忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2015/05/02
「【夏/兵庫】さん☆れく2015 参加者募集」

…………………………………………………………………………
▼さん☆れく2015(さんだdeレクリエーションキャンプ)
参加者募集要項
会期:2015年8月5日(水)~10日(月)
(現地4泊・車中1泊)5泊6日
会場:関西学院千刈キャンプ
(かんせいがくいん・せんがりキャンプ)
※兵庫県三田市東部、標高約250mの高台に学校法人関西学院が設置運営する里山に囲まれた自然色豊かな宿泊研修施設で、約83万㎡の広さがあります。
※キャンプ場ではありません。
…………………………………………………………………………
主催:NPO法人ヒューマン・ビジョンの会 (神戸市)
http://blog.livedoor.jp/human_vision/ 
共催:関西学院千刈キャンプ(依頼中)
http://www.kwansei.ac.jp/f_sengari/
協賛:インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
http://www.intasect.com/
後援:未定(依頼中)

■開催趣旨
2012年~2014年に続き、本年2015年の夏休みも、【福島およびその近隣県の子どもたちを兵庫県の三田(さんだ)市に招く一時時保養プログラム〈さん☆れく2015〉】を開催します。
参加対象者は、福島第一原発事故の影響により、日常生活において屋外での活動や食生活に不安のあるお子さまです。

★「さん☆れく」四大アピールポイント
1.大学生・留学生ボランティアと過ごす5日間!
子どもたちのケアは、関西のいろいろな大学から参加する大学生・留学生ボランティアが担当します。一緒に遊んだり、勉強を教えたり、食事、入浴、引率など、お子さまたちの三田滞在中は寝泊りを共にし、生活の大部分を一緒に過ごします。
2.三田の小学生も一緒に参加!
会期中は地元三田市の小学生たちも一緒に全プログラムへ参加します。福島のお友達との交流が楽しく、2012年の第1回から毎年参加しているお子さまもいます。単独参加でもすぐに新しいお友達ができ、楽しく過ごせます。
3.安心・安全でおいしい食事
三田市は農産物の宝庫。安全でおいしい三田米、免疫力を高める地元産の緑黄色野菜をはじめ、肉や魚なども地元産・兵庫県産を中心に、おいしい食事を当団体スタッフの手づくりで提供します。
4.市民の力で企画運営
公費からの補助や各財団からの助成金は受けず、100%市民の力で企画運営しています。

■募集人員 20名
※小学校3年生から高校生までのお子さまは、子どもたちだけでご参加ください。小学校1・2年生および未就学児のお子さまは、原則として保護者の方の同行をお願いしています(保護者の同行が難しい場合はご相談ください)。

※お願い
・身体障害、知的障害、発達障害をお持ちのお子さまのご参加についてはご相談ください(昨年は4名を受け入れ、会期中は専門家によるケアを行いました)。
・入浴時の洗髪、着替え、洗濯など、身の回りのケアが自分でできない小学生以上のお子さまは、参加をご遠慮いただくことがありますのでご了承ください。

■集合日時・場所 8月5日(水)午前9時30分 JR郡山駅
※往路の集合場所は郡山駅のみです。復路は郡山駅到着後、福島駅までお送りします。
■参加費(お1人あたり)
●小学生・幼稚園児
20,000円(往復交通費実費の約80% に相当する額)
●中学生・高校生・同行希望の保護者(JRがおとな料金になる方)
35,000円(往復交通費実費の約70% に相当する額)
●乳幼児 無料(JRで座席を必要としない方)
※参加費以外の諸費用(往復交通費の残額および、会期中の宿泊費、飲食費、施設利用費、傷害保険料、その他諸経費)は、協賛先の寄付と市民のみなさまからの寄付(さん☆れくサポーター募金)を活用させていただきます。ただし、8月5日の昼食および自由行動中の諸経費等は含みません)

■会期中の食事と食材について
「地産地消」「安全・安心」を基本としています。地元三田産、兵庫県産など、できるだけ産地の明確な食材を使用し、当団体スタッフの手によりすべて手作りで調理します。
※主な食材については下記のとおり調達します。
・米…減化学肥料、減農薬栽培の三田米コシヒカリ
・肉類…三田市・丹波市産(牛肉・鶏肉・鹿肉を使用予定)
・魚介類…瀬戸内海・日本海産
・野菜・果物類…無農薬・減農薬の三田市・神戸市・丹波市産
・麺類…国内産の減農薬小麦を原料に長崎県で加工されたもの
・小麦粉…安全基準にのっとり生産された兵庫県産の小麦を神戸市長田区の製粉所にて加工した薄力粉。
・カレー粉をふくむ香辛料・調味料…牛肉・豚肉由来の原料を含まないもの。
・ジュースなどの果実飲料…山口県産

■申込み方法
1.NPO法人ヒューマンビジョンの会事務局(担当:むらおか)までお電話ください。参加の動機などを簡単にお聞きします。
※注意!
必ず保護者の方がお電話ください。複数のご家族によるお申し込みの場合も、必ず1家族単位でご連絡お願いします。
※受付・問合せ電話番号 090‐8651‐5742
※留守電の場合、後ほどこちらからお電話させていただきますので、お名前とお電話番号を録音ください。
★お電話だけでは受付が完了しませんのでご注意ください★

2.お電話された翌日までに下記メールアドレスへ、申込者情報をお送りください。受理した順番に仮受付確認メールを返信します。
※記載された個人情報は、当催しの運営に関する内部連絡以外には使用しません 。
★申込者情報送信用メールアドレス
sanrec2015@human-vision.me
※携帯メール、スマホメールからの送信の場合、届かないことがあります。なるべくパソコンメールから送信をお願いします。
★内容についてのお問合せ・ご質問について、メールでの対応は行なっておりません。必ず上記の受付・問合せ電話番号にご連絡ください★
<返送いただく申込者情報>
・参加者氏名
・氏名のふりがな
・学年
・生年月日
・ご住所
・普段連絡のとれるお電話番号
・申し込みをした動機・参加理由

3.仮受付確認メールにて振込先の口座番号をお知らせします
ので、1週間以内に参加費の全額をお振り込みください(振込手数料はご負担ください)。
★振込みが確認された日時をもって本申込みが完了となります。
★振込み後のキャンセルについては、キャンセルをされた日においてすでに発生している諸経費の実費および振込手数料を差し引いた残金を返金します。なお返金は会期終了後になりますのでご了承ください

■日程:(詳しい日程は下記をクリックしてください)
http://blog.livedoor.jp/human_vision/
★往路はJR(新幹線)、復路は貸切夜行バスを使用します
8月5日(水)の朝 郡山駅を出発、午後、会場着
8月5日から9日(日)の夜まで三田で滞在
9日の夜、貸切バスで出発
10日(月)の朝、郡山駅・福島駅着(解散)
(現地4泊・バス車中1泊)
※出発から解散までの全行程については主催団体・NPO法人ヒューマン・ビジョンの会のスタッフがアテンドします。
みなさまとの出会いと交流を、スタッフ一同楽しみにお待ちしています。
…………………………………………………………………………
募集要項ここまで

----- メールアドレス -----
sanrec2015@human-vision.me

拍手[0回]

PR


【特集】保養企画・キャンプ・合宿



<< 【夏/三重】福島保養キャンプinみえ ~自然食と美杉の里山くらし体験~    ホーム    【春~夏/大阪】大阪「保養の家」案内 >>
Design by basei,koe twi