忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2017/05/12
「山形県鶴岡市に保養に来ませんか?」

タイトル: 山形県鶴岡市に保養に来ませんか?

名前: フクシマの子どもの未来を守る家

メールアドレス: yuko_kaiosei1956@yahoo.co.jp

電話番号: 080-6023-7490

電話番号公開: 公開してもよい

住所(県/公開): 山形県

住所(市町村まで/公開): 鶴岡市

受け入れ形態: 保養プログラム

内容詳細: 福島原発事故の影響により、高線量になった福島県を中心とする地域にお住まいの子どもを持つ家族を、低線量の此処、山形県鶴岡市に保養先としてお借りした民家で、被ばくをリセットする目的で、保養滞在していただく支援をしています。
・ご家族の希望に合わせて来ていただけるように、一年中運営しています。
・必ず保護者同伴でお越しください。
・1泊~30泊までご利用可
・宿泊費:大人1泊1500円、小・中・高校生1泊700円
 未就学児 無料

備考: ・希望の日時が決まりましたら、メール、電話等で「空き状況」をお問い合わせください
・「家」は、3軒ありますが、どの「家」になるかはこちらにお任せください。
・大きな「家」は(基本的には)他家族とシェアしていただく場合があります。

メッセージ: 第一原発事故の影響により、高線量になった地域に暮らしている、子どもを持つ家族の皆さま
日々、放射能に対する様々な意見の違いの中、子ども達の健康を心配する生活を送られている保護者の皆さま、本当にお疲れ様です。
 「フクシマの子どもの未来を守る家」は、2011年7月から、山形県鶴岡市内に善意で貸し出して下さった「民家」を利用し、保養の為に滞在されるフクシマの家族を受け入れ、その保養生活をサポートさせていただいています。
「家」には、食べ物以外殆どの生活用品、備品が備えてありますので、到着されてすぐに自炊生活ができます。
 「守る家」サポーターが、御家族が到着されましたら受け入れ、家の使い方、地域の避難場所、買いもの場所、子ども達の遊び場所、医療機関、ゴミの出し方等、”鶴岡情報”をお知らせし、必要に応じて同行します。
 また季節に応じた野外活動を多数企画し、子どもたちに野外で思いきり遊んでもらおうと準備しています。
 鶴岡は、放射線量は、0.04~0,07μsv/hと低く、海有り、山あり、美味しい食材ありの保養には最適の場所です。福島県、宮城県から近いです。北関東からも…ぜひ親子で来て下さい。
 特に乳幼児をお持ちの家族、集団行動が苦手なお子さん、また18歳~20歳くらいまでの若い方、妊婦さん、自宅で過ごすのと同じように、民家で家族単位で家族のペースで過ごしていただけます。
ぜひ「守る家」ご利用をご検討ください。

拍手[2回]

PR

東北
2016/03/31
「【山形】保養歓迎!移住・定住支援」

山形県庄内地方の遊佐町へ「保養」のにいらっしゃいませんか?

格安のお試し住宅が、鳥海山のふもとで待っています。

「山」と「海」それぞれのエリアに一軒づつ整備され、一泊から3か月まで対応可能です。
東北各県から車で行ける低線量地域で、体と心を解放してください。

移住・定住支援も充実しています。

----- メールアドレス -----
teijyu@town.yuza.yamagata.jp
----- 都道府県 -----
山形県
----- 住所 -----
飽海郡遊佐町
----- 区分 -----
行政・自治体関連
----- 備考 -----
 施設利用料はお問い合わせください。担当:定住促進係 後藤 高橋 まで。

拍手[1回]


東北
2015/06/19
「【山形】いつでも行ける「お家」が鶴岡にあります!」

 原発事故により、高線量になった地域で、子育てに不安をいだきながら暮らしておられるお母さん、お父さん、将来に不安のある若い方、こんにちは。


 低線量で、海有り、山あり、美味しい食あり・・保養には最適のここ山形県鶴岡市に被ばくのリセットとリフレッシュしに来ませんか?


滞在は善意でお貸しいただいた民家です。今年度は、これまでお借りしていた民家を数軒お返しした為、若干滞在スペースは減りましたが、夏休みの保養は、まだ受け入れ可能です。(空き家探しもしています)

放射能から子ども達を守りたい,夏休みは海で泳ぎたい、自然の中で思いきり遊びたい、親子共々リフレッシュしたい願いを持っておられるご家族の皆さま、ぜひ山形県鶴岡市のフクシマの子どもの未来を守る家のご利用をご検討ください。


 一度空き状況をお問い合わせください。

 「守る家」は、一年を通じて保養を支援していますので学校休業期間だけでなく、週末や3連休など、いつでもご家族の希望に合わせてご利用いただけます。 また滞在は、公共施設等ではなく、民家利用なのでご家族のペースで生活して頂けますので、集団行動が苦手なお子さんのおられるご家族も気楽に滞在していただけると思います。


利用料:大人1泊1,000円、中高生1泊500円、小学生以下無料
お米、調味料、洗剤類、ペーパー類、寝具、家電等はこちらで準備しており、到着後すぐに自炊し、生活して頂けます。


 1軒の「家」に2家族でシェアしていただきます。どの「家」になるかは、こちらで調整し、お知らせします。


 お気軽に空き状況をお問い合わせください!
ホームページ
http://mamoruie.jimdo.jp/



----- メールアドレス -----
yuko_kaiosei1956@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
山形県

拍手[1回]


東北
2013/02/18
「【春/山形】春休み、鶴岡に保養にきませんか?」

山形県鶴岡市でフクシマの家族の「一時疎開・保養」引き受け活動をしているボランティアグループです。
自然に恵まれ、食べ物も美味しい、ここ鶴岡市に来ませんか?

子どもさんを放射能の無い場所で、安心して戸外でのびのび遊ばせて下さい。

「空き家」を利用し、受け入れています。

電話、メールで空き状況をお問い合わせください。

----- メールアドレス -----
yuko_kaiosei1956@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
山形県
----- 住所 -----
山形県鶴岡市

拍手[1回]


東北



   ホーム   
Design by basei,koe twi