忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2017/12/18
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2013/03/30
「【国外-151】[MYS-04]Fukushima timeout in Malaysia is back !」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 
http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

<本文>
※こちらのホストは、英語のみでのやりとりになりますので、本文の内容が
理解できない方は、実際のやりとりも困難になると思われますのでご注意ください。
hahakoでは翻訳などの仲介はしておりません。


We are a Belgian-Malaysian couple in our fifties. Reading blogs and tweets we learned many children from Fukushima have been diagnosed with thyroid abnormalities and suffer from various health issues. Many mothers have evacuated to protect their children while husbands often have been left behind to support the family. We are trying to reach out to those families with an invitation for a "Fukushima timeout".

We invite Fukushima families (especially those with children whose health has been affected by the nuclear disaster) to spent some time TOGETHER ( we absolutely don't want to leave dad out ). We offer a family to stay for up to 2 weeks for free at our home. We have 2 guest rooms ( non smoking ) available; both guest rooms have a private bathroom and toilet attached. Unfortunately we don't speak Japanese; it is necessary that at least one of the guests can communicate in English or Mandarin.

Our home located in the very South of Malaysia (JOHOR), just across the border with Singapore. We live in a green lush tropical, safe, relaxing, spacious and child friendly environment. This environment encourages both young and old(er) to live an active and healthy lifestyle. It is a place where one will easily forget about dosimeters, contaminated food worries, radiation hotspots,… and all family members can catch up with so many things impaired by the Daiichi disaster.

It may be useful to know that air travel between Tokyo and Singapore became more affordable recently because more budget airlines opened those route. Especially when travel arrangements are made well in advance, cost savings are very significant. The cost of living in Malaysia is low. There are no visa requirements for a short stay in Malaysia or Singapore for Japanese passport holders.

Families considering to apply for "Fukushima timeout" can contact us at mhuy8ky@yahoo.com to exchange more information.


Marc Huysmans & Kow Yoon Ching


----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
 jalan pontian lama 20km 81110 Pulai

拍手[1回]

PR

国外(abroad)
2013/03/25
「【国外-149】[PHL-02] フィリピン海外移住 避難応援」

フィリピンはバギオ市にある英語学校CHIME International(四月よりBONDS English Academy)と申します。

当校ではフィリピンへの移住、もしくは避難を行いたいというご家庭への応援を行います。

最近、私どもの学校があるバギオ市にも日本から一時避難されて来た方などにお会いする機会が非常に増えています。

しかし、海外移住、避難については依然としてハードルが高いのが実情です。

今までは海外に出て行く必要も、それを考える必要もありませんでした。意識的に英語や金銭的な蓄えの準備をしていた方は多くありません。

大都市を除けば海外での日本人コミュニティが力強く各地で発展するという事も見受けられません。

しかし、時代は変わり外に出たいという声が聞こえる様になりました。
依然として海外移住のハードルは高いですが、今、海外から情報を出し、ご協力するということが、少なからず海外で生活している日本人としてやるべき事、できる事ではと感じています。

フィリピンの移住、避難につきましても情報が少ないのが現状です。

海外移住をするにも、英語はどうしても必要です。
英語が話せなければ仕事が見つかりません。

幸いな事に私どもの業態は英語学校です。家もあり、食事もあり、尚かつ海外で生きていける英語と言う術を身につけて頂くことができます。

バギオ市はフィリピンでも屈指の安全地帯で、安心してご滞在頂けることだと思います。

当校は来年の7月中旬 ~ 末にかけて校舎の利便性を求めての移動を計画しています。
仮に今想定している物件であれば、最大で40人ぐらい入ります。

今までの校舎では部屋も少なく、避難、移住をご希望される方をお受けする事ができませんでした。

受け入れは徐々にではありますが、7月中旬からを目処にすこしずつの受け入れを始めたいと思います。

費用は親御さん1人+子供1人の計2人で、3ヶ月27万円です。(詳細は以下)

今、業界での親子留学は一ヶ月あたり2人で20万円程かかります。
さらに宿泊するだけでも親子2人、安全な滞在となればホテル代もかさみます。
上記金額よりも多くかかるはずです。

当校でも通常の親子留学は承ります。

しかし、今回の目的はあくまで「 避難、移住への準備のお手伝い 」です。費用を圧縮するために、こちらをご利用される皆様の授業はすべてグループクラス(生徒様 3 ~ 4人 対 先生1人など)となります。

さらに海外で就労したいという人のためにもフィリピンでの就業についての情報提供を定期的にできるよう図りたいと思っています。今後は「フィリピン移住、避難の支援ネットワーク」と言えるぐらい信頼できる方、組織も含め活動を広げていきたいと思っています。

4月16日 ~ 5月4日まで私自身は日本(東京・大阪)に居ます。
通常の留学でも構いませんし、海外移住/避難の相談でも構いません。
お会いする事が可能ですので、是非ご連絡くださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

フィリピン バギオ 格安 英語 留学ならCHIME
CHIME INTERNATIONAL ブログ
http://profile.ameba.jp/chimeinternational/

お問い合わせは
chime.int@gmail.com


*****************************************************************

海外移住/避難応援

*****************************************************************
期間 : 3ヶ月(最大)
費用 : 27万円(ビザ代/ピックアップ費用のみ別)
人数 : 親御さん1人+お子さん1人 (追加人数はご相談ください)
ビザ : 3ヶ月でお二人の場合8万円ほどかかります。

メリット
: 家/食事/授業などがついている
: 情報が集まりやすい
: ご家族単体で行かれるよりも費用が安く済む
: ビザ関係などを代行。   


留意点
: 授業はすべてグループクラスで1日3時間です。
: お子様の食事のアレルギーなどの個別対応は出来かねます。
*共用のキッチンがあります。
: 土日祝祭日の食事はございません。
: 海外保険は必ず加入してください。クレジットカードの付帯保険も可。
*到着時に保険のコピーをご提出頂きます。
: 短期をご希望の方はご相談ください。
: 空港へのピックアップ代金をご希望の場合は別途費用がかかります。
*なるべく安くあげるため皆様の到着日をご相談させて頂くことがあるかもしれません。
: 費用に含まれているのは入学金、食費、授業料、宿泊費、2冊の教科書、水道光熱費です。
: 費用に含まれない物はビザ、航空券、保険、洗濯代、ピックアップ費用です。

----- メールアドレス -----
chime.int@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
pias camp7 Baguio city The philippines

拍手[1回]


国外(abroad)
2013/03/14
「【国外-144】[NZL-16] 核が無く、治安の良い国・ニュージーランド移住サポート」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 
http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

<本文>(更新:3/14)

こんにちは。NZ移住のコーディネート&サポートをしている現地在住のめぐみと申します。
英語が不安でも、安全なNZでの生活を希望される方のためのお手伝いです。
私(日本人)とNZ人が組んで行っているため、現地で的確なサポートが得られるのが特徴です。


※ニュージーランドの特徴
・原発が無く、大自然に囲まれた環境  ・犯罪が少なく安全な暮らし       
・本格的な英語とレベルの高い教育   ・日本やオーストラリアよりも安めの物価
・日本と同等レベルの生活&医療水準     など。


【場所】

NZ北島、第5の都市・タウランガ地域
・国内最大の港町、周辺はビーチリゾートとして有名です。
・日照時間が国内一で温暖、雪は降らず家庭菜園ができます。

・参考YouTube→https://www.youtube.com/user/nzryugaku
(風景や食べ物、町並みや観光名所など、私たちが撮影しています)

・更に詳しく知りたい方は私が書くNZブログ→http://louisecake.blog.fc2.com/
(NZの生活、英語、学校、NZ社会などについて私が書いています)


【サポート内容例】

・英文書類(学校やビザなど)関係
・小~高校見学アレンジ・入学手配

・渡航後の学校との連絡
・自動車免許、自動車購入、保険

・病院・クリニック等の医療関係
・銀行口座開設、両替

・英語学習相談・手配
・水漏れなどのトラブル解決
・NZで安く暮らす方法 その他多数

移住者さんの不安を解消すべくご相談に乗り、的確なアドバイスをしています。
また必要に応じて同行案内や通訳もしますので、安心した生活が送れます。


【費用】
電話やメールの他、
必要に応じて同行案内、通訳を含めたトータルサポート
(同行案内や通訳の特別料金は基本的に発生しません)で年間費用がかかります。


☆英語が不安でも早くNZ社会に溶け込め、
無駄な費用と時間を費やさないためのサポートです。

☆孤立しないように、イベントや日本人ネットワークの紹介など、
精神的サポートも充実しています。



※お問い合わせの際は、家族構成(特にお子様の人数と年齢)と職歴(できれば詳しく)を明記していただければ幸いです。
良いアドバイスができるかもしれません。

短期下見滞在も行っています。


どうぞお気軽にご相談ください。
宜しくお願い致します。

----- メールアドレス -----
megood2266@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
New Zealand, Tauranga

拍手[4回]


国外(abroad)
2013/03/12
「【国外-147】[NZL-17] ニュージーランド疎開」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/


<本文>
ニュージーランドのオークランドに母子疎開しています。
息子は10歳と7歳です。

同じ境遇で下見に来られる方や、こちらの生活に興味のある方
、こちらで住宅、学校等をお探しの方のお手伝いをさせて頂きたいと思います。

まずはご連絡下さいませ。

kana@zak.att.ne.jp

----- メールアドレス -----
kana@zak.att.ne.jp
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
Auckland Newzealand

拍手[4回]


国外(abroad)
2013/03/07
「【国外-146】[TUN-01] チュニジアのリゾート地・1LDK」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 
http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/


友人の代理投稿です。

私のTunisia在住20年の友人(日本人女性)が、自宅敷地内の掃除などの雑務をしてくださる方を募集しています。

===
内容>
自宅の掃除など。
働き方に応じて、家賃など負担の割合が変化します。
(年齢性別とわず。募集は1人ですが、子供さん連れOKです。大人2人以上の場合は相談。)

場所はTunisiaの長閑で素朴な島で、海岸に近い自宅内の1LDKを住居として提供します(依頼主と同敷地内同建物の別世帯住宅)
または幼稚園や学校に近い村の中心1LDK(仕事先の自宅まで5km)のいずれかを。
(ご連絡いただいたら写真をお見せします)

仕事内容について>
主にお掃除。大きな窓の拭き掃除など、けっこう体力使うと思われますので
体力に自信のある方でないと続かないかもしれません。
その他家事のお手伝い、雑務をお願いします。

働き方は下記の通りです。体力やご事情やご希望に応じて働く時間を決められます。

1)週14時間で家賃と相殺
2)週21時間で家賃+光熱費も相殺。
3)週28時間で家賃+光熱費+食費も負担。

※能力があり、希望される場合はのちのち事務職に変更もできます(友人は自宅で事務所をしています)

ビザについて>
Tunisiaは観光ビザ(入国に際して特に手続き必要なし。自動で観光ビザ発給)で180日滞在できます(90日を過ぎる前に延長手続きが必要)
その期間内の短期の滞在の場合は特に手続きいりませんが、長期滞在(移住)をご希望の場合は、起業などによる長期滞在ビザの申請が必要になります。
ご希望やご事情をうかがって、できるかぎりの助言はいたします。
が、当方も多忙につき、自分でできることは自分でやるという自立した精神の方を希望します。
ビザ申請、取得にかかわる実費、必要諸経費はご自身でご用意ください。

Tunisiaは物価も安く、滞在するのは島なので、かなり生活費を抑えることができます。
渡航を切望しているけれど、経済的に厳しい方はぜひご相談ください。

治安について>
Tunisiaの都市部の一部では混乱があったりもしますが、島では犯罪もなく安全です。

その他>
インターネットは大家自宅の周辺で接続できます。
お子さん連れの場合、小学生以上の場合は現地の学校に通うことになります。
アラビア語と少しのフランス語(Tunisiaは両方通じます)です。
公立小中高は学費無料、公立幼稚園は月額千円程度です。
未就学児で短期滞在ならば学校は必要ありません。

語学の学習を希望される場合もご相談を。
語学学校は本土側スファックス(片道2時間)にあります。島では家庭教師など。

滞在期間は希望や事情により途中で変えても大丈夫です。
帰国されるのもご自由です。ですがその都度相談・報告してください。

===

友人は放射能被害について大変心配しています。
関東・東北ホットスポット在住の方はもちろん、どこからでもご応募OKです。
ただし切実な方を優先します。

決まり次第募集は終了となりますが、
避難者用金額(=家具つき光熱費込みで月額2000ユーロですが、
真夏の繁忙期以外は光熱費・共益費のみで家賃無料。月額一人あたり200ユーロ)での滞在ご希望の方は常時受け付けています。
労働なしで滞在したい方はご相談ください。
お気軽にご質問どうぞ。

ご連絡は下記メールアドレスまでお願いします。
その際簡単にで結構ですので、自己紹介を書いてください。
よろしくお願いします。
----- メールアドレス -----
yzr.ry0.mym@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
Tunisia

拍手[4回]


国外(abroad)
2013/02/12
「【国外-145】[USA-60] ハワイ・マウイ島、母子(女性)避難受け入れます」


※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 
http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

<本文>

私は1年前に関東からマウイ島に母子避難してきました。
初めは、暖かい場所で慣れている場所が良いという事でオアフ島を検討していましたが、あまりに物件が高い事と都会過ぎるために、長期で滞在には不向きと考え離島のマウイを選びました。
ここは自然が多く残り、人々ものんびりと豊かな心で暮らしています。
1年が経ち、生活にも慣れてきましたので、以前から考えていました、同じ境遇の方の受け入れをアパートの1室を提供し、ルームシェアしたいと思います。

*10畳程の海の見える個室でシャワー&トイレがついています。
*シングルベット2つ用意しましたので、お母さんと1~2名の6歳以上のお子さんを希望します。
*保養目的も含め、1ヶ月単位で考えています。(アメリカはビザなしで3ヶ月滞在できます)
*時期によっては、地元の小学校に通学できます。(お手伝いいたします)
*お部屋代  1ヶ月 600ドル  (wifi込み)
*食費    1ヶ月 お一人300ドル~(3食込み)
*電気代・雑貨代 1ヶ月 お一人75ドル
マウイは、NYに次ぐ物価高の為に、生活費全般が掛かります。でも、一年中同じようなスタイルで居られるので、他の部分での出費がないのも特徴です。

とにかく、海も山も綺麗で、島全体がパワースポットのような所です。
お子さんとゆっくり綺麗な空気を吸い込んで療養されてください。

日中は、私達母子共に学校に通っていますので、ごゆっくりしていただけると思います。

詳細はご連絡の上ご相談させてください。

また、母子のみではなく、女性の留学や保養目的でもお受けいたします。

私に出来る範囲で色々お手伝いさせていただきます。
ご相談等もありましたら、いつでもどうぞ。

----- メールアドレス -----
kmy.mika55@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
ハワイ・マウイ島

拍手[5回]


国外(abroad)
2013/01/31
「【国外-143】[IDN-08] 南半球にあるバリ島で一緒に母子疎開生活をしませんか?(更新)」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 
http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

(本文)※1/31内容更新

私は去年の12月にバリ島に疎開移住しました。

日本では大人数で住んでいたため、できればバリ島でも大人数で住みたいと思い庭付きの大きな家を借りました。
この家でいろんな家族と時間を共にし楽しく子育てできればと考えています。
 
私の住んでいるサヌールは海にも比較的近く、ごみごみしておらず閑静なエリアで治安もよいです。スーパーまで徒歩15分、海まではバイクで10分。
バイパスに近くどこに行くのも便利。
エアコン付きの市バスも通っておりデンパサール、ヌサドゥア、クタへは約30円で行けます。
バス停へは家から徒歩15分。
ウブド、クロボカンへも開通するそうでさらに便利になりそうです。
車だとクタへは20分、ウブドへは40分ぐらいだと思います。
(バリ島ではお祭りがよくあり渋滞もあるので時間は目安です)
 
観光ビザで入国の場合は家からタクシーまたはバイクで20分のところにあるイミグレでビザ延長が簡単にできます。入国のときに空港でとる観光ビザ(30日間)も含め最大60日滞在できます。
時間はかかりますが延長の仕方は簡単です。
できる範囲でお手伝いさせていただきます。
 
お貸しできるお部屋は二つあります。部屋には鍵がついておりシャワートイレ付き。
広さ8畳ぐらいでダブルベッドあります。大人数の場合は部屋にエアベットを追加も可能です。
部屋に机、椅子、棚、扇風機あり
 
ガスコンロがあるキッチン、冷蔵庫、洗濯機、扇風機、広いリビング、テレビ、DVD、Wi-Fiでのインターネット、庭などくつろげる空間多数あります。
自転車、バイクあります。
 
タクシー代を往復約2000円負担していただければ空港まで迎えに行くことも時間帯によっては可能です。
 
一部屋あたり一日1000円(母子)
 
上記に含まれるもの
(1)光熱費(ガス代、電気代、Wi-Fiでのインターネット代、水道代など)
(2)オーガニックのお米、小麦粉、飲料水(ドリンクウォーター)
(3)調味料各種
(醤油、サラダ油、ゴマ油、ココナッツ油、オイスターソース、ナンプラー、ケチャップ、お酢、砂糖、塩、胡椒、バリのカレー粉、バター、オーガニックジャムなど)
(4)バリコーヒー、紅茶など
(5)洗濯用洗剤
 
それ以外の生活で必要な交通費、上記以外の野菜やお肉、外食などの各自での食費はそれぞれが負担。
 
海外旅行保険に対応の日本語が通じる病院が車で20分ぐらいのところにあります。
私には2歳の男の子がいます。日本とバリ島では文化や時間の流れやいろいろ違いがあり、日本と同じ感覚で物事は進みませんが、のんびりそれをも受け入れてみんなでバリ生活を楽しめたらと思います。

----- メールアドレス -----
choutarou14@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
バリ島

拍手[7回]


国外(abroad)
2013/01/29
「【国外-140】[NZL-15] クライストチャーチ小学校奨学金制度(更新)」

※更新1/29
保養目的で短期滞在を希望される方へ
*当奨学金制度は、日本の原発による放射能からの避難が目的の場合においては、保養目的のみでの短期ステイのご希望者はお断りしております。なぜなら、国際線フライト便乗で、お子様への機内放射線量により短期での割にお子様への健康に負担になる可能性があるからです。(大人と子供の放射線の感受性の割合と子供の健康への影響については、ご自身でお調べになり専門家のお話をお聴きください。)保養目的のみの疎開ご希望の場合は、日本国内で自動車や電車、バスをご利用いただく移動方法の方がお子様への負担が少ないかもしれません。(場所やその地域の環境、状況にもよりけりですが。)また、当奨学金制度は、お子様の健康維持を第一に考慮し、クライストチャーチで親子共に当奨学金制度に該当する長期留学生活を全うする意欲がある方へ機会を設けています。ご了承ください。また、お申込みされる前に、担当者との十分な話し合いの結果、当奨学金制度の詳細について明確な理解をされることが重要です。また、それは、今回この制度を可能にした関係者の皆様への
配慮であると考えております。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。


※更新1/10
昨年暮れ12月29日のお知らせに、いくつかのメールが正しく届いていないことがわかっています。
つきましては、メールを送信後、2日経過してもこちらからの返信がない場合は、再度送信していただくか、もしくは、
admin@kiwi-at-home.co.nz へお送りください。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

また、この奨学金制度の最新情報は
KIWI@HOMEのホームページでご確認ください。http://kiwi-at-home.co.nz/index.php/scholarship


ニュージーランド、クライストチャーチのバーンサイド小学校で東日本大震災の影響で避難を強いられている小学生を持つご家族を対象に、奨学金制度を設ける運びとなりました。只今、バーンサイド小学校で、日本人留学生アドバイザー、英語指導部門を担当しております、藤川佳美と申します。

短期(春休み、ゴールデンウィークの7泊9日)と長期(1年間)があります。

短期はクライストチャーチの視察の目的で決定されました。バーンサイド小学校の在籍生宅による無料ホームステイ、ボランティア英語講師による無料英語レッスン、現地ボランティア員+KIWI@HOME生徒による無料市内ガイド、KIWI@HOMEによる学校説明とクライストチャーチ生活についてのオリエンテーションが含まれています。かかる費用は、日本からクライストチャーチまでの航空券と現地市バスなどの交通費、1週間分の小学校授業料です。ホームステイには3食の食事がついています。

長期は、バーンサイド小学校奨学金制度によるもので、英語や異文化理解を含む、クライストチャーチ滞在について積極的に適応しようとする強い意欲がある方が対象です。支給金額合計$2000以上です。

応募条件、選考審査など、詳しくはバーンサイド小学校日本人アドバイザー、藤川佳美までお問合せください。

短期については、締切が1月末、長期については5月末です。

バーンサイド小学校のウエブサイト:http://www.burnsideprimary.school.nz/
バーンサイド小学校の紹介ビデオ日本語字幕付:http://www.youtube.com/watch?v=5LmeO1TRsOU
KIWI@HOMEのウエブサイト:http://kiwi-at-home.co.nz/index.php/scholarship


----- メールアドレス -----
japanese@burnsideprimary.school.nz
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
96 Memorial Ave, Christchurch, New Zealand

----- 備考 -----
バーンサイド小学校 Burnside Primary School:ニュージーランド政府から2013年度で閉鎖を通達され、閉鎖危機にあります。地震を経験した被災者児童が通学している学校でもあり、東日本大震災の避難者を受け入れることで、精神的にもお互いに共感しあえる心があり、学校を日本人の避難者に利用していただくことで学校閉鎖を免れる理由の一つになれば嬉しいです。

KIWI@HOME:クライストチャーチ現地留学エージェントです。バーンサイド小学校とは個人的に剣道・居合道道場としてホールを借りていたことから、只今は、小学校の日本人留学生アドバイザーとして、また、英語レッスン指導担当や、日本のかんがえる算数・国語コースを補習講として担当しています。

*電話番号はニュージーランドの国番号0064を先に押してください。正しくは、0064 27 339 8873です。

拍手[11回]


国外(abroad)
2013/01/19
「【国外-141】[USA-59] ホノルルにて、母子避難受け入れます」

※hahakoよりお願い※

国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません
連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。

尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします
cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。

詳細はこちら

http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/


<本文>

ホノルル、ハワイのアラモアナSCから徒歩圏内の24時間セキュリティーガードマンのいるコンド(マンション)です。
コンド内にミニマート(コンビニ、ATMあり)、徒歩圏内に他のコンビニ、大手ドラッグストア、オーガニックスーパー、日系スーパー、図書館、公園などがあり、日本人もたくさん住んでいて、歩けば日本人に当たる、と言える住みやすい土地だと思います。
数ヶ月単位での母子避難を受け入れます。

こちらは母と娘(6歳)、震災後散々あちこちウロウロし、やっと数ヶ月前ホノルルに落ち着きました。
平日は二人とも学校に行きますので、ゆっくりしてください。
改装したてのカーペット張りのお部屋なので、オムツの完全に取れた、4歳以上の、お部屋を綺麗に使っていただける母子さん限定とさせていただきます。すみません。。。。
1ベッドルームのお部屋の、10畳ほどのリビングの一角にお布団を敷いて(このお布団、腰痛持ちの私でもかなり快適なものです)お泊りいただきます。
家賃は光熱費、お米や調味料、洗剤込みで1ヶ月800ドルで考えています。
できたら月単位で借りていただきたい(2月、3月など)と思っています、ご相談ください。
アメリカは、ビザ無しで、一回90日、年180日まで滞在できるようです。

プリスクールなどありますが、月600-800ドルくらいするようです。
その他私に分かることであればお手伝いいたします。

----- メールアドレス -----
Risapucci@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
ホノルル、ハワイ

拍手[4回]


国外(abroad)
2012/12/13
「【国外-139】[NZL-14]核の無い先進国・ニュージーランド移住サポート」

私はNZ北島・タウランガで、NZ人の主人と共に母子移住のお手伝いをしています。

NZとは約20年のお付き合いで、子供は3人います。
そしてこの国の生活、教育、医療のほか、NZ人や治安のことなどもよく理解しているつもりです。
エージェントではできない、精神的なサポートもしていますので、真剣に避難をご希望の方はぜひご一報ください。


【条件】

・1年以上の長期滞在希望の母子
・5歳以上のお子様が最低ひとりいる
・避難を具体的に検討している


【その他】

・出身地は問いません
・仕事の斡旋はしていません
(注・アドバイスとして、どこの国であっても外国人移住者が、すぐに良い仕事に就けることは残念ながらありません、ご理解ください。)


【サポート内容】

・公立学校・幼稚園入学サポート(願書や面談)
・日本人用シェアハウス・共有自動車の手配
・銀行口座開設同行
・運転免許サポート
・最寄空港(タウランガ)でのピックアップ
・買い物、病院、学校相談(必要に応じて同行致します)
・英語学習相談・手配
・ビザや英語書類のアシスト

上記は個別に行っていません。ご了承ください。


【費用】

年間費用がかかります。その他に学校にお支払いいただく費用も発生します。


【時期】

2013年2月以降


NZは核を持たず、高度な医療と教育が受けられる英語圏の国です。
治安は日本以上に良いとされ、お子様と安心して暮らせる国です。
ひとりでも多くの方が安全な環境で生活できるようにお手伝いしていますので、詳細をご希望の方はご連絡ください。

----- メールアドレス -----
megood2266@gmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
New Zealand, Tauranga

拍手[8回]


国外(abroad)
2012/11/20
「【国外-134】[AUS-22] オーストラリアにて(更新)」

(2012.11.20一部内容更新)

西オーストラリアにて
我が家の子供達のお世話をして頂く代わりにお部屋、お
食事は一部提供とさせて頂きます。

小さなお子様がいらっしゃる方を優先させて頂きたいと思います。
お部屋がシングルルームの為、お母様と小さい赤ちゃん~幼児の方1名くらいが過ごせると思います。

期間:2013年1月下旬~7月中旬頃012年12月下旬頃まで


詳しくはお問い合わせ下さい。

----- メールアドレス -----
per-per-au@hotmail.com
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
西オーストラリア

拍手[7回]


国外(abroad)
2012/11/13
「【国外-136】[IDN-06] ★南半球に位置する南国バリ島での保養受け入れです★」

●先着3組限定の募集です●

バリ島へ保養をお考えの方で、海外が初めてで不安、という方、日時指定ですが往路を私が付き添います。
関西国際空港から、デンパサール空港、そしてシェアハウスまでの同行です。
言葉がわからない、出入国が不安、海外は初めて、という方でもご安心して渡航していただけると思います。

同伴にあたっての追加金などは一切ありません。
トランジットがありますので、道中も他国へ向かうときのアドバイスもさせていただけると思います。

航空券は便名をお伝えいたしますので、ご自身でご手配ください。わからない場合は、アシストはさせていただきます。
パスポートもご自身でご用意ください。

大まかな保養詳細をお知らせいたします。


料金
   3,500円/日
   48,000円/2週間
   88,000円/4週間
   
*保証金10,000円を入室時にお預かりします。
 こちらは部屋の使用等に問題がなければ、
 退去時に返金いたします。

料金に含まれるもの
   滞在費・水道光熱費・Wi-Fi
   
定員について
   最大、大人2名・子ども4名、計6名まで、
   または大人4名まで/部屋(×2室)
   最大、大人1名・子ども2名、計3名まで、
   または大人2名まで/部屋(×1室)

申し込み可能人数
   1名~最大6名/1部屋

利用期間
   1日~4週間(長期は応相談)

ハウスルール
   各自が使った物・場所、汚した物・場所は
   個室・共用スペースともに各自で掃除を
   お願いします。共用の場は譲り合って
   ご使用ください。
   館内は禁煙です。他は特にありません。

施設装備
 個室…
   クイーンサイズのベッド・クローゼット・
   扇風機・コンセント・Wi-Fiがあります。
 共用スペース…
   キッチン・トイレ・洗面・バスルーム・LDK・
   バルコニー・お庭・下駄箱・CD/USBプレーヤ・
   セキュリティーボックス・冷蔵庫・扇風機・
   洗濯機・物干しスタンド・調理用品・
   Wi-Fiなど

ハウス情報
自宅近辺には・新鮮な野菜やお肉・魚などが売っている市場・
地元の食堂・大型スーパー・コンビニなどが徒歩圏内にあり、便利です。
また、静かで環境もよく、日本人スタッフが常駐する病院も近隣にあるため、
お子さん連れでも安心して過ごせます。
また立地が良く、観光や海へも比較的出易いところに位置します。
家屋内はWi-Fi使用可ですが、機器はお持ちください。
ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。


特別割引について
ご友人と同室をご希望される場合は
各室定員内であれば20%割引にてご宿泊いただけます。

(例)ご本人とご友人が同室で2週間滞在された場合…
   ご本人48,000円の-20%で 38,400円
   ご友人48,000円の-20%で 38,400円

(例)ご本人家族(大人1名・子ども1名)とご友人家族(大人1名・子ども1名)が
  同室で4週間滞在される場合・・・
   ご本人家族88,000円の-20%で 70,400円
   ご友人家族88,000円の-20%で 70,400円

となります。

----- メールアドレス -----
welcometobali2012@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
インドネシア
----- 備考 -----
この募集以外にも受け入れは可能ですので、
まずはお問い合わせください。

拍手[4回]


国外(abroad)
2012/11/02
「【国外-135】[NZL-11] NZ生活を始めたいと思っている方にご提供します」

我が家(夫・私・9歳息子・4歳娘)は、9月からオークランドで生活を始めました。
最初はずっとホテル住まいだったので費用もかさみ、住居探しも難航しました。
すべて一から手探り状態だったので、もっと早く知っていれば!と思ったことも数知れず・・・。
でもなんとか住まいも決まり、少しずつ落ち着いてきています。

とはいえ、まだこちらに来てから間がないですし、いまだわからないことも多いのですが、
今後NZに来たいと思っている方のお手伝いを、できる範囲でしたいと思っています。

夫が一時帰国する間一部屋空きますので、短期でもよければぜひ我が家に滞在してください。
ただ、1人でも多くの方に来ていただきたいと思っていますので、
一家族最長2週間の滞在にさせていただきたいと思います。
そして、長期滞在や親子留学などを真剣にご検討中の方を、優先させていただきます。

ご興味のある方は、下記のブログをご覧ください。

http://plaza.rakuten.co.jp/mactanhelp/

----- メールアドレス -----
mactanhelp@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
NZ・オークランド

拍手[7回]


国外(abroad)
2012/10/09
「【国外-132】[NZL-10] 核の無い国・ニュージーランドでホームステイしませんか?」

私はニュージーランド北島・オークランド近郊に住むめぐみと申します。

NZ人の主人と幼い子供3人がいます。 ちょうど今、我が家の2部屋が空いていますので、
NZで過ごしたい方にご提供しようと思います。



【期間】 現在~今年12月末

【費用】 滞在期間による・応相談

【条件】 お子様がいる場合は5歳以上

【その他】旅費、食費、保険、雑費以外のほとんどはこちらで負担します。
     インターネットもつながる環境です。

長期滞在の相談、必要ならば銀行口座開設などのお手伝いもします。



現在次第に暖かくなっています。更に我が家周辺はとても安全で生活しやすい環境ですので、
楽しく安心したホームステイができます!

滞在希望の方はすぐにご連絡ください!


私のNZ情報フェイスブック
http://www.facebook.com/pages/ニュージーランド-ワーホリ留学情報/431358030236228

NZ生活ブログも書いています!
 http://louisecake.blog.fc2.com/

参考になさってください。

----- メールアドレス -----
megood2266@gmail.com

拍手[4回]


国外(abroad)
2012/09/29
「【国外-119】[IDN-02]バリ島疎開移住★保養」

バリ島長期滞在専門旅行会社、アスティ★バリです。
いつも沢山のご応募ありがとうございます。
今回は、現在、ご利用いただいているプランの一部変更のお知らせになります。

★バリ島疎開移住プチ滞在プラン
こちらは、お客様増加に伴い、ホテル滞在の方とゲストハウスの方、両方の送迎が大変困難になってきました。そのため、疎開移住プランは、すべて、ホテルプランを取りやめゲストハウス対応をさせていただくことになりました。
その代わり、ゲストハウスが、新たに2棟確保出来ましたので、こちらでの参加をお待ちしております。

尚、こちらのプランの他に、お子様の健康を考えた「保養プラン」も始めましたので、ご興味のある方は、ぜひ弊社のホームページをご覧ください。

★お遊戯&体験入学プラン
現在、大幅な人数増により、こちらに通われている生徒さんに支障をきたすと判断し、学校側から、一時、受け入れ制限が出ております。また受け入れが再開しましたらお知らせいたします。


大変ご迷惑をおかけいたします。
私も1人でも多くの子供たちの健康が守れればと、バリ島から、発信しております。県外疎開されているお母さま方の努力、応援しております。


詳しくは、アスティ★バリのホームページをご覧ください。http://www.asti-bali.com/疎開移住-長期滞在/

----- メールアドレス -----
taku-ken410@kvd.biglobe.ne.jp
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
バリ島 インドネシア

拍手[17回]


国外(abroad)
2012/09/29
「【国外-131】[AUS-21]避難疎開したい方の受け入れ」


オーストラリアのケアンズ在住です。
夫はオーストラリア人ですが、日本にも何度か行ったことがあり日本の状況にもとても心を痛めています。
私たちはケアンズ郊外のビーチの近くで、とても静かで安全な良い環境に住んでいます。
一部屋現在空いているので、興味のある方がいらっしゃればホームステイを受け入れたいと思います。
プライベートなトイレとシャワールームを提供できます。

ヒューイット路代、ブライアン

----- メールアドレス -----
mic_coco_0923@yahoo.co.jp
----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
Propeller Crt Trinity Beach QLD 4879 Australia

拍手[9回]


国外(abroad)
2012/09/23
「【国外-130】[FRA-15] Hi, (French and English)」


I'm Naila I have 26 years old I hate nuclear in france and I think of you you can
go at home for make a break to fukushima destruction. I can give you a home and food I stay open if you are 2 person...
no more because my home make 50 m2 I live neer paris 30min Just participate at food i can help you but i'm not rich

For 2month

tel me or contact me by e-mail for see details

Naila Triantafylos
nai.arrach@hotmail.fr
0623204414


Additional Info:we are too my boyfriend and me I'have animals 1dog so cool.... and 2 rats... I'm cool :)


----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
av du fort 94370 Sucy-en-brie

拍手[4回]


国外(abroad)
2012/09/23
「【国外-129】[FRA-14] Homestays in France (French and English)」


Leading a France-based humanitarian project aiming to offer a network of hosting families. Homestay durations can be variable, families may (or not) ask for a fee but also propose some job as (but not limited to) house-keeping, gardening.
 
Applications must be sent to fukushima-hebergements@laposte.net. We have a presence of FaceBook at https://www.facebook.com/groups/fukushima.hebergements/. (French-speaking, English accepted)
 
I may be reached via WebCam for further details on:
 - Skype (okinawa761)
 
Speaking FR-EN-SP
 
Minna gambatte !

Gerard Mannig
fukushima-hebergements@laposte.net

----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
F-76160, France

拍手[1回]


国外(abroad)
2012/09/23
「【国外-128】[UK-03] Small Downstairs Apt.(English only)」

I am willing to house for free (until you are re-settled), a one bedroom apartment, 3/4 bath with kitchenette in the Lake Wenatchee/Leavenworth area of Washington State.

Shared facilities. It is 20 minutes to the city of Leavenworth, 50 minutes to the city of Wenatchee and 2 hours to the city of Seattle.

It is a high tourist area with lots of skiing, river rafting and hiking.

Kathleen Wilson
katwilo2@yahoo.co.uk

----- 都道府県 -----
海外
----- 住所 -----
 State Route 207, Leavenworth, Washington

拍手[2回]


国外(abroad)
2012/09/13
「【国外-127】[AUS-20] シドニー郊外避難希望者受け入れ」


シドニー郊外のカンガルーバレーで、日本から避難を希望する3組の親子に無料で一軒家をお貸しします。

① 滞在期間は観光ビザの有効期限である3か月
② 滞在中の買い物等はカンガルーバレーのコミュニティーが応援します。農産物は近くの農家から安価で分けて貰えます。
③ 英語は、近くに住む日本人とシドニーの日本人会のボランティアメンバーがサポートします。
④ 航空券とビザ申請料は自己負担となります。
  空港から宿泊先までの移動は、日本人ボランティアがサポートしますが、車のレンタル料は3組の親子で割って負担してください。

3組が揃いましたら、出発日を決めて一緒に渡航していただきます。

希望者多数の場合は、ご事情により選考させていただきます。

----- メールアドレス -----
rhsuenaga@ybb.ne.jp

拍手[17回]


国外(abroad)



<< 前のページ    ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi