忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2012/02/08
「【鳥取-01】罹災・被災証明なしで支援が受けられます(福島県に居住されていた方)<更新>」

(2012年2月 情報更新)

2011年3月11日の東日本大震災発生をうけて、鳥取への避難を支援するため、「とっとり東北県人会」が4月に発足しました。
(mixiコミュニティ「とっとり東北県人会」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5675729 も、ご参照ください)

■代表者:川西清美(鳥取出身。2006年まで岩手在住)
■連絡先:090-8125-0919

とっとり東北県人会では、鳥取への自主避難を考える被災者を支援するため、以下の活動を行っています。
●自主避難に関する生活相談(住居・学校・就職・補助金など)
●鳥取県や鳥取市の支援策紹介
●自主避難者の住居に設置するための、生活物資の収集、提供

いつでもお気軽にご相談ください


+++++++++++++++++★お知らせ★+++++++++++++++++

2011年6月28日より、震災時に福島県に居住していた方への支援が拡大しました!!!!!!!
罹災照明や被災照明無しでの生活支援金が配布可能となりました

詳細はこちらのPDFをご覧ください
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/569523/friendshipprogram2.pdf

++++++++++++++++++++★★★++++++++++++++++++++



また、ツイッターでは、下記アカウントにて呼びかけを行っています。
(@puna0106puna)
ツイッターでのご相談もOKです。
船山(福島市出身、鳥取市在住)が対応します。


※少数のボランティアで運営しています。対応の不備・遅滞等あるかと思いますが、何卒ご了承ください。
※役所との電話対応でくじけないでください。方言も違いますし、縦割りな対応と感じるかもしれませんが、そういった不安を取り除いていきたいと考えています。

東北の復興を強く祈念しています。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は、鳥取県の具体的な支援内容です

◆鳥取県では支援を県民挙げて行ってまいります◆

★県営住宅等の提供
被災者のかたへの支援の一環として、県営住宅等の提供を行っています。
入居対象者は東北地方太平洋沖地震の被災者のかたです。
(住宅の全壊、半壊等により居住できなくなった方又は福島原子力発電所の事故に伴い避難措置、屋内退避を講じられた方も含みます。 )
くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 ・東北地方太平洋沖地震被災者の方への住宅支援について(生活環境部住宅政策課)
  http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=154822

-----------------------------------------------------

★県内ホテル・旅館の無料提供
鳥取県に避難されてこられる被災者のかたに、公営住宅等に落ち着かれるまでの一時的な期間、県内の旅館・ホテルでゆっくりとしていただきたいと考えています。

対象・条件などは下記リンク先よりご覧ください。
 ・被災されたかたへの旅館・ホテルの無料提供(生活環境部くらしの安心推進課)
  http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155036

-----------------------------------------------------

★避難後の当面の生活費を支援 
被災地から避難して本県に居住された場合に、民間の寄付と県費を合わせた形で「東日大震災避難被災者生活支援金」として支給し、生活再建を支援します。
 ※6月28日より対象者を拡大しました!!!!!!!!!

◎対象者
次の1から3のいずれかに該当する世帯(者)で、鳥取県に避難し、鳥取県内の賃貸借住宅等(公営住宅、民間賃貸借住宅等)または、親類宅や知人宅、ホームステイなどで1ヶ月以上居住する世帯(者)が支給対象となります。

1:従来住んでいた住宅が一部損壊等以上の被害を受けた世帯(者)
  (変更前:住宅が全半壊以上 ⇒ 変更後:住宅が一部損壊以上 )
 
2:福島県に居住していた世帯(者)
  (変更前:福島第一、第二原子力発電所の事故による避難指示等の対象地域に居住⇒ 拡大後:福島県に居住)

3:局地的に放射能の積算被ばく線量が許容量を超えるおそれがあるとして国が特定する地域(特定避難勧奨地点:ホットスポット)に居住していた世帯(者)【新規追加】

※県内の学校等の避難所で、一時避難している世帯(者)は、その避難所等での滞在期間中は支給対象となりませんが、その後、賃貸借住宅等または親類宅等へ入居した時点で支給対象となります。

◎支給額
 1世帯につき30万円(単身者15万円)

※ただし、親類宅や知人宅、ホームステイなどの場合は1世帯につき20万円(単身者の場合は10万円)

対象・条件などは下記リンク先よりご覧ください。
 被災されたかたへの生活支援金の支給(福祉保健部福祉保健課)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=154988

-----------------------------------------------------

★鳥取県型雇用受入プラン
・県の非常勤として雇用→雇用規模:6名、業務災害支援関連
・県・市町村の非常勤としての雇用→緊急雇用基金の活用
・県内の農業法人等での就業支援→採用規模:若干名、農林水産就業サポート事業に緊急枠を創設
・ハローワークとの連携による避難者就業支援
 県内各ハローワークに「特別相談窓口」設置(3/22~)、ハローワークによる出張相談
・「日本はひとつ」しごと協議会の設置→ハローワークの全国ネットワークを活用した、避難者就職支援

くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 鳥取県型雇用受入プラン(商工労働部)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155735

-----------------------------------------------------

★県内の農業法人等での就業支援
「鳥取暮らし農林水産就業サポート事業」に緊急枠を創設し、農林水産関連事業者での雇用を支援します。

採用規模:若干名
※賃金、雇用期間、勤務時間等の雇用条件は、受入法人等によって異なるため、事前の相談が必要です。(ひとまず最大12ヶ月を想定)
くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 東日本大震災の被災者の農林水産業への就業支援(農林水産部農政課)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155730

-----------------------------------------------------

★保護者を亡くした避難児童生徒に入学支度金を支給
 震災により父母等保護者が死亡したこと等により鳥取県内に避難し、本県内の小学校、中学校、高等学校等に転入学する児童生徒(1ヶ月以上居住することが見込れる場合)に入学支度金を支給します。

小学校・中学校・特別支援学校(小・中学部) 10万円/人
高等学校・特別支援学校(高等部)・高等専門学校・専修学校(高等課程) 20万円/人
くわしくは下記リンク先よりご覧ください。
 東日本大震災により被災された児童生徒に対する入学支度金 (教育委員会育英奨学室)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=155866


----- メールアドレス -----
rasp0106berry-maaaa@docomo.ne.jp
----- 都道府県 -----
鳥取県
----- 住所 -----
鳥取市

拍手[1回]

PR


中国・四国



<< 【岡山倉敷-02】コーポ貸出(更新)    ホーム    【重要】携帯メールからの問合せ時の注意!! >>
Design by basei,koe twi