忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2018/06/04
「【山形/保養】福島原発事故に遭った親子の保養支援」

タイトル: 福島原発事故に遭った親子の保養支援

名前: フクシマの子どもの未来を守る家

メールアドレス: yuko_kaiosei1956@yahoo.co.jp

電話番号: 080-6023-7490

電話番号公開: 公開してもよい

住所(県/公開): 山形県

住所(市町村まで/公開): 鶴岡市



受け入れ形態: 保養プログラム

内容詳細: ・善意で貸し出していただいた鶴岡市内、酒田市内の民家に、保養の為に家族単位で滞在していただけます。
・「空き状況」をメールか、又はお電話で問い合わせてください。
・先着順に受付けます。予約後、申込用紙、パンフレット等ご自宅に郵送いたします。郵送かFAXで返信をお願いします。
・宿泊料金:大人1人1泊1,500円  小中高生1人1泊700円
      未就学児:無料
・保養先の民家には、生活に必要な備品等は準備しています。

備考: ※必ず保護者同伴でお越しください。(子どもさんのみはお引き受けできませんのでご注意ください)

メッセージ: ~いつでも保養に行ける「家」が鶴岡にあります~
 原発事故から7年が経ち、事故についての報道も少なくなりました…が、福島県を中心とする原発事故の影響を受けた地域に暮らす親子は、子育てに不安を抱きながら生活しておられることと案じております。
「保養することにより、被ばくをリセットできる」とチェルノブイリ原発事故の教訓から学びました。
 「フクシマの子どもの未来を守る家」は、鶴岡市内に善意でお貸しいただいた民家を利用し、フクシマのご家族が希望する時に合わせていつでも保養の為に滞在していただけるよう、通年「家」を維持管理しています。
 「家」には、到着後すぐに”我が家”と同じような生活ができるように電化製品、寝具、その他生活に必要な備品が準備してあります。米、調味料も備えています。
 ここ山形県庄内地方は、海あり、山あり、美味しい食材あり!の「保養」には最適の地域です。
 夏休みや連休、週末などのご利用をご検討いただけますと幸いです。

拍手[2回]

PR


【特集】保養企画・キャンプ・合宿



<< 【夏休み/保養】フクとま保養支援「この夏...苫小牧へ!2018」    ホーム    夏休み保養:せとうち市へおいでんせぇ ~瀬戸内海の離島で過ごす夏休み~ >>
Design by basei,koe twi