忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2017/02/23
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2015/02/13
「【春/岡山】ふくしまっ子 津山でのびのび元気回復2015春休み親子保養プロジェクト」

期間 3/28(土)から4/4(土) 7泊8日間
場所 倭文の郷・久米ロッジ(岡山県津山市神代1507-1)
宿泊施設 和室3室・洋室17室(家族単位で部屋割)
宿泊費 無料
旅費補助 小学生以上に1人1万円
食費 保養者の自己負担(地元食材の無償提供あり)
募集 7家族程度(大人・子ども約20名)乳幼児も可・子ども単独は不可
スタッフ募集 福島の方(大人1名)1人部屋で宿泊費のみ無料
期間中のイベント 歓迎会・人形劇・山探検・勾玉作り・将棋教室・移動図書館・寺子屋(小中教師や学生による毎日1時間の学習支援)
----- メールアドレス -----
mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp
----- 都道府県 -----
岡山県

今回の保養で春・夏合わせて6回目です。
主催 ふくしまっ子 津山でのびのび元気回復2015春休み親子保養プロジェクト実行委員会
事務局団体 さよなら原発ママパパ美作ネットワークhttp://www.mamapapa-mimasaka.com
後援 津山市・津山市教育委員会・美作地区平和センター・連合美作・連合町内会久米支部・津山市商工会議所・津山青年会議所・岡山県建設業協会津山支部・美作大学・美作大学短期大学部・津山子ども広場・CAPつやま・山陽新聞社・津山朝日新聞社・エフエムつやま・JAKEN(地域情報誌)

拍手[3回]

PR

中国・四国
2014/06/04
「【香川】香川シェアハウス」

放射能汚染の懸念から地元東京を離れ、香川県高松市に移住した30代女性です。
これまで個人で20組~の母子・単身・家族移住のお手伝いをさせて頂きました。

高松市は、海と島と山に囲まれた便利な街です。
都市生活を続けつつ自然も楽しみたい方、車が無くても地方で生活したい方、豊富な種類の地元農作物を求めている方には最適な移住先だと思います。
こちらの空き部屋を下見・保養に活用してください。

【対象者・ご負担】
母子で一泊1500円(お子様3人以上の場合+500円/人)
母子家庭・単身者は一泊1000円
福島県からの方は一週間無料

高線量地域の方や、長期滞在の方を優先で受け入れています。

20歳以上の男性は入れません。
ペットは土間にて可・ご相談ください。
一か月以上の長期滞在は割引ご相談下さい。
完全禁煙です。車で来られる方は駐車場はありませんので近隣コインパーキング(一日300円/一カ月5000円)をご利用下さい。

【使えるもの】
個室・寝具・エアコン・基本調味料・調理器具・食器・冷蔵庫・炊飯器・洗濯機・PC・自転車1台共用(子供乗せイスあり)
トイレ(水洗・洗浄便座)・お風呂・台所は共用です。消耗品はこちらである程度用意していますが、お好みのものがあれば各自お持ち下さい。

【期間など】
5/24日から一部屋空きがあります。
滞在は一週間以上からお願いします。
夏休みのみの受け入れはまだできません。

【周辺】
徒歩15分圏内にスーパー2件、コンビニ3件、図書館、駅、ドラッグストア、ツタヤ、大病院2件、郵便局、さらに5分歩けば有名うどん店2件あります。

【いいところ】
土間にトランクやベビーカー置きっぱなしにできます。
土間で洗える・干せるので除染や洗濯・公園でドロドロになったこどもたちを洗うのが楽です。
家の目の前に小さな公園があります。
夏は体に優しいお手製アロマオイル虫よけを差し上げます。


ご連絡は
070-5687-2264 または
koikeatmoon@yahoo.co.jp まで

拍手[6回]


中国・四国
2014/03/08
「【高知】四万十市、山の中の古民家でホームステイ」

お子様をお連れのご家族を中心に疎開の受け入れを再開致します。

四万十川の支流、大自然の中の古民家です。
無農薬の田畑を耕し、自然の水と薪で炊いたご飯にお風呂、犬、山羊、鶏…

自然に即した昔ながらの生活で、心と体をゆっくりほぐしてください。

・受け入れ期間3/10~4/5頃まで
・東北~関東の被災地の方、また放射能汚染が懸念される地域の方 。
・農作業、家事等お手伝い頂ける方。
・お一人様一泊500円の協力費をお願いします。(食事代、光熱費等)
・お子様は保護者の方と同伴でお願いします。
・学校への一次転入等も希望があれば市へ問合わせ致します。


ご注意
・個人住宅のため基本的に相部屋となります。
・市街地から車で30分ほど離れた場所になります。
週に数回は車で買出しに出かけますが、その他、市営の乗り合いタクシーをご利用頂けます。
・滞在中の事故・怪我等に関しては全て自己責任となります。
・自然が豊かな分、猪や鹿などの動物の他、
マムシやスズメバチ、ムカデ、ブヨ等の危険も隣り合わせです。 十分にご注意下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい
http://akarinet.web.fc2.com/contents/action/sokai.html


----- メールアドレス -----
grigri.midori@gmail.com
----- 都道府県 -----
高知県
----- 住所 -----
四万十市

拍手[4回]


中国・四国
2013/11/09
「【広島】シェアハウスとも」

シェアハウスともは、避難疎開受け入れをしています。短期長期可能です。田舎の古民家で、虫もいますし、広いので寒いです。電車の駅からは車で30分、バス停からは徒歩で20分。スーパーまでは徒歩20分、コンビニまでも徒歩20分くらい。周りは田んぼと畑、小川が流れ、民家もあります。車で30分走ると海にも渓流にも行ける、とても自然に恵まれたところです。
近くの有機農家から野菜を購入出来ます。グリーンコープも利用出来ます。
小さな子供を乗せられる自転車あります。
部屋は和室が5部屋。台所と水洗トイレ、お風呂。
寝具、タオル、シャンプー、石鹸、食器、調味料あります。駐車場一台分あります。(足りない時はご近所をお借りできます)
廿日市市では、避難家族、避難母子、地元の支援者の方々、有機農家の方々とのつながりがあります。皆で支えあってよりよい地域にしてゆきたいと願っています。移住も大歓迎です。
不便は多々ありますが、人力でカバーし合って、受け入れを続けていきたいと思っています。
健康不安がある方には、同じ立場で話が聞ける避難医師を、甲状腺エコー検査を受けたい方には、避難者対応の出来る病院と医師とケースワーカーを、広島での被爆の影響を学びたい方には、被爆を経験されたお年寄りを紹介できます。
気分を変えたい時には、パステルアートを。関東からの母子避難仲間が教えます。
疲れをいやしたい時には、エサレンボディーワークを学んだ福島市から避難の管理人が対応します。
避難者と地元の皆さんで作り上げた居場所です。ご活用ください。
交通費の補助あります。
移動手段のない方には、滞在中、少しでも快適に過ごしていただけるように、皆で支えて行きたいと思っています。

----- メールアドレス -----
watanabemiwa5055@docomo.ne.jp
----- 都道府県 -----
広島県
----- 住所 -----
廿日市市

拍手[20回]


中国・四国
2013/09/20
「【島根】島根県西部地方での自主避難物件の紹介」

移住はしたいが海外までは・・・とお悩み方



移住はしたいが海外にはまた別の問題があるし 難しい問題も多くなにかと不安とお考えの方へ
中国地方 山陰の静かな盆地でゆったりとしたスローライフはいかがですか?


自主避難移住物件の紹介です

島根県の山口寄り島根県西部 浜田市の海岸側から少し入った場所(JR三保三隅駅より約2Km入った盆地)
 に164平米の宅地の空きがあります 島根原発からは約200Km離れた距離です。


164平米とあまり広くはありませんが住居とちょっとした家庭ミニ菜園位は楽しめます
(ちなみに隣は片側が畑で片方は民家です)


小さな町なのでスーパー 銀行 市役所 郵便局 病院 バス停などすべて徒歩圏内と便利な立地です
小学校 幼稚園は徒歩圏内 中学校は自転車あるいはバス通学可能です。


今回 避難ご希望の方へお譲りしたいと思います 価格はだいたい100万円位と予定しています
ご希望される方がいらっしゃいましたら条件がありますので ご連絡頂ければは詳しくお話しします。



連絡先   arumeria789@yahoo.co.jp

----- メールアドレス -----
arumeria789@yahoo.co.jp

拍手[2回]


中国・四国
2013/01/21
「【岡山】短期保養のための住宅「ほっ♪とハウスくらしき」オープンしました」

倉敷市で避難してきた方をサポートする活動をしている、よりはぐプロジェクトの平尾博美と申します。

倉敷市内に、短期保養に利用していただけるよう滞在住宅の運用を始めました。
「ほっ♪とハウスくらしき」と言います。

ほっ♪とハウスくらしきは、ハレの国岡山で 「ほっ♪と」一息ついて頂きたいと思いOPENしました。
「私にできるコトは 何かな」 「人と人の繋がりを 大切にしていきたい」
「みんなで 育んでいきたい」 「私自身、助けられたから 今度はお返ししたい」
そんな気持ちが積み重なり、 そして輪が広がってできた形が
仮住まいの家 ほっ♪とハウスくらしき です。
住宅地の中にある集合住宅のひと部屋で、1Kです。
短期保養や移住の下見に、よかったらご利用ください。

<室内設備>
■エアコン、布団、冷蔵庫、電磁調理器、調理器具、食器、洗濯機、物干竿、
掃除道具、自転車等備え付き。
■産地にこだわった調味料いくつか備え付き。

■JR中庄駅から徒歩5分ほど

<利用料金>
■3泊~1週間 大人(18歳以上)1泊1,500円(2人目からは1泊1,000円)
小学生以上のお子さん1泊500円(小学生未満は無料)
■1週間~1か月 大人(18歳以上)1 週間目以降1泊1,000円(2人目からも同じ)
小学生以上のお子さん1 泊300円(小学生未満は無料)
■別途水道光熱費 1泊500円(月15,000円以上かかった場合は、後日請求)
長期休暇期間は、3泊~最長2週間(ただし、10日前までに空いていたら延長可)です。
上記以外期間は、3泊~原則1カ月。
※前日または当日のキャンセルに関しては、管理費用として1,500円。

■お問い合わせは、【E-mail】yori.hug.pj@gmail.comまでお願いします。

----- メールアドレス -----
yori.hug.pj@gmail.com
----- 都道府県 -----
岡山県
----- 住所 -----
倉敷市

拍手[18回]


中国・四国
2012/10/30
「【岡山】シェアハウス利用者の募集」

岡山県北の中心地、津山市にシェアハウスをオープンしました。
移住や一時保養を希望する方を対象にしています。

京から津山まで、新幹線で6時間(17000円)夜行バスで9時間(10000円)です。
また、津山市では福島の方を対象に、市内6施設の宿泊費を15日間無料にする事業を行っています。
シェアハウスと合わせて利用してください。

さよなら原発ママパパ美作ネットワーク

----- メールアドレス -----
mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp
----- 都道府県 -----
岡山県
----- 住所 -----
津山市新田

----- 備考 -----
1日1000円(光熱費込み)で3カ月を限度に1家族1室を賃貸します。広々とした和室です。生活に必要な家具・寝具・調理器具・家電・生活雑貨等は、基本的に準備しています。台所・風呂・トイレなど共同で使用します。そのため毎日ミーティングを設定します。管理人はいませんが、24時間(?)ママパパ美作ネットが生活面でサポートします。

拍手[13回]


中国・四国
2012/09/12
「【香川-11】香川県高松市の一軒家」


引っ越しのため、大きめの一軒家が空きます。
短期で疎開したい方、疎開の下見をしたい方、長期で避難したい方、
ご相談下さい。
近所には疎開ママも多く、情報交換もできるので、安心して過ごせると思います。
サポートも致します。

----- メールアドレス -----
eri530623@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
香川県
----- 住所 -----
高松市

拍手[6回]


中国・四国
2012/08/28
「【島根-01】一時的シェアハウス」

島根の山奥で野菜とお米の自然栽培をしております
とりあえずのおいしい空気と水、静かな寝床を提供できます
周辺地域を調べるための一時的な拠点に使っていただきたいです

----- メールアドレス -----
akatuki1007@hotmail.com
----- 都道府県 -----
島根県
----- 住所 -----
島根県鹿足郡

拍手[8回]


中国・四国
2012/08/03
「【香川-10】香川の「おいでハウス」にいらっしゃい!<更新>」

(2013.6.11更新)

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」は、
 2011年夏休み、冬休みに福島とその近県の子どもたちを香川に迎える活動をしてきましたが、
 同時に年間を通じて「おいでハウス」という短期保養の場も提供しており、 高松市内に3か所ある「おいでハウス」(オーナーのご好意で無償提供していただいている住宅)に滞在していただくことができます。
 
最低限の生活用品は揃えてある住宅で、
 食事は自炊となりますので、ご家族での滞在を基本としています。
 (もちろん親戚の子どもさんやお友達もいっしょに連れてくるというのも歓迎)
 
1)利用料
 
光熱水費として1人1泊300円
 
2)交通費補助
 
福島県のご家族には予算の範囲内で交通費補助ができますので、ご相談ください。
 
3)福島から香川への交通手段
 
JRの他に安上がりな方法としては、福島から大阪まで深夜高速バス、大阪から高松まで高速バス、
 という方法もあります。
 日程によって航空券が安くとれれば、東京・高松、または福島・大阪の飛行機を利用する方法も。
 香川県内の駅や高速バス乗り場、空港への送迎は手配できます。
 
保養ご希望の場合、以下の内容をお知らせください。
 
 1) お名前
 2) 性別
 3) 年齢、学年、生年月日
 4) ご住所
 5) 携帯電話番号
 6) ご自宅周辺の状況や子どもさんの状況
 7) 滞在希望日程
 8) 滞在希望のおいでハウス
 
ご不明な点は事務局までお問い合わせください。
 
福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト事務局
 〒760-0022香川県高松市西内町7-25
  TEL/FAX:087-813-0715
     http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
 
----- メールアドレス -----
kagawa_oide@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
香川県
----- 住所 -----
高松市西内町

拍手[5回]


中国・四国
2012/02/08
「【岡山倉敷-02】コーポ貸出(更新)」

(2012年2月情報更新)

これまで母子避難をしていましたが、それぞれ転出されました。
 
これまでの経験で、車(軽)を持ち込んで下さる方で避難される方を希望します。
家賃は、通常の半額,敷金礼金は一切頂きません。
2DKで全てそろっています。
問い合わせは、090-8711-6329にお願いします。
 
畑も私の趣味で作っています。
一緒に作り、安心安全な野菜をいっぱい食べましょう。
学校が目の前にあり、公園も徒歩で2分の所にあり、病院も2分で行けます。
環境はとても良いところですが、家族的にお付き合いが出来る方を希望します。
避難のための準備は一切いりません。
布団、家具、電気製品、食器、その他全てあります。
健康で明るい方を望みます。
部屋は全てリホームしてきれいです。

----- メールアドレス -----
s-takabuchi123@khaki.plala.or.jp
----- 都道府県 -----
岡山県
----- 住所 -----
倉敷市玉島阿賀崎

拍手[1回]


中国・四国
2012/02/08
「【鳥取-01】罹災・被災証明なしで支援が受けられます(福島県に居住されていた方)<更新>」

(2012年2月 情報更新)

2011年3月11日の東日本大震災発生をうけて、鳥取への避難を支援するため、「とっとり東北県人会」が4月に発足しました。
(mixiコミュニティ「とっとり東北県人会」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5675729 も、ご参照ください)

■代表者:川西清美(鳥取出身。2006年まで岩手在住)
■連絡先:090-8125-0919

とっとり東北県人会では、鳥取への自主避難を考える被災者を支援するため、以下の活動を行っています。
●自主避難に関する生活相談(住居・学校・就職・補助金など)
●鳥取県や鳥取市の支援策紹介
●自主避難者の住居に設置するための、生活物資の収集、提供

いつでもお気軽にご相談ください


+++++++++++++++++★お知らせ★+++++++++++++++++

2011年6月28日より、震災時に福島県に居住していた方への支援が拡大しました!!!!!!!
罹災照明や被災照明無しでの生活支援金が配布可能となりました

詳細はこちらのPDFをご覧ください
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/569523/friendshipprogram2.pdf

++++++++++++++++++++★★★++++++++++++++++++++



また、ツイッターでは、下記アカウントにて呼びかけを行っています。
(@puna0106puna)
ツイッターでのご相談もOKです。
船山(福島市出身、鳥取市在住)が対応します。


※少数のボランティアで運営しています。対応の不備・遅滞等あるかと思いますが、何卒ご了承ください。
※役所との電話対応でくじけないでください。方言も違いますし、縦割りな対応と感じるかもしれませんが、そういった不安を取り除いていきたいと考えています。

東北の復興を強く祈念しています。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は、鳥取県の具体的な支援内容です

◆鳥取県では支援を県民挙げて行ってまいります◆

★県営住宅等の提供
被災者のかたへの支援の一環として、県営住宅等の提供を行っています。
入居対象者は東北地方太平洋沖地震の被災者のかたです。
(住宅の全壊、半壊等により居住できなくなった方又は福島原子力発電所の事故に伴い避難措置、屋内退避を講じられた方も含みます。 )
くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 ・東北地方太平洋沖地震被災者の方への住宅支援について(生活環境部住宅政策課)
  http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=154822

-----------------------------------------------------

★県内ホテル・旅館の無料提供
鳥取県に避難されてこられる被災者のかたに、公営住宅等に落ち着かれるまでの一時的な期間、県内の旅館・ホテルでゆっくりとしていただきたいと考えています。

対象・条件などは下記リンク先よりご覧ください。
 ・被災されたかたへの旅館・ホテルの無料提供(生活環境部くらしの安心推進課)
  http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155036

-----------------------------------------------------

★避難後の当面の生活費を支援 
被災地から避難して本県に居住された場合に、民間の寄付と県費を合わせた形で「東日大震災避難被災者生活支援金」として支給し、生活再建を支援します。
 ※6月28日より対象者を拡大しました!!!!!!!!!

◎対象者
次の1から3のいずれかに該当する世帯(者)で、鳥取県に避難し、鳥取県内の賃貸借住宅等(公営住宅、民間賃貸借住宅等)または、親類宅や知人宅、ホームステイなどで1ヶ月以上居住する世帯(者)が支給対象となります。

1:従来住んでいた住宅が一部損壊等以上の被害を受けた世帯(者)
  (変更前:住宅が全半壊以上 ⇒ 変更後:住宅が一部損壊以上 )
 
2:福島県に居住していた世帯(者)
  (変更前:福島第一、第二原子力発電所の事故による避難指示等の対象地域に居住⇒ 拡大後:福島県に居住)

3:局地的に放射能の積算被ばく線量が許容量を超えるおそれがあるとして国が特定する地域(特定避難勧奨地点:ホットスポット)に居住していた世帯(者)【新規追加】

※県内の学校等の避難所で、一時避難している世帯(者)は、その避難所等での滞在期間中は支給対象となりませんが、その後、賃貸借住宅等または親類宅等へ入居した時点で支給対象となります。

◎支給額
 1世帯につき30万円(単身者15万円)

※ただし、親類宅や知人宅、ホームステイなどの場合は1世帯につき20万円(単身者の場合は10万円)

対象・条件などは下記リンク先よりご覧ください。
 被災されたかたへの生活支援金の支給(福祉保健部福祉保健課)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=154988

-----------------------------------------------------

★鳥取県型雇用受入プラン
・県の非常勤として雇用→雇用規模:6名、業務災害支援関連
・県・市町村の非常勤としての雇用→緊急雇用基金の活用
・県内の農業法人等での就業支援→採用規模:若干名、農林水産就業サポート事業に緊急枠を創設
・ハローワークとの連携による避難者就業支援
 県内各ハローワークに「特別相談窓口」設置(3/22~)、ハローワークによる出張相談
・「日本はひとつ」しごと協議会の設置→ハローワークの全国ネットワークを活用した、避難者就職支援

くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 鳥取県型雇用受入プラン(商工労働部)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155735

-----------------------------------------------------

★県内の農業法人等での就業支援
「鳥取暮らし農林水産就業サポート事業」に緊急枠を創設し、農林水産関連事業者での雇用を支援します。

採用規模:若干名
※賃金、雇用期間、勤務時間等の雇用条件は、受入法人等によって異なるため、事前の相談が必要です。(ひとまず最大12ヶ月を想定)
くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 東日本大震災の被災者の農林水産業への就業支援(農林水産部農政課)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155730

-----------------------------------------------------

★保護者を亡くした避難児童生徒に入学支度金を支給
 震災により父母等保護者が死亡したこと等により鳥取県内に避難し、本県内の小学校、中学校、高等学校等に転入学する児童生徒(1ヶ月以上居住することが見込れる場合)に入学支度金を支給します。

小学校・中学校・特別支援学校(小・中学部) 10万円/人
高等学校・特別支援学校(高等部)・高等専門学校・専修学校(高等課程) 20万円/人
くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 東日本大震災により被災された児童生徒に対する入学支度金 (教育委員会育英奨学室)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155866


----- メールアドレス -----
rasp0106berry-maaaa@docomo.ne.jp
----- 都道府県 -----
鳥取県
----- 住所 -----
鳥取市

拍手[1回]


中国・四国
2012/02/08
「【高知-07】高知県西南部への疎開のお手伝い<更新>」

(2012年2月更新)

四万十市を中心とした高知県の西南部で、疎開支援と、食の安全と環境を守る活動をしております。

この地域は田舎ならではの不便さがある一方で、人の温かさがあります。
見知らぬ土地への疎開でも寂しい思いをしないで済むよう、疎開後の人と人の繋がりを特に大切にしています。

自然豊かな環境で子育てをしたいという方においでていただけたらと思います。
被災・罹災証明のあるなしに関わらず、お気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせはこちらのHPよりお願い申し上げます。

四万十なごみネットワーク
http://shimanto-nagomi.jimdo.com/

----- メールアドレス -----
jivakas@gol.com

拍手[5回]


Comments(0) | 中国・四国



   ホーム   
Design by basei,koe twi