忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2017/02/23
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2016/06/07
「【山形/保養】「いつでも行ける家」が鶴岡にあります!」


名前: フクシマの子どもの未来を守る家
メールアドレス: yuko_kaiosei1956@yahoo.co.jp
電話番号: 080-6023-7490
電話番号公開: 公開してもよい

住所(県/公開): 山形県
住所(市町村まで/公開): 鶴岡市

受け入れ形態: 保養プログラム

内容詳細: ・善意でお貸しいただいた3~4軒の民家を利用し、原発事故の影響を被った地域に暮らす親子の保養を支援しています。
・1軒の「家」に基本2世帯でシェアして滞在していただいています。
・1泊~30泊までご利用いただけます。
・利用料:大人1人1泊1500円、小・中・高校生1人1泊700円
 未就学児は無料
・「家」には食べ物以外の生活に必要な備品、家電、寝具等は全て準備してあり(お米と調味料もあります)到着されてすぐに自宅と同じように自炊生活ができます。
・ご家族が到着されたら「守る家」サポーターが「家」の使い方、周辺の遊び場所、医療機関、買い物場所等の情報をお知らせし、必要に応じて同行し保養滞在生活のサポートをします。
 お気軽に何でもお尋ねください。
・季節に応じた野外活動を沢山企画しています。元気に安心して戸外でいっぱい遊びましょう!

備考: 7月、8月「空き」たくさんあります。

メッセージ: 福島原発事故の影響を被った地域に暮らし、放射能に悩む日々をお過ごしの親子の皆様
本当にお疲れ様です。
 フクシマの子どもの未来を守る家は、学校休業期間はもちろんのこと、ご家族が希望する時いつでも保養にきていただけるように「家」を通年維持管理しています。
 保養先となる「家」は、市民の方に善意で貸し出していただいた民家です。家族単位でその家族のペースで生活していただけます。
 低線量で(0,04~0,07μsv/h)海あり山あり美味しい食材ありの保養には最適の此処山形県鶴岡市に親子で保養に来てみませんか?
 サポーター一同フクシマのご家族の皆様をお待ちしています。
 ※「家」空き状況は、お気軽にお問い合わせください。

拍手[2回]

PR


【特集】保養企画・キャンプ・合宿



<< 【岡山/夏休み】<更新>せとうち市へおいでんせぇ~せとうち交流プロジェクト夏保養~    ホーム    【兵庫/夏休み】笑顔つながるささやまステイ >>
Design by basei,koe twi