忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2017/03/28
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/07/03
「【夏休み/タイ】夏休み最後の2週間をタイの学校で過ごしませんか?」

夏休み最後の2週間をタイの学校で過ごしませんか? 
2012年8月15日~30日の16日間


私達ルン アルン学園は日本の大地震と原発事故を悲しく受け取っています。
タイでは日本の放射能事情を知ることがなかなかありませんでしたが、日本の方々のために何かできることはないかと考えました。
そこで今回、8月中旬からの2週間、数組の母子を私達ルン アルン学園で受け入れようと考えています 。

ルン アルン学園は、バンコク郊外の位置する私立学校で、美しい緑の樹々に囲まれた環境の中で、幼稚園から高校生が伸び伸びと学んでいます。

この素晴らしい自然溢れる環境での学びと生活により、震災、事故による心身への影響が少しでも軽減され、健やかな気持ちになれるのでは、と考えました。


以下で学園の紹介をしています。
ホームステイ in タイランド   http://homestayinthairand.blogspot.com/


スケジュール(8月15日~29日)
8月15日 バンコク市内ホテル一泊
8月16日 早朝 ルン アルン学園へ移動、学園生活開始
8月30日 学園生活終了 ホテルで一泊 以後、自由行動
 
日々のスケジュール
1、幼稚園以下のお子様はお母様方と学校内の探検や自然観察、自由な学習をお願い致します。

2、幼稚園児は学園の幼稚園児と共に過ごして頂けます。

3、小、中学生は主に午後から本校の学生に合流、アクティビティーに参加して頂けます。
  午前中は父兄と 自由学習(植物観察や写生、昆虫採集、野鳥観察などの学内探検
  プロジェクト)に取り組んで頂きたく思います。

4、ホストファミリーと共に帰宅して頂きます。


費用に含まれるもの
学園(昼食)、滞在(ホームステイ)及び諸経費
親子二人二週間 38,000円 子供一人追加に付き5000円
ホテル宿泊費、ホテルからの学園への送迎費込み。
航空運賃は含まれません。


8月16日は市内のホテルに一泊して頂き、ガイダンスをさせて頂きます。
17日、学園に移動。そしてホストファミリーと面会して頂き、学園生活が始まります。
30日はまたホテルに一泊して帰国と言う流れと考えます。

問い合わせは  高木 takoome@gmail.com まで

ご注意
※ご存知のように本学園はタイの学校ですので、基本、ほとんどがタイ語ですが、
小さな子供達には言葉の壁はありませんので、心配されることはないと考えています。
先生達とは英語でコミニケーションをお願い致します。日本語の先生がいらっしゃいますが、授業に入っていますので、協力することが困難に思います。

※学園の父兄のヨガ教室等のアクティビィー等に参加して頂くことを考えていますので、
子供達をクラスに預けた後の父兄の 個人行動は学園内にとどめて頂くようにお願い致します。

----- メールアドレス -----
takoome@gmail.com
 samsen Nai, Phayathai, Bangkok Thailand 10400
----- 備考 -----
2011年5月、8月に『hahako』より避難家族を受け入れた経緯があります。

拍手[5回]

PR


国外(abroad)



<< 【国外-122】[FRA-13] I suggest welcoming in my apartment    ホーム    【募集】夏休み保養企画(キャンプ合宿など) >>
Design by basei,koe twi