忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2015/06/19
「【福岡】九州で自由保養」

九州で自由保養、自由日程、家族みんな
で保養、パパもママも九州でリフレッシュ!


通常保養は子どもだけを対象にしています。いつもパパは福島にお留守番、せっかく貴重なリフレッシュの思い出を家族皆さんで共有していただきたく、時間の空いたときにいつでも申し込み出来る保養を提案させていただきます。当会の滞在所が空いているときであればいつでも申し込みでき、そして都合のよい日程でいつでも帰省出来ます。


1家族につき15万円まで交通費支給
利用最低期間4日以上 最大利用期間3ヶ月
保養期間中 スタッフが現地を案内
申し込みは、年中、滞在場所は当会所有の一戸建て
基本1家族1物件の滞在でノビノビ
滞在場所は以上の3カ所です
福岡県京都郡みやこ町犀川町、 福岡県行橋市、 大分県中津市本耶馬溪町、


詳しくは下記に御問い合わせください。
放射能から子供を守る会・日豊 真宗大谷派(東本願寺)
kodomonippou.ken-nyo.com
お問い合わせ、申し込み 
担当 武本 080-3941-3356 メール takemotomasami@gmail.com
申し込みの際は、保養される大人 お子様の人数、年齢、期間をお伝えください

----- メールアドレス -----
takemotomasami@gmail.com
----- 都道府県 -----
福岡県

拍手[1回]

PR

九州・沖縄
2015/05/21
「【福岡】福岡県福津市にシェアハウスがオープンしました!」

東北、関東からの保養、移住の下見にご利用いただける新しいシェアハウスが、福岡県福津市にできました!

マミーズタミープロジェクトさんと連携している「まんぷくわんぱくプロジェクト」が運営する「まんぷくハウス」です。

博多から鹿児島本線の快速で25分の福間駅から、徒歩5分の3LDKのきれいなマンションです。

近くには生協、スーパー、銀行、郵便局などがあり、白砂のきれいな海にも徒歩10分位で行けますよ!

また福間駅にはエンゼルスポットといって、就学前の親子が利用できる積み木のお部屋や子育てサロンがあるので、小さなお子さま連れでも、遊び場所に困ることなく、お過ごしいただけると思います。

料金は1日につき1家族1500円。
キッチン、お風呂、トイレ共同で、最大3家族までの入居になります。

冷蔵庫、炊飯器、食器、洗濯機、掃除機、お布団、シーツ、タオル、絵本、おもちゃなどが揃っていますので、持ち物は最小限で大丈夫です。

マンションの2階なので日当たりも風通しもよく、オーナーさんのこだわりで、浴室の大きな窓からはお月見もできますよ(^^)

小さいお子さんはとくに放射能の影響を受けやすいので、これまでに保養に来られた方からは、好中球の値が東京にいた時の2倍に改善したり、異形リンパが無くなったといった報告をいただいております。

不十分な点はあるかと思いますが、いろいろ相談にのらせていただきますので、どうぞお気軽に保養にいらしてください。

「まんぷくハウス」申し込み先
manpuku.mari@docomo.ne.jp
(わんぱくまんぷくプロジェクト・松岡)
詳細・予約状況等はメールにてご連絡ください。

----- メールアドレス -----
manpuku.mari@docomo.ne.jp
----- 都道府県 -----
福岡県
----- 住所 -----
福津市中央

拍手[8回]


九州・沖縄
2015/03/01
「【沖縄】沖縄への疎開について」

ただいま、原発事故等の問題で疎開をお考えのかたにお安くお泊りできる場所を提供しております。

大人一泊900円 お子さん一泊500円

一軒家です。

詳しく知りたい方はメールかお電話下さい。

----- メールアドレス -----
okinawa8100@gmail.com
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
国頭郡本部町

拍手[9回]


九州・沖縄
2014/09/19
「【沖縄】☆ルームシェア☆沖縄 北部 やんばる 本部町伊豆味 自然の中の洋風一軒屋」

震災や原発事故の影響で、移住や一時避難をお考えの方へ、、



沖縄 北部 やんばる 本部町伊豆味の大自然の中にある一軒屋です。

海一望、景色最高です。


6畳~12畳程の部屋が4部屋程ある一軒屋ですが、現状、誰も使っていません。
女性専用のシェアハウスの様に出来たらと考えています。

シャワー トイレ キッチン ベット お布団等は全て揃っていますので、使って頂いて結構です。

電気 水道 ガスも通っています、即日使えます。

他にも物件ありますのでお気軽にお尋ねください。


ルームシェアですので、敷金 礼金 保証人等は不要です。



一ヶ月家賃(一部屋使用) 一万9千円

一泊800円

子供 無料
お子さんも入居出来ます。お子さんは男の子でも可能です。


出来る限りご要望にお答えしたいとおもいますので

まずはお気軽にご連絡ください.

私は沖縄に移住して14年になります、沖縄移住に関する仕事やその他ご相談もお気軽にしてくださいね。


E Mail  oowoolloo@gmail.com

----- メールアドレス -----
oowoolloo@gmail.com
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
沖縄県本部町伊豆味

拍手[14回]


九州・沖縄
2014/07/31
「【九州】大分・福岡への移住支援(東北・関東も一部対象)」

2014年8月からの募集の案内です。2家族の募集です。

『放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)』は、放射能から一人でも多くの子ども達を守りたいという切実な思いから、真宗大谷派(東本願寺)の僧侶有志、市議会議員、元教職員 、福岡県内、大分県内の様々な方の協力をいただき、活動しています。
 今日まで31家族99人をお世話させていただきました。支援対象者は、福島県民と福島県同等に汚染された福島県に隣接する、東北・関東地方のの災害救助法が適用されない汚染地域に居住の、国、自治体などの支援を受けることが出来ずに、移住を望んでいるのにできない子供のいる家庭を対象に、移住支援活動をしています。皆様のご連絡お待ちしています。

当会支援の内容は、

1、当会の移住支援は、定住住居が決まるまでとさせていただきます。

2、保養目的での支援申し込みは出来ません。

3、当会の支援は移住を強要するものではありません、帰郷はいつでも自由にできます。また繰り返し何度でも、移住が実現するまで当会の移住支援は申し込むことができます。

4、移住支援対象者は東北・関東に居住の子どものいる家庭です。子どもだけの申し込みは不可、保護者の同伴を条件とします。

5、移住される方に、定住先が決まるまでの一時滞在所(一戸建て)を、6ヶ月をめどに提供いたします。(食費は自己負担、退去の際は清掃して、入居した当初の状態に復帰していただきます。)

6、定住住居情報、就職情報を、私達に出来る範囲で提供させていただきます。必ずしも移住支援を申し込まれた皆様の定住住居、就職場所を約束するものではありません。

7、定住先、お仕事が決まるまで、または車を購入されるまで、乗用車(軽自動車先着2名まで)の提供、1日300円で最大6ヶ月の車提供(燃料代は自己負担、車を返すときはガソリン満タンの上、車清掃、お願いします。)保険は当方で掛けています。

8、定住先が決まった際には見舞金10万円が支給されます。(一度のみの支給)

9、利用される滞在所光熱費について、ガス、電気代として一日300円いただきます。灯油代は自己負担です。1ヶ月のガス、電気代が2万を超えた場合は、超えた金額を請求させていただきます。

10、スタッフと二人三脚で移住地での新しい生活を、スタートさせるお世話をさせていただきます。震災、原発事故で疲れた心を、移住地で癒せるように勤めさせていただきます。

11、年に3回開催の移住家族交流会を企画



皆様の移住支援申し込みを第二の故郷でお待ちしております。


一時滞在所の以下の三箇所になります。

真宗大谷派 浄真寺 〒824-0231 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄1223

旧伊藤内科 〒871-0201 大分県中津市本耶馬渓町樋田127-1

福岡県田川郡赤村赤948-1




詳しくはホームページでご確認ください
「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

移住、保養希望者は以下の質問にメールで返信をお願いしています。

返信先
takemotomasami@gmail.com


1 移住家族構成(母子避難可能)
2 移住期間? 完全移住? 
3 移住時期
4 希望する支援
5 希望する居住地 (都会?農村)
6 希望する職業 (就職場所は約束できるものではありませんが私たちに出来る範囲で情報を集めたいと思います)
7 2011年3月11日時点の住民票の住所
8 連絡先 (電話番号、メール)


問い合わせ先

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」


事務局書記

        真宗大谷派西賢寺 武本正見


〒879-0232 大分県宇佐市大根川367




ウイルコムPHS 070-5418-2842

メール takemotomasami@gmail.com

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

拍手[0回]


九州・沖縄
2014/06/23
「【福岡】福岡県の~第二の里をみつけにおいで~より、短期滞在希望者募集のお知らせです。」

ツナガットーの短期保養、26年度の7月後半から8月末までの間につきましては、定員を超えましたため、募集を終了させていただきます。
なお、9月以降につきましてはハウスの手入れの関係上、9月10日以降より受け入れを再開させていただきます。

Tsunagateau(ツナガットー)は、福島第一原発事故により、東北や関東にて日常的に放射能汚染の心配を抱えながら生活していらっしゃる親子の方々に、緑豊かな自然の中で存分にリフレッシュしていただきたい、と福岡県の筑豊地域にて、2012年1月に立ち上がった市民によるボランティア団体です。ゲストハウス「ツナガットーハウス」を運営し、3年目の今年も短期保養滞在の受け入れを継続しています。

ご滞在中の行程表はありません。自由にお過ごしください。「外で遊べるだけで楽しい!!」と、遊びをクリエイトできる親子のみなさん、歓迎です。もちろん、サポーターの都合がつく限りは、ご希望にあわせてご一緒することがあると思いますが(ご滞在中に一度は交流も兼ねて一緒に遊びたいですね♪)、基本的には、私たちに頼りすぎずに気兼ねなく自由に楽しんでくださる親子にお越しいただきたいと思います。逆に、親子で静かにお過ごしになりたい時に、私たちがお邪魔をすることもありません。ツナガットーハウスには同時に2組のご家族が宿泊することができるので、仲良し親子とペアでのお申し込みもオススメです!ご到着後すぐに必要な食糧品の調達、怪我や病気の際の受診、安全面に関するサポートには万全を尽くすつもりですので、ご安心ください。

ツナガットーハウスの所在地は、福岡県田川郡福智町神崎です。長閑なロケーションだけに、公共の交通手段を利用しての移動には限界がありますが、到着、出発時の空港又は博多駅⇔ツナガットーハウスの送迎はさせていただきます。滞在中の移動は、サポーターの都合次第でお手伝いできることもあれば、できないこともあります。車の運転をされる方は、レンタカーの利用がとても便利です。運転されない方は、福智町の福祉バス他公共交通機関をご利用下さい。なお、徒歩圏内に室内温水プール施設(幼児用プールあり)、いずれも車ですぐの場所に、温泉施設が数箇所( http://www.fujiyunosato.com/ やhttp://hinounoyu.com/ 他)、と、筑豊緑地( http://www14.plala.or.jp/ja6dbs/shinrin/chikuhou/chikuhou.html)というとても大きな総合公園があります。

ツナガットーハウスは同時に2家族、と部屋数が限られているので、過去にツナガットーのプログラムを利用されたリピーター親子に限り、福岡県飯塚市及び近郊の一般家庭(サポーター宅)でのホームステイが可能な場合があります。ご相談ください。お子さまのみの受け入れはありません。

<費用のご負担に関しては、以下のようにお願いします。一部変更する可能性があります。ご了承ください。>
・ご自宅、福岡空港又は博多駅間の往復交通費:基本的に各自でご負担頂きますが、補助の必要性が認められた場合には、ひと家族あたり、3万円を限度に、渡航費用の補助をさせていただくことがあります。個別にお問い合わせください。到着、出発時の送迎費用は、当会が負担します。
・宿泊費:ツナガットーハウス滞在に際し、水道光熱費として、おとな一人につき1泊300円のご負担をお願いします。
・食費:自炊に必要な基本的な調味料は一式備えております。補充は各自お願いします。概ね九州産の原材料を使用した調味料を準備していますが、お好みに合うかどうか心配な方はご持参ください。その他、お米や採れたて野菜、果物などを差し入れできることがあります。お楽しみに♪足りないもののご購入は各自お願いします。ご到着時、すぐに必要な食材の手配など、細かいことは事前に相談しましょう。
・当会は、短期滞在中の万一のケガや疾病、また滞在者さまが何らかの損害賠償責任を負われた場合などに対し、一切の責任を負うことはできません。各自、国内旅行保険へのご加入 をお願いします。到着時に確認させていただきます。
・ホームステイをご希望される方の費用ご負担に関しては、個別にお問い合わせください。


さて、お申し込みを希望される方は、以下を下記アドレスまでEメールにてご連絡ください。当会は、サポーターによる対応が可能な限り、通年受け入れを行なっていますが、GWや夏休みなどの期間に希望者が集中することが予想されます。ご期待に添えない場合があることをご了承ください。
たいへん恐れ入りますが、お問い合わせはEメールにてお願いいたします。
① 滞在者全員のお名前、性別、年齢、ご職業(学年)
② 現住所
③ 電話番号
④ 滞在希望日程(第一希望・第二希望)
⑤ 短期滞在を希望される理由
⑥ 喫煙者の有無
⑦ 食事に関してのご希望をできるだけ詳しく(アレルギー、放射能汚染対策、お子さまのおやつに関してなど)
以上です。

ご応募お待ちしております♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツナガットー Tsunagateau ~第二の里をみつけにおいで~
おやゆび
江口 徹
Email: mail@tsunagateau.com

HP: http://tsunagateau.com/

大きくて温かい、支え合いの「受け皿」づくりをめざしています。サポーター、会員募集中!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

----- メールアドレス -----
mail@tsunagateau.com
----- 都道府県 -----
福岡県

拍手[0回]


九州・沖縄
2014/05/20
「【大分・福岡】福岡・大分への移住支援(東北・関東も一部対象)」

汚染の少ない福岡、大分の移住支援です。

5月からの募集の案内です。3家族の募集です。

『放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)』は、放射能から一人でも多くの子ども達を守りたいという切実な思いから、真宗大谷派(東本願寺)の僧侶有志、市議会議員、元教職員 、福岡県内、大分県内の様々な方の協力をいただき、活動しています。
 今日まで29家族96人をお世話させていただきました。支援対象者は、福島県民と福島県同等に汚染された福島県に隣接する、東北・関東地方のの災害救助法が適用されない汚染地域に居住の、国、自治体などの支援を受けることが出来ずに、移住を望んでいるのにできない子供のいる家庭(妊婦のいる家庭)を対象に、移住支援活動をしています。皆様のご連絡お待ちしています。

当会支援の内容は、

1、当会の移住支援は、定住住居が決まるまでとさせていただきます。

2、当会の支援は移住を強要するものではありません、帰郷はいつでも自由にできます。また繰り返し何度
でも、移住が実現するまで当会の移住支援は申し込むことができます。

3、移住、保養支援対象者は東北・関東に居住の子どものいる家庭です。子どもだけの参加不可、
保護者の同伴を条件とします。

4、保養期間中、または移住される方に、定住先が決まるまでの一時滞在所を、6ヶ月をめどに提供いたしま
す。(食費は自己負担)

5、定住住居情報、就職情報を、私達に出来る範囲で提供させていただきます。
必ずしも移住支援を申し込まれた皆様の定住住居、就職場所を約束するものではありません。

6、定住先、お仕事が決まるまで、または車を購入されるまで、乗用車(軽自動車先着2名まで)の提供、1
日300円で最大6ヶ月の車提供(燃料代は自己負担、車を返すときはガソリン満タンの上、車清掃、お願
いします。)保険は当方で掛けています。

7、定住先が決まった際には見舞金10万円が支給されます。(一度のみの支給)

8、移住のための一時滞在所、車は、将来支援者に返却されるものでしす、原発事故による被災者に寄り添
たい、原発事故に対する思い、絆を形にしたい思いから、提供されたものです。退去の際は清掃して、入
居した当初の状態に復帰していただきます。

9、利用される滞在所光熱費について、ガス、電気 灯油代は、一ヶ月2万円まで当会が負担します。
1ヶ月のガス、電気、灯油代が2万を超えた場合は、超えた金額を自己負担していただきます。

10、スタッフと二人三脚で移住地での新しい生活を、スタートさせるお世話をさせていただきま
す。絆をさまざまな形で提供させていただき、震災、原発事故で疲れた心を、移住地で癒せるように勤めさ
せていただきます。



一時滞在所の以下の三箇所になります。
真宗大谷派 浄真寺 〒824-0231 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄1223
旧伊藤内科 〒871-0201 大分県中津市本耶馬渓町樋田127-1
〒824-0431 福岡県田川郡赤村赤948-1(高さ97.6m)




詳しくはホームページでご確認ください
「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

移住、保養希望者は以下の質問にメールで返信をお願いしています。

1 移住家族構成(母子避難可能)
2 移住期間? 完全移住? 保養疎開?
3 移住時期
4 希望する支援
5 希望する居住地 (都会?農村)
6 希望する職業 (就職場所は約束できるものではありませんが私たちに出来る範囲で情報を集めたいと思います)
7 2011年3月11日時点での住民票の住所
8 連絡先 (電話番号、メール)


問い合わせ先

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」


事務局書記

        真宗大谷派西賢寺 武本正見


〒879-0232 大分県宇佐市大根川367




ウイルコムPHS 070-5418-2842

メール takemotomasami@gmail.com

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

face book
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000547831672

拍手[2回]


九州・沖縄
2013/05/12
「【九州】受入れネットワーク」

●「【九州】受入れネットワーク」

福島原発事故で被災された方々の一時避難、受入れを支援します。市
営住宅等への入居までのサポートが基本ですが、九州各県でホームステイ、空家の確保なども進めています。

----- メールアドレス -----
mfukae@cnc.bbiq.jp
----- 都道府県 -----
福岡県
----- 住所 -----
北九州市小倉南区

拍手[5回]


九州・沖縄
2013/05/12
「【大分・福岡】福岡・大分への移住支援(東北・関東も一部対象)」

(5/12更新)

比較的汚染の少ない福岡、大分の移住支援、保養疎開 支援です。

5月からの募集の案内です。

『放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)』は、放射能から一人でも多くの子ども達を守りたいという切実な思いから、真宗大谷派(東本願寺)の僧侶有志、市議会議員、元教職員 、福岡県内、大分県内の様々な方の協力をいただき、活動しています。今日まで22家族60人をお世話させていただきました。支援対象者は、福島県民と福島県同等に汚染された福島県に隣接する、東北・関東地方のの災害救助法が適用されない汚染地域に居住の、国、自治体などの支援を受けることが出来ずに、移住(保養疎開 )を望んでいるのにできない子供のいる家庭(妊婦のいる家庭)を対象に、移住支援(保養疎開 )活動をしています。皆様のご連絡お待ちしています。

当会支援の内容は、

1、当会の移住、保養支援は、定住住居が決まるで、または保養期間中とさせていただきます。

2、当会の支援は移住を強要するものではありまん、帰郷はいつでも自由にできます。またいつでも自由に繰り返し何度でも、当会の移住、保養支援、及び施設利用は申し込むことができます。

3、移住、保養支援対象者は東北・関東に居住の子どものいる家庭です。子どもだけの参加不可、保護者の同伴を条件とします。

4、保養期間中、または移住される方に、定住先が決まるまでの一時滞在先を、6ヶ月をめどに斡旋いたします。一時滞在所の利用料は一日300円(光熱費込み)(食費は自己負担)

一時滞在所の住所はこちらになります。
真宗大谷派 浄真寺 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄1223番地
ロフティ春木C館 大分県別府市中須賀東町 10組2

5、移住される方に、定住住居情報、就職情報を、私達に出来る範囲で提供させていただきます。ですが、必ずしも移住支援を申し込まれた皆様の定住住居、就職場所を約束するものではありません。

6、移住される方に、就職支援、福岡県みやこ町の臨時職員採用の斡旋、行政を通した農業、林業、福祉、就労斡旋、実際の採用の判断は当会ではなく自治体(雇用主)が判断します。 お問い合わせは当会事務局までお願いします。
みやこ町ホームページhttp://www.town.miyako.lg.jp/

7、移住される方に、被災証、罹災証明がなくても優先的に入居できる公団住宅を用意しています。(福岡県みやこ町伊良原の4kの新築公団住宅です。家賃は2~3万円、)

8、保養期間中、または定住先、お仕事が決まるまで、車を購入されるまで、乗用車(軽自動車先着2名まで)の提供、最大6ヶ月の車提供(燃料代は自己負担)

9、移住される方に、定住先が決まった際には見舞金10万円が支給されます。

10、保養期間中、または移住される方に一時滞在場所利用中に限り、生活費補助が一家族につき一日2000円支給されます。最大6万円

11、スタッフと二人三脚で移住地での新しい生活を、スタートさせるお世話をさせていただきます。また保養される方に、保養地での新しいつながり、絆をさまざまな形で提供させていただき、震災、原発事故で疲れた心を、保養地で癒せるように勤めさせていただきます。

詳しくはホームページでご確認ください
「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

移住、保養希望者は以下の質問にメールで返信をお願いしています。
 
1 移住家族構成(母子避難可能)
2 移住期間? 完全移住? 保養疎開?
3 移住時期
4 希望する支援
5 希望する居住地 (都会?農村)
6 希望する職業 (就職場所は約束できるものではありませんが私たちに出来る範囲で情報を集めたいと思います)
7 2011年3月11日時点での住民票の住所
8 連絡先 (電話番号、メール)


問い合わせ先

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」
   

事務局書記  

        真宗大谷派西賢寺 武本正見


〒879-0232 大分県宇佐市大根川367


携帯 docomo 080-3941-3356  

ウイルコムPHS 070-5418-2842

メール takemotomasami@gmail.com

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/
 
face book
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000547831672

----- メールアドレス -----
takemotomasami@gmail.com
----- 都道府県 -----
大分県

拍手[12回]


九州・沖縄
2013/04/22
「【鹿児島】与論島での短期保養(更新)」

与論島への短期保養をされたい方。


ご相談ください。

----- メールアドレス -----
shucreek@gmail.com
----- 都道府県 -----
鹿児島県
----- 住所 -----
大島郡与論町古里

拍手[2回]


九州・沖縄
2013/02/12
「【沖縄】石垣島新空港近い海の見えるワンルーム」

(2013年3月11日更新)
石垣島で保養または移住の足がかりに。
石垣には原発も米軍基地もありません。山有り川有り、牧場だらけ。
石垣市宮良地区海辺の静かな4階建てマンションの1階。南に広がる珊瑚礁の海との間に建物なし。
専有面積は約20㎡、居室は5疊余りの一般的なワンルームですが、沖縄には珍しく「浴槽」付き。キッチン、トイレ専用。プロパンガス。
港のある石垣市中心部との間のバス便は15分おき。新空港開業で便利に。関空からLCCピーチが6月中旬就航するので、交通費が格段に安くなります。新石垣空港までは路線バスで10分足らずの至便な場所。
宮良地区には小学校、保育園あり。のどかに暮らせます。世界的に有名なダイビングのメッカ「白保」ビーチはお隣です。白保郵便局、白保中学も徒歩圏内。
この建物のすぐ目の前に、「バリリゾート」という、ペットと泊まれるホテルや、ゲストハウスや家庭的レストランもあるので、いざというとき(?)は助けを求められます。
家賃は駐車場付きで4万円2千円。水道光熱費込みなら月5万円。短期日割りなら一日につき2千円。即入居可。
関心のある方は、「facebook安住るり」または「ruri@zushi.org」にメッセージください。室内写真、周辺環境写真など、詳しい情報提供いたします。石垣在住の知人が暮らしのアドバイスできます。私自身もこの夏から石垣人になります。
 
 
----- 都道府県 -----
沖縄県
----- 住所 -----
石垣市宮良
----- 備考 -----
石垣島は先島(さきしま)諸島観光のハブです。宮古島、西表島、竹富島、その他小さい島々、日本最西端の島、などに船や飛行機で行けます。

拍手[5回]


九州・沖縄
2012/05/18
「【大分-10】大分県速見郡日出町に借家(マンション)あります」

NPO活動の中で疎開先情報提供させていただいております。
知り合いの不動産屋さんから物件情報をいただきましたのでお知らせさせていただきます。

4階建てマンション(エレベーターなし)の中で、3kタイプの部屋が空いています。
6帖和室・6帖洋室・4帖半和室・台所・ユニット式風呂トイレ です。
※ユニット式というのが気になる方もいらっしゃるとは思います。

家賃35,000円 敷金礼金不要
但し、賃貸契約は最低1年間での契約になります。
詳しくは、ジェイアール興産 様
電話0977-72-1815
 へお問い合わせ下さい。

日出駅近く・スーパー・病院・郵便局・学校保育園なども徒歩圏内で便利な地域です。

ジェイアール興産様では、メールでのお問い合わせができません。
関心のある方は、私ども宛にご連絡いただいても構いません。

※ NPO法人大分塚原を発展させる会  奥永
物件写真は
http://hammock.junglekouen.com/e555878.html

----- メールアドレス -----
hammock@oct-net.ne.jp
----- 都道府県 -----
大分県
----- 住所 -----
由布市湯布院町

拍手[0回]


九州・沖縄
2011/04/08
「【大分】疎開ネット・25件100名程度受入れ情報あります」

放射能汚染に不安を感じていらっしゃる方を対象に、【疎開ネットおおいた】では受け入れを開始いたしました。妊婦さんや小さなお子さんを持つ方を優先したいと考えていますが、それ以外の方ももちろん相談には応じます。

↓専用ブログ
http://blog.livedoor.jp/sokainetooita/


現在では、25件100名程度の受け入れが可能です。ただし受け入れ先の条件はさまざまですので、当方のブログでご確認のうえ、できればメールでご連絡いただければと思います。

避難希望者へ受け入れ先を紹介した後は、当事者同士で話し合って、入居の時期や条件などを決めていただくことになります。

それではご連絡お待ちしております。

----- メールアドレス -----
funao.osamu@nifty.com
----- 都道府県 -----
大分県

拍手[0回]


Comments(0) | 九州・沖縄
2011/03/24
「【長崎】五島列島の住民団体で受け入れます」

(2013年3月11日更新)
上五島受け入れ支援の会より
 
被災地の皆様
 
私たちは、長崎県は五島列島の住民団体「上五島受け入れ支援の会」です。私たちは、震災や原発の不安から逃れ、遠く五島まで退避したい方を受け入れる窓口になりたいと思い、島の有志で集まりました。
 
上五島は、過疎に悩む離島ですが、福島第一原発から約1400km離れた東シナ海に浮かぶ、温暖で、相対的に安全なところです。
もし、ひとときでも心身を休めるため、またはお子さん・お母さんを放射能の危険から遠ざけるためにこちらへ来たいという方がいれば、住民同士協力しながら受け入れたいと思っています。
 
私たちは、ホームステイなどで当面の居場所を確保できるように島内で協力者を募る一方、もしも滞在が長期になるときには、古くはありますが公営住宅や民間の空き家が提供できることも確認しています。
住民ひとりひとりの力は小さく、お互いに不安があるとは思いますが、まずは事務局にお問い合わせください。お待ちしています。
 
事務局:〒853-3321 長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷85-37
Tel&Fax:0959-42-3427(民家なので留守の際は留守番電話にどうぞ)
発起人代表:うたの あや 080-1703-3786
ほか連絡先:「自遊館」Tel&Fax:0959-42-0363(13:30~18:00,木・日定休)
※発起人代表の詳細はこちらを参照ください
 
呼びかけ人(順不同):前田あおい 中野ちひろ 高砂樹史 ほか5名
 
【追記】受け入れは2011年夏に延べ15家族(多くは母子)で、12年夏はリピーターが2組あっただけで、その後はありません。引き続き相談は受け付けますが、会として借りていた空き家もお返ししていますので、長期(1週間以上)の避難を希望される方は直ぐには対応できないかもしれません。
 
----- メールアドレス -----
----- 都道府県 -----
長崎県

拍手[1回]


Comments(1) | 九州・沖縄
2011/03/16
「【九州-01】NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク」

(2013年3月11日更新)
「【九州-01】NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク」

「NPO 九州・自然エネルギー推進ネットワーク」
http://www.teruteruchan.com/
福島原発被災者の受入れを表明しています。

拍手[1回]


Comments(0) | 九州・沖縄



   ホーム   
Design by basei,koe twi