忍者ブログ
「hahako~ははこ~」
「hahako~ははこ~」東日本大震災関連情報ブログ・・・ ご利用の際は、必ず【hahako公式サイト】をご覧ください。http://hahako-net.jimdo.com/


2014/07/31
「【九州】大分・福岡への移住支援(東北・関東も一部対象)」

2014年8月からの募集の案内です。2家族の募集です。

『放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)』は、放射能から一人でも多くの子ども達を守りたいという切実な思いから、真宗大谷派(東本願寺)の僧侶有志、市議会議員、元教職員 、福岡県内、大分県内の様々な方の協力をいただき、活動しています。
 今日まで31家族99人をお世話させていただきました。支援対象者は、福島県民と福島県同等に汚染された福島県に隣接する、東北・関東地方のの災害救助法が適用されない汚染地域に居住の、国、自治体などの支援を受けることが出来ずに、移住を望んでいるのにできない子供のいる家庭を対象に、移住支援活動をしています。皆様のご連絡お待ちしています。

当会支援の内容は、

1、当会の移住支援は、定住住居が決まるまでとさせていただきます。

2、保養目的での支援申し込みは出来ません。

3、当会の支援は移住を強要するものではありません、帰郷はいつでも自由にできます。また繰り返し何度でも、移住が実現するまで当会の移住支援は申し込むことができます。

4、移住支援対象者は東北・関東に居住の子どものいる家庭です。子どもだけの申し込みは不可、保護者の同伴を条件とします。

5、移住される方に、定住先が決まるまでの一時滞在所(一戸建て)を、6ヶ月をめどに提供いたします。(食費は自己負担、退去の際は清掃して、入居した当初の状態に復帰していただきます。)

6、定住住居情報、就職情報を、私達に出来る範囲で提供させていただきます。必ずしも移住支援を申し込まれた皆様の定住住居、就職場所を約束するものではありません。

7、定住先、お仕事が決まるまで、または車を購入されるまで、乗用車(軽自動車先着2名まで)の提供、1日300円で最大6ヶ月の車提供(燃料代は自己負担、車を返すときはガソリン満タンの上、車清掃、お願いします。)保険は当方で掛けています。

8、定住先が決まった際には見舞金10万円が支給されます。(一度のみの支給)

9、利用される滞在所光熱費について、ガス、電気代として一日300円いただきます。灯油代は自己負担です。1ヶ月のガス、電気代が2万を超えた場合は、超えた金額を請求させていただきます。

10、スタッフと二人三脚で移住地での新しい生活を、スタートさせるお世話をさせていただきます。震災、原発事故で疲れた心を、移住地で癒せるように勤めさせていただきます。

11、年に3回開催の移住家族交流会を企画



皆様の移住支援申し込みを第二の故郷でお待ちしております。


一時滞在所の以下の三箇所になります。

真宗大谷派 浄真寺 〒824-0231 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄1223

旧伊藤内科 〒871-0201 大分県中津市本耶馬渓町樋田127-1

福岡県田川郡赤村赤948-1




詳しくはホームページでご確認ください
「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

移住、保養希望者は以下の質問にメールで返信をお願いしています。

返信先
takemotomasami@gmail.com


1 移住家族構成(母子避難可能)
2 移住期間? 完全移住? 
3 移住時期
4 希望する支援
5 希望する居住地 (都会?農村)
6 希望する職業 (就職場所は約束できるものではありませんが私たちに出来る範囲で情報を集めたいと思います)
7 2011年3月11日時点の住民票の住所
8 連絡先 (電話番号、メール)


問い合わせ先

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」


事務局書記

        真宗大谷派西賢寺 武本正見


〒879-0232 大分県宇佐市大根川367




ウイルコムPHS 070-5418-2842

メール takemotomasami@gmail.com

「放射能から子どもを守る会 日豊 (福岡 大分)」 ホームページ
http://kodomonippou.ken-nyo.com/

拍手[0回]

PR


九州・沖縄



<< 【イベント】福島市にて~アメリカからのメッセージ、活動報告・展示会    ホーム    【夏/愛知】再募集<ふくしまほっこり空間2014in日進 >>
Design by basei,koe twi