忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2011/03/20
「【沖縄県】受入れ支援体制」

〇被災地からの避難者に対する問い合わせ対応について

 県では、東北地方太平洋沖地震で壊滅的な被害に遭われた地域(岩手、宮城、福島)から沖縄に避難されてきた方々からの、ホテルや民宿の紹介、県営住宅の募集についての問い合わせに対応するため、下記の相談電話を設置しました。
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=13&id=23934&page=1
 ☆ 対象者: 東北地方太平洋沖地震で被災された岩手、宮城、福島から避難されてきた方

 ☆ 相談電話:08:30 ~ 18:00の間 
    090-3794-0530
    090-3794-8217
    090-3792-3168
    090-3792-3161
    090-3790-0137
    090-3790-1713


〇東北地方太平洋沖地震等に伴う県営住宅への一時入居の取扱いについて
 
 被災者受け入れのため、県営住宅への一時入居の受付をいたします。詳細については、以下のページをご覧下さい。
 
 東北地方太平洋沖地震等に伴う県営住宅への一時入居の取扱いについて(住宅課)





東北地方太平洋沖地震等に伴う県営住宅への一時入居の取扱いについて
平成23年3月17日  沖縄県土木建築部住宅課
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=210&id=23957&page=1

1.対象者  
 岩手県・福島県・宮城県にて被災に遭われた方
 ※罹災証明書及び住所が確認できる証書(運転免許証等)をご持参下さい
 ※岩手・福島・宮城県にて被災に遭われた方を対象とする取扱いは3月末までの予定です

2.入居形態
 目的外使用による一時的な入居

3.入居期間 
 原則6ヶ月
 但し、実情に応じ更新も可能(最長1年)

4.使用料
 免除(0円)

5.敷金
 徴収しない

6.共益費・水光熱費・生活用品等
 原則として自己負担

7.空家数(県営団地) 
 70戸程度

8.受付期間及び受付時間
 平成23年3月18日(金)~3月31日(木)
 月~金(土日・祝祭日を除く)  午前8時30分~午後6時

9.受付場所及び問い合わせ先
 沖縄県土木建築部住宅課 (那覇市泉崎1-2-2 本庁舎10階)
     電話  098-866-2418       
     FAX   098-866-2800

10.受付方法 
 沖縄県住宅課に申請書、誓約書、罹災証明書及び住所地を確認できる証書等(運転免許証)を提出の上、面談

11.入居決定
 沖縄県住宅課において面談等により入居を決定
 ※高齢者世帯(60歳以上の世帯)・障害者世帯(身障4級以上・精神2級以上、知的障害A1~B1)
  ・母子父子世帯・多子世帯(18歳未満の子が3人以上)については、優先的に取り扱います

12.県内における市町村営住宅での対応については、以下のとおりです。各市町村の担当窓口にご相談下さい。

 (1)那覇市   建設管理部市営住宅室      電話 098-951-3242
 (2)宮古島市 建設部住宅課            電話 0980-76-6137
 (3)沖縄市   建設部建築・公園課住宅担当  電話 098-939-1212(内線2656)
 (4)豊見城市 経済建設部市営住宅課      電話 098-850-0451
 (5)宜野座村 建設課                電話 098-968-8564


拍手[0回]

PR


Comments(0) | 自治体の支援情報(全国)

コメントを投稿する






<< 【香川】県営住宅の提供    ホーム    【管理人より】 >>
Design by basei,koe twi