忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2014/07/13
「【夏/長野】再募集<サマーキャンプ受け入れ(小諸)」

(2014.07.13更新)

先日締め切りましたサマーキャンプですがキャンセルが出ましたので再募集します。

再募集定員 5名

まずはお電話で確認を(090-7252-4645アンドウ)


日程:2014年8月1日~8月7日(6泊7日)

場所:小諸市東山 高齢福祉センター「糠塚園」
   小諸市乙女駅より徒歩15分 自然豊かな小高い山の上にあります。
   

費用:大人・子ども共に一人7000円・乳児3000円

募集対象:乳児~中学生とその親
     子どもだけの参加は小学生から(身の回りのことが出来る人)

内容:8月1日 郡山駅と福島駅に迎えに行きます。
       バーベキューでウエルカムパーティー
   8月2日 ハローアニマル
   8月3日 フットサル
   8月4日 地元中学生と交流
   8月5日 農業体験
   8月6日 プール
   8月7日 バスで福島へ帰る

申し込み方法:ハガキで申し込んで下さい。
       申し込み先は
       〒384-0054長野県小諸市石峠1005-26
       フクシマの子どもサマーキャンプサポート隊 事務局:安藤しん子 まで
       
       名前、年齢、学年、住所、電話番号、保護者名、保護者携帯番号
       家族で来られる時は同じハガキに参加者の名前・年齢・学年を全員お書きください。

受け入れ人員:約20名

受付が決定しましたら電話で連絡し、その後7月中旬頃に詳しい内容と参加費の振込先をお知らせします。
連絡先:メール(mugikusakakobo@gmail.com) 電話090-7252-4645(安藤)



「フクシマの子どもサポート隊」とは・・・・

2011年より小諸市を拠点に活動、今年で4回目のキャンプになる。

福島第一原発事故による放射能汚染で健康被害が心配されるなか、子どもの視点で夏休みを自然の中で思い切り遊べる場所を探して1週間の屋内合宿を続けている、今年4回目になる。

他で受け入れの少ない乳幼児から中学生まで幅広い年代層を受け入れている、福島までの送迎など子どもだけでも参加できるように配慮している。

当会は地元の主婦が中心となり発足、その後男性メンバー増えて準備段階でのメインメンバーは15人ほどで企画運営している。その他にもキャンプのプログラムに賛同するNPO団体や個人ボランティアも集まりキャンプを作り上げている。昨年は地元の人を中心に中学生や東京などからのボランティア100名あまりが参加した。

その他の活動では、年末に地元の野菜や果物などをクリスマスカードと一緒に福島に送っている。
----- メールアドレス -----
mugikusa@gmail.com
----- 都道府県 -----
長野県
----- 住所 -----
小諸市石峠

------------------------------------------------------------------------------------------------
2014サマーキャンプ日程
2014年のサマーキャンプの日程が決まりました。

日程:2014年8月1日~8月7日(6泊7日)

場所:小諸市東山 高齢福祉センター「糠塚園」
   小諸市乙女駅より徒歩15分 自然豊かな小高い山の上にあります。
   

費用:大人・子ども共に一人7000円・乳児3000円

募集対象:乳児~中学生とその親
     子どもだけの参加は小学生から(身の回りのことが出来る人)

内容:8月1日 郡山駅と福島駅に迎えに行きます。
       バーベキューでウエルカムパーティー
   8月2日 ハローアニマル
   8月3日 フットサル
   8月4日 地元中学生と交流
   8月5日 農業体験
   8月6日 プール
   8月7日 バスで福島へ帰る

申し込み方法:ハガキで申し込んで下さい。
       申し込み先は
       〒384-0054長野県小諸市石峠1005-26
       フクシマの子どもサマーキャンプサポート隊 事務局:安藤しん子 まで
       
       名前、年齢、学年、住所、電話番号、保護者名、保護者携帯番号
       家族で来られる時は同じハガキに参加者の名前・年齢・学年を全員お書きください。

受け入れ人員:約20名

受付が決定しましたら電話で連絡し、その後7月中旬頃に詳しい内容と参加費の振込先をお知らせします。
連絡先:メール(mugikusakakobo@gmail.com) 電話090-7252-4645(安藤)



「フクシマの子どもサポート隊」とは・・・・

2011年より小諸市を拠点に活動、今年で4回目のキャンプになる。

福島第一原発事故による放射能汚染で健康被害が心配されるなか、子どもの視点で夏休みを自然の中で思い切り遊べる場所を探して1週間の屋内合宿を続けている、今年4回目になる。

他で受け入れの少ない乳幼児から中学生まで幅広い年代層を受け入れている、福島までの送迎など子どもだけでも参加できるように配慮している。

当会は地元の主婦が中心となり発足、その後男性メンバー増えて準備段階でのメインメンバーは15人ほどで企画運営している。その他にもキャンプのプログラムに賛同するNPO団体や個人ボランティアも集まりキャンプを作り上げている。昨年は地元の人を中心に中学生や東京などからのボランティア100名あまりが参加した。

その他の活動では、年末に地元の野菜や果物などをクリスマスカードと一緒に福島に送っている。

----- メールアドレス -----
mugikusa@gmail.com
----- 都道府県 -----
長野県
----- 住所 -----
小諸市石峠
----- 備考 -----
フクシマの子どもサマーキャンプブログ
http://f-support.jugem.jp/

拍手[1回]

PR


【特集】保養企画・キャンプ・合宿



<< 【群馬/夏】「浪江っこ★のびのび支援プロジェクト」参加者募集    ホーム    【夏/長野】福島の子どもたち~!自然豊かな信州・松本市に遊びにおいで~♪ >>
Design by basei,koe twi