忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2011/03/20
「【香川】県営住宅の提供」

平成23年東北地方太平洋沖地震に関する支援等について(第6報)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/bosai/touhokuokiH230311/shienhonbu/06.pdf

- 県営住宅の提供 -
○ 東北地方太平洋沖地震の被災者の方を対象に、香川県営住宅を提供します。
1.提供団地・戸数
即時入居できる住戸:西春日団地7戸、屋島西団地5戸、一宮団地3戸の計15戸
※なお、災害時の受入れ用住戸として確保している100戸の空家についても、修繕が済み
次第、順次、提供していきます。
2.使用形態
一時入居(目的外使用許可)
3.入居条件等
①入居対象者
市町村等が発行する罹災証明の交付を受けられた方(ない場合は罹災を確認できるもの)
その他、住所・本人確認ができる資料が必要です。(自動車運転免許証、健康保険証等)
②入居期間
6カ月(入居者の事情により6カ月ごとに更新し、最長2年間までの延長が可能です。)
③家賃・敷金等
当初1年間は使用料を免除します。(光熱水費等は自己負担になります。)
敷金や連帯保証人は不要です。
4.その他
入居する住戸は、風呂設備・照明・ガスコンロを設置済みです。
5.お問合せ・申込み先(土・日・祝日を除く8:30~17:15)
香川県高松市番町4丁目1-10
香川県土木部住宅課 県営住宅グループ
電話:087-832-3581 FAX:087-806-0219
※ なお、3月19日(土)~21日(月)8:30~17:15の間はご相談を受け付けます

拍手[0回]

PR

Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/20
「【沖縄県】受入れ支援体制」

〇被災地からの避難者に対する問い合わせ対応について

 県では、東北地方太平洋沖地震で壊滅的な被害に遭われた地域(岩手、宮城、福島)から沖縄に避難されてきた方々からの、ホテルや民宿の紹介、県営住宅の募集についての問い合わせに対応するため、下記の相談電話を設置しました。
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=13&id=23934&page=1
 ☆ 対象者: 東北地方太平洋沖地震で被災された岩手、宮城、福島から避難されてきた方

 ☆ 相談電話:08:30 ~ 18:00の間 
    090-3794-0530
    090-3794-8217
    090-3792-3168
    090-3792-3161
    090-3790-0137
    090-3790-1713


〇東北地方太平洋沖地震等に伴う県営住宅への一時入居の取扱いについて
 
 被災者受け入れのため、県営住宅への一時入居の受付をいたします。詳細については、以下のページをご覧下さい。
 
 東北地方太平洋沖地震等に伴う県営住宅への一時入居の取扱いについて(住宅課)





東北地方太平洋沖地震等に伴う県営住宅への一時入居の取扱いについて
平成23年3月17日  沖縄県土木建築部住宅課
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=210&id=23957&page=1

1.対象者  
 岩手県・福島県・宮城県にて被災に遭われた方
 ※罹災証明書及び住所が確認できる証書(運転免許証等)をご持参下さい
 ※岩手・福島・宮城県にて被災に遭われた方を対象とする取扱いは3月末までの予定です

2.入居形態
 目的外使用による一時的な入居

3.入居期間 
 原則6ヶ月
 但し、実情に応じ更新も可能(最長1年)

4.使用料
 免除(0円)

5.敷金
 徴収しない

6.共益費・水光熱費・生活用品等
 原則として自己負担

7.空家数(県営団地) 
 70戸程度

8.受付期間及び受付時間
 平成23年3月18日(金)~3月31日(木)
 月~金(土日・祝祭日を除く)  午前8時30分~午後6時

9.受付場所及び問い合わせ先
 沖縄県土木建築部住宅課 (那覇市泉崎1-2-2 本庁舎10階)
     電話  098-866-2418       
     FAX   098-866-2800

10.受付方法 
 沖縄県住宅課に申請書、誓約書、罹災証明書及び住所地を確認できる証書等(運転免許証)を提出の上、面談

11.入居決定
 沖縄県住宅課において面談等により入居を決定
 ※高齢者世帯(60歳以上の世帯)・障害者世帯(身障4級以上・精神2級以上、知的障害A1~B1)
  ・母子父子世帯・多子世帯(18歳未満の子が3人以上)については、優先的に取り扱います

12.県内における市町村営住宅での対応については、以下のとおりです。各市町村の担当窓口にご相談下さい。

 (1)那覇市   建設管理部市営住宅室      電話 098-951-3242
 (2)宮古島市 建設部住宅課            電話 0980-76-6137
 (3)沖縄市   建設部建築・公園課住宅担当  電話 098-939-1212(内線2656)
 (4)豊見城市 経済建設部市営住宅課      電話 098-850-0451
 (5)宜野座村 建設課                電話 098-968-8564


拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/19
「【佐世保】市営住宅への受入れ」

東北地方太平洋沖地震 佐世保市緊急支援本部
TEL:0956-24-1111(代表)
総務部総務課
内線 2600~2604

被災者の市営住宅への受入れ
都市整備部 住宅課
内線 2812~2815

http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1300065459512/index.html

当初15戸受け入れ態勢でスタート。すでに4戸、11人の方の入居が決定だそうです。

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/18
「【愛媛】県営住宅で受入れ」

場所 愛媛県

対象者 東日本大震災でそれまでの住宅に住めなくなった被災者と、福島県民すべて

提供 県営住宅 計321戸(即入居163戸)2DK~3DK

入居期間 原則6ヶ月事情により更新可

家賃や敷金は全額免除の住宅もあり

問合せ先 
愛媛県建築住宅課 089-912-2759


2011年3月18日愛媛新聞より

拍手[0回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/18
「【福岡】市営住宅を提供」

福岡市では、被災者の方に市営住宅を提供しています。明日3月19~21日の土日休日も、平日と同様9~17時の間、入居相談や鍵の引き渡しなどの手続きを行っていますので、どうぞご利用ください。

福岡市住宅都市局住宅管理課092-283-1313です。

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/18
「自治体の受入れ体制【宮崎】」

(2013年3月11日更新)
東日本大震災に関する情報提供(避難者の皆さまへ)
 
みやざき感謝プロジェクト
東日本大震災の被災地・被災者に対し、県民が心を一つにして、県民一体となった取り組みを息長く進めていくため、「みやざき感謝プロジェクト」として、宮崎県としてのさまざまな支援の取り組みを行っています。
 「みやざき感謝プロジェクト」は、口蹄疫、鳥インフルエンザ、新燃岳などの災害で、東北地方を含む全国の方々から温かいご支援をいただいたことに対し、県民に感謝の気持ちが広がり、今回の大震災に際しては、「私たちの方から少しでも御恩返しがしたい」という県民の熱い思いからスタートしたものです。
 個人・団体など、それぞれの立場で行われる支援についても、趣旨にご賛同の上、この名称の下に取り組んでいただければ幸いです。
 

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/18
「自治体の受入れ体制【長崎】」

 
長崎県では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けた地域への支援を速やかに行うため、「東日本大震災長崎県緊急支援室」を設置し、積極的に様々な取り組みを行っています。
【お問い合わせ先】
東日本大震災
長崎県緊急支援室
 (電話) 095-894-3961
 (場所)県庁新別館4階(危機管理課内)
 (受付時間)午前9時~午後5時45分(土日・祝日を除く)

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/18
「自治体の受入れ体制【高知】」

被災者の方々の高知県への受け入れ
 高知県では、今回の地震・津波により被災された方々に対して、公営住宅等(県営住宅、県内の市町村営住宅及び雇用促進住宅等)で受け入れることとしました。
 被災された方々の状況に応じて、住宅を始め、当面の暮らしが確保されるよう市町村と連携して支援していきます。

総合窓口
 高知県災害対策本部 支援チーム
 電話 088-823-9018

http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/h22-koho-ukeire.html


拍手[0回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/16
「佐賀県 被災地の中高生支援」

 3月11日の東北地方太平洋沖地震によって、東北地方から関東地方にかけて、極めて広い範囲で甚大な被害が発生しました。
 佐賀県私立中学高等学校協会では、被災生徒の就学機会を確保するため、下記のとおり対応されていますので、お知らせします。



1 佐賀県私立中学・高等学校での就学受け入れについて

被災地域の中学・高等学校から転入学を希望する生徒の受け入れについて、柔軟に対応します。
 なお、各学校の情報や受け入れ状況については、添付ファイルにある学校又は佐賀県私立中学高等学校協会へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

佐賀県私立中学高等学校協会
   電話:0952-24-8038  ファックス:0952-24-8038
   メールアドレス:taisyokusaga@ag.wakwak.com

佐賀県くらし環境本部こども未来課
   電話:0952-25-7350  ファックス:0952-25-7339
   メールアドレス:kodomomirai@pref.saga.lg.jp

各私立中学・高等学校(添付ファイル参照)

   私立中学・高等学校一覧表(67KB; PDFファイ  

2 修学援助について

  被災により佐賀県内の高等学校等に転入学した生徒で、奨学金を必要とする高校生等については、「佐賀県育英資金」の弾力的な取扱いを行います。

【相談窓口】

佐賀県教育委員会総務課総務担当 又は 各学校事務室

電話:0952-25-7148 ファックス:0952-25-7281
メールアドレス:kyouikusoumu@pref.saga.lg.jp

http://www.pref.saga.lg.jp/web/index/bousai-top/bousai-kinkyu/_53053/_53275.html

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/16
「公的受入れ【佐賀】」

 
政策監グループ 企画第二担当
被災者支援窓口
電話 0952-25-7385 ファックス 0952-25-7263
 

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/16
「自治体の受入れ体制【九州】」

日刊スポーツより
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110316-749238.html


◆北九州市 市営住宅100戸を一時避難用に無償提供する。外郭団体の市住宅供給公社も賃貸住宅30戸を無償提供する。いずれも入居期間は半年。元の居住地に戻れない場合などは、さらに半年まで延長可能。家賃、敷金、連帯保証人は免除する。受け付けは16日からで、居住している市町村が発行する罹災(りさい)証明書と身元証明が必要。証明書の入手が難しい場合や、被災で免許証などが全くない場合は、後日の提出も認める。問い合わせは市住宅管理課、電話093(582)2556。

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)
2011/03/16
「公的受入れ住宅【福岡】」


【福岡】
 
平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被害を受けた地域への救援を総合的、迅速に行うため、同年3月12日、知事を本部長とする「東北地方太平洋沖地震福岡県救援本部」を設置しました。県では、救援物資の輸送や県職員の派遣などの被災地への支援や避難者等への支援に取り組んでいます。また、平成24年3月9日には、復興を主眼とした息の長い支援を実施する「東日本大震災福岡県復興支援本部」に移行しました。
 救援本部については「東北地方太平洋沖地震福岡県救援本部(リンク)」をご覧ください。また、復興支援本部については「東日本大震災福岡県復興支援本部(リンク)」をご覧ください。
 
福岡県復興支援本部に関するお問い合せ先は、こちらです。
総務部 消防防災課
電話:092-643-3112
県では、被災地から避難された方や工場、営業所等が被災した県内企業者に対する支援を行っています。
詳しい内容は、 東日本大震災の被災者及び被災事業者の皆さまへ(リンク) をご覧ください。
 

拍手[0回]


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)



   ホーム   
Design by basei,koe twi