忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2017/03/24
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2014/02/05
「【国外-171】[IDN-11]日本からバリ島への避難、移住、生活支援を受け入れています。」

※hahakoよりお願い※
 
国外疎開をご希望の方は、ホストと事前のやりとりを十分に行ってください。
 誤解や思い込みが思わぬトラブルに発展するケースが増えています。
 hahakoでは、情報提供(ホストと利用者をつなぐ)ことまでしかできませんので
 その後万が一トラブルに発展したとしても、対処することはできません。
 連絡をとる際は、以上のことをご理解ご了承いただくことを前提とさせていただきます。
 
尚、国外疎開のホスト・利用者の双方に、「hahako*cafe(SNS)」への参加をお勧めします。
 cafeでは、すでに国外移住された方やホストも含め情報交換や相談などを利用者同士で
 できる場がありますので、こちらも自己責任になってしまいますが、
 経験者とやりとりができる場として、参加をお勧めしています。
 
詳細はこちら
 http://hahako-net.jimdo.com/hahako-cafe/

2014年2月より当サイトで詳細は掲載せず、上記cafe(SNS)上でのみ
詳細が閲覧できることになりました。
お手数をおかけしますが、これ以降の国外情報はcafe参加の上
ご覧ください。

<本文>

常夏で1年中Tシャツ短パンで過ごせる島でのんびり生活してみませんか?

日本人や外国人が多く住み、多文化で色々なコミュ二ティー、レストランも多く、日本より生活品や食物など物価が安いものが多い。
子供に対してもおおらかで、どこにでも連れて行ける(子供お断りというのはありません)。


●部屋
個室:寝室10畳、お湯、バスタブ付きセミオープンバスルーム、専用キッチン(調理器具、食器が多少あり、着いた日から簡単なものは作れます)、テラス、専用庭)、駐車場、週3回のお掃除のサービス込み、基本的な家具(ベッド、クローゼット、テーブル、椅子など)は揃っています。新築で小さなホテルヴィラのような感じです。

全部で3ユニットありそれぞれ仕切られているのでプライバシーはありますが、困った時、借りたい物がある時、何かあったときは助け合いましょう。

田んぼに囲まれた静かな住宅地ですが、ウブド中心まで歩いて5分、バイクなら2分の便利な場所です。
家の目の前にランドリー、ワルン食堂(日本食、ローカル)、生活用品が買えるミニマートがあります。
歩ける範囲でカフェ、スパもあります。
自転車でも野菜、魚肉、雑貨の買えるスーパーまで行く事が出来ます。(自転車は空いていれば無料でお貸しします)
オーガニックマーケットも盛んで毎日の様にありますし、慣れてきてインドネシア語が片言でもできれば市場では新鮮な野菜、生活用品が安価で購入できます。


●費用
1週間:空港お迎え、宿泊、電気代、インターネット代込み 19,000円

1ヶ月(30日):空港お迎え、宿泊、電気代、インターネット代込み 58,000円

何週間、何ヶ月でも大丈夫です。
短期でまずは試してみたい方、中~長期で滞在したい方、どうぞお知らせください。
一部屋の人数制限の目安は、大人二人か大人一人と子供二人。部屋数は空いている分可能ですのでお訊ね下さい。

※ヴィザ代:30日まで25ドル、30日延長で60ドル、6ヶ月で300ドル程度かかります。

※ご飯は月30,000円でお手伝いさんが材料費込みで作る事が出来ます(インドネシア料理)。多少の日本食、マクロビ食、オーガニックも可能ですが、余計に材料費がかかるためその分は実費になります。

オプション:
エキストラベッド
レンタルバイク、レンタカー、ドライバー
お手伝いさん、ベビーシッター


●学校
(1.5才~)はローカル、ナショナルプラス、インターナショナル、日本人補修校、様々な学校があります。学校により教育する言語、方針、設備が違い、日本人はインターナショナルか日本語の学校をお進めします。

英語か日本語で教育する学校は、未就学児童が週1回なら月5,000円、週5日なら月30,000円程度、小学校で3~50,000円からです。

ローカルはずっと安く月何千円しかかかりませんが、インドネシア語というのと、躾がしっかりしていない、子供達が騒ぐ、スナック菓子ばかり食べる、などの理由でお進めしません。

私達と同じ学校に行く場合には車に乗り合いも可能。詳細はお訪ね下さい。


●期間
2014年3月~
最低1週間~ 月単位、年単位も可


-----------------------------------------
私達親子はインドネシア、バリ島に住んで6年以上になります。

私は一時的な日本、関東での里帰り出産後に、東日本大震災、原発事故を経験し、3週間後にバリ島に戻ってきました。

東日本では事故後は水道水も食物も汚染されてしまい、安心して子供に与えられる国産品はごく僅かとなってしまいました。

日本国内で神経をすり減らして生活するより、言語、文化や慣習は違えど汚染されていない空気と水と作物を目いっぱい腹いっぱいに五感、六感でたっぷり受けて、生活したいと思うのは人間の自然な欲求であり、小さい子供にそれを与えるのは親の本能とさえ思います。

日本での高い物価、生活費、教育費より、同じ物を望まなければずっと安く、お手伝いさんや近所付き合いなど、家事育児の協力が当たり前にあるバリ島で、思いっきり空気を吸って、水も野菜も沢山取って、田畑泥んこを駆け回る生活をしてみませんか?

現在、提供できる家の敷地は3ユニットあり、それぞれ1ベッドルームのお部屋、フルバスルーム、専用キッチン、専用テラス、専用の庭、共同の駐車場があります。

私と子供はその一つのユニットに住んでいますので、わからないことや困った事はなんでも聞いて下さい。たまに日本の実家に帰国しています。

http://balijapan.jimdo.com



未来の子供もですが、私たち親が安全でのんびりと人生を楽しめる生活を送る事で、子供もそれを見て吸収する、それがなにより優先される事だと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

ご宿泊ご希望の方は、ご連絡の際に以下を明記して下さい。

1.希望期間
2.人数
3.希望のオプションがありましたら。

----- メールアドレス -----
internationaltemple@hotmail.com
----- 都道府県 -----
海外

拍手[2回]

PR


国外(abroad)



<< 【春休み/大阪】春休み 疎開・保養プロジェクト(大阪)    ホーム    【重要】国外受け入れ情報掲載方法変更します >>
Design by basei,koe twi