×人数
(交通費(福島-佐渡)、食材費、施設利用料、保険代等)

●参加の条件等:
①自分の意思を持って参加すること。
②参加者と仲良くやる気持ちがあること。
③身の回りの支度ができること。

●プログラム:
薪割り、かまどでご飯炊き、風呂焚き、食事作り、味噌づくり、ものづくり、大人のお手伝い、宿題タイム、外遊び、掃除、ミーティング、地元の方々との交流会などなどです。
<これまでのキャンプの様子> 
http://saponet-sado.jugem.jp/?cid=16

●主催:NPO法人りょうぜん里山がっこう
    福島サポートネット佐渡(へっついの家)
    NPO法人ライフケア(福島)

●お申し込み先●
NPO法人りょうぜん里山がっこう/担当:関 久雄
電話 024ー587ー1032、fax 024ー587-1082
関携帯 080-5227-2110
mail info@date-satoyama.com

●プログラム・現地についてのお問い合わせ●
福島サポートネット佐渡事務局
090-6625ー4022/原田なりよ


●事前相談会● ☆ブース出展しております☆
「うけいれ全国保養(ほよ~ん)相談会」
3/1(土)13:00~17:30 @いわき市古名浜公民館
3/2(日)11:00~15:00 @須賀川 「銀河のほとり」
http://www.311ukeire.net/

沢山の素敵な笑顔にお会い出来ることを楽しみにしています!

----- メールアドレス -----
info@date-satoyama.com
----- 都道府県 -----
新潟県

拍手[0回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/02/23
「【春休み/兵庫】春の丹波親子ステイ」

<春休み丹波親子ステイについて>

丹波の自然や人と触れ合って、ほっとしていただけたらと思います。宿泊先は山や畑、田んぼに囲まれた、古民家「雀のお宿」です。山が近く、川が流れ、水がすごくきれいな所です。いなかの親戚のお家に遊びに来たつもりでくつろいでください。

1) 実施期間
    2014年3月27日(木)~3月31日(月) 4泊5日
2) 滞在場所
    古民家「雀のお宿」  兵庫県丹波市青垣町稲土226
3) 募集定員  親子で15名まで
4) 募集対象
東北及び関東在住で放射能への不安を抱える子どもさん(幼児か小学生)のおられるご家族

5) 交通費補助 大人も子ども(小学生以上)1人につき1万円を補助します
6) 宿泊費  4泊5日通しで 大人4000円 小人2000円 
幼児(就学前)は無料です。 
7) 食費  「雀のお宿」での食事は無料です。外出した時の外食や日帰り温
泉の入浴料などは 各自でお願いします。
8)交通手段
     ★最寄駅JR柏原駅(かいばらえき)までは各自でお願いします。 
(新幹線利用)
  各地→福島駅(新幹線)→新大阪(JR福知山線 特急福知山城崎方面行)→柏原駅
  (夜行バス利用)
  各地→福島駅東口(夜行バス)→大阪駅(JR福知山線 福知山行)→柏原駅

    ★自家用車や飛行機をご利用の場合はご相談ください。雀のお宿には無料
駐車場があります。

9) 申込方法
どろんこキャラバン☆たんば実行委員会 足立眞理子
Email:doronko.caravan@gmail.com
TEL:080-2533-6972

①参加者氏名(フリガナ)、年齢(就学児は学年も)、性別
②住所、TEL、メールアドレス(PCからのメールを受取可能なもの)
★応募締切  2月27日(木)
※先着順ではありません。応募者が定員を超えた場合は、抽選の上連絡いたします。

----- メールアドレス -----
doronko.caravan@gmail.com
----- 都道府県 -----
兵庫県

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/02/16
「【春休み/静岡】第2回くろっちょキャンプ」

東山荘で元気をチャージ!
YMCA東山荘では「YMCAのキャンプ」をとおして日本大震災支援活動に取り組んでいます。

東山荘では春休みに、東日本大震災による原発事故の影響を受けている方の
リフレッシュを目的としたャンプを開催します。雪をかぶった富士山の麓で、
思いっきり遊び、楽しい春休みの1週間を過ごしませんか!

【YMCA東山荘主催 第2回くろっちょキャンプ】

☆「くろっちょ」とは、御殿場市の市鳥「くろつぐみ」の市民の愛称です。

くろつぐみは「今日も来て、来て」と聞こえるような鳴き声をします。
YMCA東山荘に多くのみなさまにまた来てほしいという気持ちと、
くろつぐみのお腹の白い部分にある黒い模様がハート型なことから、
全国のYMCAで取り組んでいる東日本大震災支援活動である
「Big Heart Project」にちなみ、このキャンプ名をつけました。

「くろっちょ」をどうぞよろしくお願いします!

<日程>
2014年3月22日(土)~29日(土) 7泊8日     

<場所>
公益財団法人 日本YMCA同盟国際青少年センター東山荘
(静岡県御殿場市東山1052)

<宿舎>
3、4号館(ツインルーム、トイレ洗面付き、TVなし、浴室なし(大浴室利用))
5号館(2段ベット、トイレ洗面付き、TVなし、浴室なし(大浴室利用))
*ご提供できるお部屋によって設備などに違いがございますが、ご承知ください。
*現地集合・解散のため、お子様のみの参加はご遠慮ください。

<定員>
約25組(50~60名) 

<対象>
東日本大震災による原発事故の影響を受けている、中学生以下のお子様をもつご家族
(ホットスポット地域にお住まいの方も含む)

<参加費>
大人:10,000円/小学生:6,000円/幼児:4,000円

<交通費>
お一人様往復最大10,000円の補助有り。

<プログラム内容(予定)>
ふじさん遊び、バーベキュー、キャンプファイヤー、つり、乗馬など
(現在、プログラムを計画中のため、詳細は第2報にてお知らせいたします)
*今回は23日(日)に東日本大震災復興支援協力のイベント(オープンハウス)を
行います。子どもたちの活躍の場をご用意しておりますのでぜひご参加ください。
~東日本大震災復興支援協力~YMCA東山荘オープンハウス

<集合・解散>
YMCA東山荘に現地集合、解散。

<応募方法>
「参加申込書」をHPよりダウンロード、必要事項をご記入の上、
YMCA東山荘までFAX、メールにてお申し込みください。

<募集期間>
2014年2月15日(土)~28日(金)
*応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。
*参加確定者には3月7日(金)までに郵送にてご連絡させていただきます。
落選通知はいたしませんのでご了承ください。

キャンプ総責任者:大和田 浩二/キャンプディレクター:佐久間 眞人
キャンプ事務担当:横山 明子/遠藤 舞

<主催・お申し込み・お問い合わせ>
公益財団法人日本YMCA同盟 東山荘 
412-0024 静岡県御殿場市東山1052
TEL: 0550-83-1133 FAX: 0550-83-1138
E-mail: tozanso@ymcajapan.org
URL: http://www.ymcajapan.org/tozanso/

*このキャンプは米国サンフランシスコのJCCCNC
(The Japanese Cultural and Community Center of Northern California/
北カリフォルニア日本文化コミュニティーセンター)によるご支援をいただき開催いたします。
JCCCNCは日系アメリカ人の歴史、伝統、文化を維持し、深めることを目的とした
NPO組織で、サンフランシスコのジャパンタウンに設置され、文化的、教育的、
社会的なプログラムを提供しています。

----- メールアドレス -----
tozanso@ymcajapan.org
----- 都道府県 -----
静岡県
----- 住所 -----
御殿場市東山1052

拍手[2回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/02/13
「【春休み/大阪】春休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)」

心援隊☆春休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)

2011年3月の東日本大震災及び、福島の第一原子力発電所の事故から3年が過ぎた現在も、
東北や関東では未だ多くの方が不安な生活を余儀なくされており、
わが子の健康や未来を不安に憂う親御さんも少なくありません。

そんな不安から開放され、親子で心身の健康を取り戻し、
安全な地への避難・移住への第一歩としてもらうため、
この春休みも『疎開・保養プロジェクト』を開催いたします!

宿泊ホテルのそばには、緑豊かな大きな公園があり、
太陽の下、土や緑に触れても安心して遊ばせてあげられます。
子ども達の喜ぶイベント、先輩移住ファミリーとの交流など、
色々なプログラムをご用意してお待ちしております。

「とにかく子どもを守りたいねん!」その思いだけで活動を続けています。
短い期間ではありますが、きっと安心して楽しく保養して頂けると思います。
どうぞご参加ください。


1) 実施期間
2014年3月25日(火)~4月1日(火) 7泊8日


2) 基本滞在場所
クリスタルホテル南千里(大阪府吹田市)
http://www.crystalhotel.jp/


3) 募集定員  5家族程度
※相部屋をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。


4) 募集対象者
東北及び関東の放射能への不安を抱える子どもさんのいるご家族
全日参加可能で、全てのプログラムに原則参加可能な方
※西日本などへの移住を検討されている方を優先いたします


5) 参加費について  
①交通費は自己負担でお願いします。

②プロジェクト期間中の宿泊費・食費等は基本無料です。
※滞在期間中、独自で行動された場合の交通費などについては自己負担ください。

③期間中、楽しんでいただける様に企画したイベントに多少の参加費をいただく場合があるかもしれません。ご了承ください。


6) プログラム(予定)
・歓迎イベント・竹とんぼ大会・遠足
・たこ焼きパーティー・温泉
・在阪避難者さんとの交流会
・避難相談、移住相談(随時)
(予定中のイベントの中には、開催できなくなるものもあることをご了承ください)


7) 申込方法
※全て必須項目です。不足していると選考できない場合もあります。
※選考のため、担当者から全員にお電話をさせていただきます。必ず連絡可能な電話番号をご記入ください。
①参加者氏名(フリガナ)、年齢(就学児は学年も)、性別(参加者全員)
②住所、TEL、メールアドレス(PCからのメールを受取可能なもの)
③参加しようと思う理由(お子様の健康状態、自宅付近の環境など)
④避難・移住についての考えなど(移住を希望する期間や地域など)
⑤相部屋が可能かどうか
⑥その他特記事項(アレルギー・既往歴・障がい等・その他)
以上を下記の連絡先にご連絡ください。
(メールの場合件名に「春休み疎開・保養プロジェクト申込み」とお書きください)


8) 応募締切   2月28日(金)
※先着順ではありません。
応募者が定員を超えた場合は、参加される理由・家族構成などを考慮の上選考させていただき、決定させていただきます。


☆個人情報について
・プロジェクト中に写真や動画の撮影をします。
撮影したものは、今後の活動報告や資料として、報告書・HP・ブログ等に掲載させていただきますのでご了解をお願いします。
※個人情報につきましては、写真も含めて、第三者等への流出は致しません


◆お問合せ
復興支援NGO「心援隊」
「心援隊☆春休み疎開・保養プロジェクト」担当 夏村ゆみ
電話:06-6476-9050 FAX:06-6476-9051
メール:info@shinentai.net
HP:http://www.shinentai.net/
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/

主催:NGO心援隊
協賛:クリスタルホテル南千里
協力:みのおアジェンダ21の会・みのおエコクラブ・日本志喜彩塾・チームまっぺあ


----- 備考 -----
2/28締切。
先着順ではありません。
放射能への不安を抱えるご家族ならどなたでも応募可能。

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2014/02/05
「【国外-171】[IDN-11]日本からバリ島への避難、移住、生活支援を受け入れています。」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

2014年2月より当サイトで詳細は掲載せず、上記cafe(SNS)上でのみ
詳細が閲覧できることになりました。
お手数をおかけしますが、これ以降の国外情報はcafe参加の上
ご覧ください。

<本文>

常夏で1年中Tシャツ短パンで過ごせる島でのんびり生活してみませんか?

日本人や外国人が多く住み、多文化で色々なコミュ二ティー、レストランも多く、日本より生活品や食物など物価が安いものが多い。
子供に対してもおおらかで、どこにでも連れて行ける(子供お断りというのはありません)。


●部屋
個室:寝室10畳、お湯、バスタブ付きセミオープンバスルーム、専用キッチン(調理器具、食器が多少あり、着いた日から簡単なものは作れます)、テラス、専用庭)、駐車場、週3回のお掃除のサービス込み、基本的な家具(ベッド、クローゼット、テーブル、椅子など)は揃っています。新築で小さなホテルヴィラのような感じです。

全部で3ユニットありそれぞれ仕切られているのでプライバシーはありますが、困った時、借りたい物がある時、何かあったときは助け合いましょう。

田んぼに囲まれた静かな住宅地ですが、ウブド中心まで歩いて5分、バイクなら2分の便利な場所です。
家の目の前にランドリー、ワルン食堂(日本食、ローカル)、生活用品が買えるミニマートがあります。
歩ける範囲でカフェ、スパもあります。
自転車でも野菜、魚肉、雑貨の買えるスーパーまで行く事が出来ます。(自転車は空いていれば無料でお貸しします)
オーガニックマーケットも盛んで毎日の様にありますし、慣れてきてインドネシア語が片言でもできれば市場では新鮮な野菜、生活用品が安価で購入できます。


●費用
1週間:空港お迎え、宿泊、電気代、インターネット代込み 19,000円

1ヶ月(30日):空港お迎え、宿泊、電気代、インターネット代込み 58,000円

何週間、何ヶ月でも大丈夫です。
短期でまずは試してみたい方、中~長期で滞在したい方、どうぞお知らせください。
一部屋の人数制限の目安は、大人二人か大人一人と子供二人。部屋数は空いている分可能ですのでお訊ね下さい。

※ヴィザ代:30日まで25ドル、30日延長で60ドル、6ヶ月で300ドル程度かかります。

※ご飯は月30,000円でお手伝いさんが材料費込みで作る事が出来ます(インドネシア料理)。多少の日本食、マクロビ食、オーガニックも可能ですが、余計に材料費がかかるためその分は実費になります。

オプション:
エキストラベッド
レンタルバイク、レンタカー、ドライバー
お手伝いさん、ベビーシッター


●学校
(1.5才~)はローカル、ナショナルプラス、インターナショナル、日本人補修校、様々な学校があります。学校により教育する言語、方針、設備が違い、日本人はインターナショナルか日本語の学校をお進めします。

英語か日本語で教育する学校は、未就学児童が週1回なら月5,000円、週5日なら月30,000円程度、小学校で3~50,000円からです。

ローカルはずっと安く月何千円しかかかりませんが、インドネシア語というのと、躾がしっかりしていない、子供達が騒ぐ、スナック菓子ばかり食べる、などの理由でお進めしません。

私達と同じ学校に行く場合には車に乗り合いも可能。詳細はお訪ね下さい。


●期間
2014年3月~
最低1週間~ 月単位、年単位も可


-----------------------------------------
私達親子はインドネシア、バリ島に住んで6年以上になります。

私は一時的な日本、関東での里帰り出産後に、東日本大震災、原発事故を経験し、3週間後にバリ島に戻ってきました。

東日本では事故後は水道水も食物も汚染されてしまい、安心して子供に与えられる国産品はごく僅かとなってしまいました。

日本国内で神経をすり減らして生活するより、言語、文化や慣習は違えど汚染されていない空気と水と作物を目いっぱい腹いっぱいに五感、六感でたっぷり受けて、生活したいと思うのは人間の自然な欲求であり、小さい子供にそれを与えるのは親の本能とさえ思います。

日本での高い物価、生活費、教育費より、同じ物を望まなければずっと安く、お手伝いさんや近所付き合いなど、家事育児の協力が当たり前にあるバリ島で、思いっきり空気を吸って、水も野菜も沢山取って、田畑泥んこを駆け回る生活をしてみませんか?

現在、提供できる家の敷地は3ユニットあり、それぞれ1ベッドルームのお部屋、フルバスルーム、専用キッチン、専用テラス、専用の庭、共同の駐車場があります。

私と子供はその一つのユニットに住んでいますので、わからないことや困った事はなんでも聞いて下さい。たまに日本の実家に帰国しています。

http://balijapan.jimdo.com



未来の子供もですが、私たち親が安全でのんびりと人生を楽しめる生活を送る事で、子供もそれを見て吸収する、それがなにより優先される事だと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

ご宿泊ご希望の方は、ご連絡の際に以下を明記して下さい。

1.希望期間
2.人数
3.希望のオプションがありましたら。

----- メールアドレス -----
internationaltemple@hotmail.com
----- 都道府県 -----
海外

拍手[1回]


国外(abroad)
2014/02/02
「【重要】国外受け入れ情報掲載方法変更します」

hahakoより重要なお知らせとお願いです

2011年3月よりこれまで、国内・国外の受け入れ情報を掲載してきましたが
国外の受け入れ先でのトラブルが増えてきていることや
国外情報のニーズが増えてきたこともあり、
これまで通りの方法では、トラブルを回避したり、対応することが困難で
たくさんの方から警告やご報告をいただいているにもかかわらず
hahakoとしては、いただいた情報をどのように共有していくのがよいのか?
ということも協議してきましたが、直接関わっていないので
事実確認なども不可能ですし、とても難しい問題として受け止めてきました。

一時は、国外情報の掲載をやめるという案も出ていましたが
利用者の方からは国外情報がとれるサイトがあまりないとのことから
継続を強く希望され、その方向で改善することにしました。

現在は、国外情報に関しては、掲載本文の前にhahakoからのお願い(青文字)
を挿入することで、少しでもホスト・利用者の両者に慎重になっていただく
ような対策をしてきたつもりですが、段々それも「当たり前」になってしまって
きているという印象を受けます(きちんと読んでいただけていない)。

また、「お願い」しているhahako*cafe(SNS)への参加を強くお薦めする。
というところですが、あくまで任意でしたし、実際ホスト・利用者双方が
cafeへ参加していただいているかを確認していませんでした。

cafe利用者の半数以上が「国外」グループに参加しているという現状を
考え、今後は国外情報提供していただくホストの方には、cafeの参加を
「必須」とさせていただきます。
そして、国外情報を閲覧したいという利用者の方も、cafe利用者限定と
させていたさきます。

1月中にいただいた掲載につきましては、協議中で保留にしていたこともあり
掲載させていただきますが、2月以降にいただいた国外情報は
当サイトでは「タイトルのみ」掲載させていただきます。
詳細を閲覧したい方は、cafeに参加していただき、そちらでホストから
直接掲載いただく、という形に変更させていただきます。

まとめ

【利用者のみなさま】
1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)
2.詳細を知りたい方は、hahako*cafeにご参加いただく
3.参加申請の際に「国外情報を知りたい」の旨を明記

【提供者のみなさま】
1.2/1より国外情報は「タイトル」のみ掲載(当サイト)
 ※但し、cafe参加をしていただいた方のみとする。
  cafe未参加の場合はタイトルも掲載できません。
2.情報提供の際はcafeのニックネームとタイトルを明記する
 ※登録フォームは国内と共通ですのでご注意ください。
3.当サイトでタイトルを紹介し、cafeに誘導するので
 cafe内の「国外ホスト」に詳細を提供いただく

急なご案内で申し訳ございませんが、3/16でhahako発足3年になります
刻々と変化するニーズや現状を踏まえた上での判断だということを
ご理解いただけますようお願いします。

拍手[2回]


国外(abroad)
2014/02/01
「【徳島】山村留学センター結遊館平日見学会のご案内」

2014.02.05情報更新

山村留学という、都会の小学生の子どもが親から離れて一年間こちらで世話をしてくれる人と他の留学生の子と一緒暮らしながら学校に通う制度もあり、現在も東京、横浜、大阪からの子ども達が山村留学しています。
こちらの山村留学で子ども達をお世話している管理人である夫婦も幼い子どもがいて、311をきっかけに移住した人で、子ども達に安心・安全な食事を提供したいと頑張っておられます。なにより地元の方の支えが強力で、自分で作った野菜、山でとれた山の幸など、山ほど下さいます。そんな山村留学を支えるじじ・ばばサポーターズは大変ありがたい存在です。

山村留学センター結遊館の平日見学会があります。
よかったら一度見に来られませんか?
ホームページhttp://yuyukan.net/やフェイスブックyuyukan.netを見てみて下さいね。



2014年度の山村留学をお考えのご家族へ

1月20日~2月末日まで結遊館の平日見学会を実施致します。山村留学センター結遊館の館内の様子、子どもたちの様子、子どもたちが通う小学校の様子などを見学していただけたらと思っております。

平日見学会
期間:2014年1月20日(月)~2月末日まで
日時:平日(月曜~金曜日)10時~14時頃まで
対象:山村留学希望の小学生のいる家族
参加費用:無料
昼飯:結遊館でご用意できます(おひとり様¥500)
   もちろんお弁当ご持参でもOK!
定員:1日2家族まで

日程
10時   結遊館に集合
10時半  北川小学校の見学
11時半  結遊館での生活サイクル、写真等を見ながら活動内容を説明します
12時15分 結遊館で昼食
13時   結遊館周辺の散策(子どもたちの遊び場、活動の場である、おららの炭小屋、北川八幡神社等を散策)
14時   解散

お申し込みはお電話(0084-69-2717)またはメールoffice@yuyukan.netまで

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 山村留学センター 結遊館(ゆうゆうかん)館長 正木省吾
 〒771-6512 徳島県那賀郡那賀町木頭北川栩ノ奈路53
 TEL:0884-69-2717
 E-mail:office@yuyukan.net
 Facebook:facebook.com/yuyukan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
----- メールアドレス -----
tsujii.blue@gmail.com
----- 都道府県 -----
徳島県
----- 住所 -----
那賀郡那賀町

拍手[0回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2013/12/08
「【冬/大阪】【二次募集受付中!!】心援隊☆冬休み 疎開・保養プロジェクト(更新)」

キャンセルがあった為、
二次募集を行います!

【二次募集受付中!!】心援隊☆冬休み 疎開・保養プロジェクト
http://ameblo.jp/shinentai/entry-11718554707.html

2011年3月の東日本大震災及び、福島の第一原子力発電所の事故から2年半以上が過ぎた現在も、
東北や関東では未だ多くの方が不安な生活を余儀なくされており、
わが子の健康や未来を不安に憂う親御さんも少なくありません。

そんな不安から開放され、親子で心身の健康を取り戻し、
安全な地への避難・移住への第一歩としてもらうため、
この冬休みも『疎開・保養プロジェクト』を開催いたします!

宿泊ホテルのそばには、緑豊かな大きな公園があり、
太陽の下、土や緑に触れても安心して遊ばせてあげられます。
子どもたちの喜ぶイベント、先輩移住ファミリーとの交流など、
色々なプログラムをご用意してお待ちしております。

「とにかく子どもを守りたいねん!」その思いだけで活動を続けています。
短い期間ではありますが、きっと安心して楽しく保養して頂けると思います。
どうぞご参加ください。


1) 実施期間
2013年12月22日(日)~12月29日(日) 7泊8日


2) 基本滞在場所
クリスタルホテル南千里
http://www.crystalhotel.jp/


3) 募集定員  5家族程度
※相部屋をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。


4) 募集対象者
東北及び関東の放射能への不安を抱える子どもさんのいるご家族
全日参加可能で、全てのプログラムに原則参加可能な方
※西日本などへの移住を検討されている方を優先いたします。


5) 参加費について  
①交通費は自己負担でお願いします。

②プロジェクト期間中の宿泊費・食費等は基本無料です。
※滞在期間中、独自で行動された場合の交通費などについては自己負担ください。

③期間中、楽しんでいただける様に企画したイベントに多少の参加費をいただく場合があるかもしれません。ご了承ください。


6) プログラム(予定)
・歓迎イベント・竹とんぼ大会・遠足
・たこ焼きパーティー・温泉
・在阪避難者さんとの交流会
・避難相談、移住相談(随時)
(予定中のイベントの中には、開催できなくなるものもあることをご了承ください)


7) 申込方法
※全て必須項目です。不足していると選考できない場合もあります。
※選考のため、担当者から全員にお電話をさせていただきます。必ず連絡可能な電話番号をご記入ください。
①参加者氏名(フリガナ)、年齢(就学児は学年も)、性別(参加者全員)
②住所、TEL、メールアドレス(PCからのメールを受取可能なもの)
③参加しようと思う理由(お子様の健康状態、自宅付近の環境など)
④避難・移住についての考えなど(移住を希望する期間や地域など)
⑤相部屋が可能かどうか
⑥その他特記事項(アレルギー・既往歴・障がい等・その他)
以上を下記の連絡先にご連絡ください。
(件名に「冬休み疎開・保養プロジェクト申込み」とお書きください)


8) 応募締切   12月10日(火)
※先着順ではありません。
応募者が定員を超えた場合は、参加される理由・家族構成などを考慮の上選考させていただき、決定させていただきます。


☆個人情報について
・プロジェクト中に写真や動画の撮影をします。
撮影したものは、今後の活動報告や資料として、報告書・HP・ブログ等に掲載させていただきますのでご了解をお願いします。
※個人情報につきましては、写真も含めて、第三者等への流出は致しません。


◆お問合せ
復興支援NGO「心援隊」
「心援隊☆冬休み疎開・保養プロジェクト」担当 夏村ゆみ
電話:06-6476-9050 FAX:06-6476-9051
メール:info@shinentai.net
HP:http://www.shinentai.net/
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/

主催:NGO心援隊
協賛:クリスタルホテル南千里
協力:みのおアジェンダ21の会・みのおエコクラブ・日本志喜彩塾・Luft・スタジオWith・チームまっぺあ

☆応募を考えておられる方へ
決定後のキャンセルは、ほかの参加者へのご迷惑になるだけでなく、
今後の開催にも支障を来す場合もありますので、
やむをえない場合以外のキャンセルはないようにお願いします。
不安材料がある場合は、事前にしっかりご相談ください。

また、応募後・決定後にはお電話での連絡をさせていただきます。
どうしても連絡がつかない場合はキャンセルとなりますのでご了承ください。
たくさんの方の善意で成り立っているプロジェクトです。
応募される方のご協力もよろしくお願いいたします。

----- メールアドレス -----
info@shinentai.net

 

拍手[2回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2013/12/03
「【沖縄/2014春】2014Hilfe fuer Japan 春休み青少年支援プロジェクト」

Hilfe fuer Japan(ドルトムント独日協会)補助事業
2014春休み 青少年支援プロジェクト

子ども達の健全な心と体の為に、
ドイツの方々からの貴重な義援金での事業です。規則正しい生活時間を守り、安心安全な食事をしっかり食べること、自分のことは自分でやる習慣を身につけるように指導します。
また、共同生活の中に子ども達自身が自主的に関わることが出来る仕事を作ります。
その上で免疫力・学力向上に充分な学習時間、日課の散歩やスポーツ文化活動などを取り入れた生活を基本とし、野外活動団体の得意とする、野外で沖縄の亜熱帯の森、サンゴの海、自然が子ども達に癒しと自然治癒力の向上が期待できるプログラムを開催します。
日常のクラブ活動的なスポーツ活動、館内では文化部 奥武山運動公園では各種スポーツ教室ができるような体制を作ります。 講座プログラムの指導協力は、福島大学他ボランティア学生、那覇市、豊見城市など市町村教育委員会 県内スポーツ団体、県内のボランティア団体など多くの方々にご協力いただいています。
 プログラムは気象状況や子どもたちの体調を考慮し柔軟に対応します。
また、ご両親や家族の方々にはフェイスブック(沖縄ユース) フロントliveカメラにより毎日の様子をパソコンや携帯電話でご覧いただくことができます。
 子どもと離れての生活の中での励みにもなると思われます。
子供たちへの応援メールも家族側からも簡単に送信できるようにします、家族以外の皆さんも子ども達を応援してください。 ドイツ語でも発信しドイツの方々にも義援金がどのように使われているかを確認いただくこととなります。

主催  Hilfe fuer Japan義援金(ドルトムント独日協会)
 沖縄県ユースホステル協会
 協力  豊見城市・奥武山公園管理事務所・(財)日本ユースホステル協会
期間     平成26年3月23日(日)~4月6日(日)14泊15日
 定員     80名~100名
福島県、宮城県の放射線量の高い地域の
小学生・中学生の男女で全日程参加できる方、
費用負担  50.000円(生活保護世帯は無料) 仙台空港集合解散
郡山駅集合、福島駅集合で貸切バス利用の方は別途往復 3.500円
   その他集合場所までの交通費、旅行傷害保険料は各自負担
参加条件   期間中の国内旅行傷害保険への加入(個人負担)
        期間中の面会の禁止(ホームシック、他の子供への影響を考慮)
受入先    沖縄国際ユースホステル(沖縄県那覇市奥武山51)
事業担当者  沖縄県ユースホステル協会  福島誠司
       〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山51 沖縄国際ユースホステル内
   TEL 098-857-3152   FAX 098-859-3567Eメール info@okinawa-yha.org
所定の申込書健康カードにて1月19日コラッセ福島企画展示室会場にて、
受付開始13時~17時、
男女学年定員になり次第締め切り多数の場合は後日抽選となります。 
説明会場にて定員に満たない場合は、募集範囲を拡大郵送にて受付します。
発表は1月末までに電話連絡後、詳しい資料は3月上旬郵送致します。
兄弟、親戚の場合はまとめてお申し込みください、
グループ申し込み3名まで、それ以上でのまとめてのお申し込みはできません。

----- メールアドレス -----
okinawataiken@gmail.com
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
那覇市奥武山
----- 備考 -----
春夏あわせ、6回目の事業になります。
よろしくお願いいたします。

拍手[1回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2013/12/03
「【広島/冬】ヒロシマ・ウインター・ステイ」

2013-2014  
~第三回ヒロシマ・ウインター・ステイ~
            にいらっしゃいませんか?
【主催】 子ども・みらい・ヒロシマ

日時 2013年12月26日(木)~2014年1月4日(土)
場所 広島市内・近郊
内容 2011年3月の福島第一原発事故による放射能被曝のために、お住まいの地域で、育児・妊娠などに健康不安をお感じのご家族に、ドリミネーション輝く広島市で年末・年始を過ごして、保養・リフレッシュしていただき、中・長期の移住をも考えてみる機会にしていただくプロジェクトです。
実績 2011年12月以来、5回にわたって、冬休み・夏休み、ときには春休み、と計15家族を1~2週間お迎えし、そのうち、6家族が移住されました。多くは母子移住でがんばっておられますが、ステイをきっかけに、ご夫婦で長期定住(岡山県)を果たされた方もいらっしゃいます。
滞在形態 
―市内マンション
―公的施設(交渉中)
人数 若干名
経費 自己負担:広島までの交通費・生活実費(宿泊費及び光熱費は提供いたします)
実施 《子ども・みらい・ヒロシマ》
    市民ボランティア、 学生ボランティアがサポートします!
応募方法 ステイ希望のご家族の代表者・各メンバー(お子様も含む)のお名前、性別
生年月日、年齢、現住所、連絡先:電話番号(ケイタイも)、メール・アドレス
を明記のうえ、kanasugi@orange.ocn.ne.jp(金杉恭子)まで、メールでお申し込み。
参加希望理由も、簡単にお知らせください。
個人情報は連絡・準備にのみ用い、厳重に保護いたしますので、ご安心ください。
イベント 宮島観光・平和資料館見学・お好み焼き・パーテイ、ウインター塾
その他、長期ステイ・移住・教育・育児などのご相談にのります。
代表 金杉恭子、084-273-3469,ケータイ090-2860-4487

----- メールアドレス -----
kanasugi@orange.ocn.ne.jp
----- 都道府県 -----
広島県

拍手[3回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿
2013/12/03
「【国外-170】[TUN-02]チュニジア・ケルケナ島」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

以前にも掲載して頂きました、地中海のケルケナ島のリゾートマンションです。1LDK または2LDK あと4世帯の空きがあります。共益費として月額一人100ユーロ(基本の水道光熱費込み、家具つき)ですが、週14時間の家事手伝いと一人分を交換すれば実質無料で長期滞在できます。一カ月未満の保養の場合は無料。
90日までは査証不要、長期滞在ご希望の場合は起業査証を取得できます。日本に12月4~14日まで滞在しますので面談可能。ご質問はメールでもどうぞ。

----- メールアドレス -----
mutsumine@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
Remla, Kerkennah, Tunisia

----- 備考 -----
現在の居住地、家族構成、年齢問わず。家から村の中心(学校・幼稚園・商店・役場など)まで5km。学校の新学期は10月ですが、幼稚園(月額千円程度)は随時入園可能。言語はアラビア語とフランス語です。

拍手[1回]


国外(abroad)
2013/12/03
「【静岡/冬】年末年始特別家族パーティー 東日本大震災支援特別料金のご案内」

YMCA東山荘では「そこに集まったすべての人が、一つの大きな家族となり年末年始を楽しむ」をモットーに「年末年始家族パーティー」を長年行っており、今年で48回目を迎えます。世代をこえて交わり楽しめるように、和やかな雰囲気のなか年末年始ならではの楽しいプログラムをたくさんご用意しています。この度、本プログラムに、東日本大震災の影響を受けられているご家族10家族(約30~50名)を対象に特別価格にてご参加いただけることになりましたので、以下にご案内させていただきます。すでに第1次募集は締切となりましたが、12月4日より第2次募集を行います。皆様のご応募をお待ちしております。(応募多数の場合は抽選とさせていただきます。)

●日時:2013年12月30日(月)~2014年1月4日(土)・5泊6日 
●場所:公益財団法人 日本YMCA同盟 国際青少年センター東山荘
●対象:岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県及び千葉県の一部に居住または左記の県から他地域に避難しており、2011年7月から2013年8月までにYMCA東山荘が主催した東日本大震災支援リフレッシュキャンプに参加をしたことがない方
●定員:10家族
●参加費:1名様(3歳以上)25,000円 (通常価格:55,090円~)
5泊6日14食、プログラム費、保険代を含む
*一部のプログラムの材料費、東山荘までの交通費等は必要となります。
   *部分参加の場合でも上記の金額となります。

●宿舎:5号館(2段ベッド、トイレ洗面付き、TVなし、浴室なし(大浴室利用)
*お部屋が変更になる場合がございます。また、お部屋の指定はできませんので予めご了承ください。
*できるだけ多くのご家族が参加できるよう、小さなお子様の場合、添い寝でのご協力をお願いします。
●プログラム内容:同封の年末年始家族パーティパンフレットをご参照ください。

●応募方法:2013年12月4日(水)午前9時~12月14日(月)午後5時まで
HPより「参加申込書」をプリントアウトしていただき、下記宛にFAX、メールにてお申込みください。参加確定者には12月20日までに東山荘より郵送にてご連絡させていただきます。落選通知はいたしませんのでご了承ください。

●スタッフ:総責任者YMCA東山荘所長 大和田 浩二/プログラムディレクター 佐久間 眞人
年末年始家族パーティー担当 滝口 敦子/東日本大震災支援事務担当 横山 明子/遠藤 舞
●集合・解散:YMCA東山荘
●お申込み・お問い合わせ:日本YMCA同盟 東山荘 
TEL:0550-83-1133 FAX:0550-83-1138
E-Mail:tozanso@ymcajapan.org
URL:http://www.ymcajapan.org/tozanso/

----- メールアドレス -----
tozanso@ymcajapan.org
----- 都道府県 -----
静岡県
----- 住所 -----
御殿場市東山
----- 備考 -----
【プログラム内容】
ウェルカムおもしろ花火大会、もちつき大会、凧作り、凧上げ、大晦日焼き芋キャンプファイヤー、富士山に初日を見に行こう、書初め、初釜、革細工、彫絵アートなど。その他盛りだくさんのプログラムをご用意しています。

【食事内容】
12月31日は年越しパーティーを行います。1月1日はおせち料理をご用意。その他お正月の特別料理をご提供します。

*プログラムの詳しい内容は下記をご覧ください。

http://www.ymcajapan.org/tozanso/topics/uploads/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E8%A1%A8PDF.pdf

拍手[0回]


【特集】保養企画・キャンプ・合宿



   ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi